大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その31)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第二十二弾目である「燃える勇者VS豪将編」で新登場した、3体の怪獣をご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グローザム
冷凍星人グローザム
ウルトラマンメビウス第43話「脅威のメビウスキラー」から登場したエンペラ星人に仕える暗黒四天王の豪将です。
その強さとルックスが人気のグローザムも、放送から数年後に対決セットにて商品化されました。
上半身はパーツ分けされておらず一体成型なので、顔がちょっと潰れ気味なのが少し残念です。
ですが全身のディテールは、このサイズのソフビにしてはそこそこ再現されていると思います。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グローザム0
背面です。
全身は黒い成型色の上から、青みがかったシルバーで「くるみ塗装」されていますね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンメビウス(バーニングブレイブ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グライキス
灼熱合成獣グライキス
ウルトラマンダイナ第44話「金星の雪」に登場したスフィア合成獣の1体です。
このチョイスには驚きました、対決セットでも1位2位を争うほどのマイナー怪獣じゃないでしょうかw
亀のようなスタイルやお腹の造形、頭部に合体しているスフィアなども再現されています。
塗装は見栄えを重視してか、各所にメタリックブルーが使用されています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グライキス0
背面です。
甲羅部分もちゃんと塗装されていました。
可動箇所は両腕のみとなっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット モモザゴン
くいしんぼう怪獣モモザゴン
TVCM作品のウルトラマンナイスに何度も登場したザゴン星人の配下怪獣です。
こちらもかなりマイナー、ウルトラマンナイスからはザゴン星人ではなくモモザゴンがチョイス!
丸っこく愛らしい姿や、全身の柔らかそうな質感がよく再現されていると思います。
何気にお腹の塗り分けも凝っていますね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット モモザゴン0
背面です。
こちらは塗装されていませんでした。
可動箇所は両腕、腰、尻尾となっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンナイスでした。


以上が第二十ニ弾目の怪獣ソフビ達になります。
今回は平成シリーズを中心に、かなり渋めのチョイスで攻めてきた弾でした。
この他にも「ウルトラマンコスモス(ルナモード)VSゴルメデ」、「ゾフィーVSタイラント」のセットもありましたが、
過去商品の再録だったので省略です。
(ゴルメデは背中の金色の塗装が無くなり、頭に金色の塗装が追加されているという違いがありますが)
次回は第23弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:48
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2092-9f30bb08
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ