大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

新ウルトラマン列伝 第86話

新ウルトラマン列伝
本日、第86話が放送されました!
第86話「立ち上がれマックス!勇士の証明」
ウルトラマンマックスの第3話「勇士の証明」の内容を放送しました。

ウルトラマンマックスの主人公であるトウマ・カイト。
第1話で少し触れられていましたが、彼は過去に一度DASH入隊試験を受け、不合格となっています。
しかしラゴラスやグランゴンに立ち向かう為に、勝手にダッシュバードに搭乗し怪獣に挑むという無謀な行動をして、
撃墜された所をウルトラマンマックスに助けられて一命を取り留めたのです。

そして正式なDASH隊員になって、エレキングも撃破。
ここまでの流れは奇跡としか言い様が無く、実に順調に事が運んでいます。
ですが、順調すぎたのでしょう。
彼はウルトラマンマックスに変身できるという強みに頼ってしまい、
更にマックスに強い思いを抱いているせいもあって、批判的な意見を聞くと思わず怒ってしまうほど。

レギーラ出現の知らせを受けて出動したDASHですが、
カイトはDASHや上層部の面々にマックスが他のエイリアンとは違うことを証明しようと変身。
しかし1話の時とはマックスに力を求める態度が違ったせいか、変身を拒否されてしまいます。
そして海へと撃墜し、沈没。

勝手な行動ばかりした為にミズキ隊員にキツい正論を突きつけられ、更に隊員の資格まで剥奪されてしまったカイト。
彼はチームの輪を乱してしまったばかりではなく、
今の自分がマックスに求めていたのは「マックスが人類の味方であるというのを証明する」ことだけであり、
本来マックスに求めていた「地球や人類を守りたい」気持ちとは大きくズレていた・・・

そのことに気が付いたカイトは今度こそレギーラを食い止める為に頑張り、
再びウルトラマンマックスの力を得るという流れでした。
このようにウルトラマンマックスは完全1話完結スタイルを取っていながらも、
過去のエピソードが後のエピソードに影響してくる「平成ウルトラマンらしさ」も同時に持ち合わせています。
個人的に1話から3話は連続して見ることで、カイトの言動がより自然に見えるんじゃないかな~と。

過去にも帰ってきたウルトラマンやウルトラマンダイナなどのエピソードで、
主人公が増長したせいで変身不能になり、周囲に迷惑をかけてしまう展開がありました。
今回のカイトも少しその要素が入りながらも、
その目的が「ウルトラマンが敵ではないことを証明したい」という気持ちだったのは他作品と大きく違う所だと思います。
この考え方は、ある意味次回放送されるメビウスのお話にも絡んでくるので、比較して見ると面白いかもしれませんね。
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンマックス


最後は劇場版ギンガSのウルトラマンマックス対スラン星人の映像も流されました。
(今回から映画の映像にテロップが付いていましたね)
今回は特撮的にもレギーラの空中戦や羽ばたきによる突風の描写など、
随所に拘った映像が見られたお話だったのではないかと。
(同じく3話でバードンが登場したメビウスもそういう見せ場がありましたね)
しかしマックスのバリアのポーズはちょっと笑ってしまいますけどw

次回はウルトラマンメビウスから、ウルトラマンヒカリが活躍するババルウ星人のお話を放送する予定です。
youtubeでは、前回のお話が配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:44
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2107-8d6a3a90
コメント
ultra-act タロウ 2015/02/24 21:03 id:obtreseA
ultra-actゾフィーがメビウスversionとしてプレバンで予約開始してますよー。
僕は早速予約しました!
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ