大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

「劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」を観てきた!

本日はなんばパークスシネマズにて、劇場版ウルトラマンギンガSを鑑賞してきました。
感想は詳しく書くとネタバレになるので軽めにしておきますが、
60分弱という短い時間の中で、登場キャラクターほぼ全員に見せ場を作った構成が凄かったですw

坂本浩一監督作品らしく、人間パートでもアクションが満載でした。
ギンガSの最終回のように男女問わず動きまくりで、思わず「おおっ!?」となりました。
新キャラクターのアレーナは代役無しであそこまで動いていたらしいので、尚更凄いな~と。
ビクトリアンのサクヤも、彼女らしい戦い方で見せ場が多かったですね。

他にもUPG隊員が怖いものを克服したり、ヒカルとショウの特訓シーンが挟まれていたりと、
ほぼ全編に渡って「見に来た子供達を飽きさせないように作ってある作品」だな~と。
(特に特訓シーンは笑えます)
しかし当初は人手不足だったUPGも、今や大所帯になってきましたねw
あのラストから、新作の「ウルトラファイトビクトリー」へと繋がるのでしょう。

この映画にはギンガとビクトリーの他に平成ウルトラマンが8人登場しますが、
中でも春野ムサシ=ウルトラマンコスモスとウルトラマンゼロの2人がメイン格でした。
どちらもそれぞれのキャラクターが活かされた立ち位置でしたし、
「コスモスやゼロでないと出来ない事」も色々とやってくれたので大満足。
残るティガ、ダイナ、ガイア、ネクサス、マックス、メビウスの6人も、短いですが見せ場はちゃんとありました。

何より前情報である程度分かっていたことですが、今回は「音楽の力」の大きさを再認識させられました。
あのウルトラマンが活躍するならこのBGMが鳴り響く。
ただそれだけの事なのですが、それをやってくれただけで個人的には二重丸。
後半のウルトラマンが街に並び立ち、時空城へと乗り込む一連の流れも合わさって、最高にカッコよかったです。

ウルトラマンの活躍シーンに力を入れた分、敵の描写は結構アッサリしていたのが少々残念でした。
(エンペラ星人とウルトラマンベリアルは強めに描かれていましたが)
エタルガーも強いことは強いのですが、それ以上に「硬い」イメージでしたw
ウルトラマンギンガビクトリーはウルトランス能力や平成ウルトラマンの技まで使えますし、
反則級に強い!という訳ではないですが、それでも頼もしすぎるほどの活躍を見せてくれています。
特に変身シーンは色んな意味で必見!

各ウルトラマンの掛け声もTVと同じなのが嬉しかったですし、一応全員が喋ってくれたのもビックリしました。
ティガ、ネクサス、マックス、メビウスに関してはオリジナルキャストではなく代役の方でしたが。
今後、メビウスの声はゲームなどと同じく「福山潤」さんが担当されることになりそうですね~。

とにかくウルトラマンや人間のアクションをカッコよく見せる。
ウルトラマンギンガS本編とほぼ同様のコンセプトで作られていたので、
やや駆け足気味な展開が多かったですが、ダレずに最初から最後までノンストップで楽しめる。
そんな映画だったと思います。

ちなみに土日にはウルトラ戦士が映画館に来てくれますが、私の劇場ではゼロが子供たちに囲まれていましたw
そんなイベント性もありますし、春休みの子供向け映画としても非常に優秀ではないかと。
ウルトラマンが好き、カッコいいヒーローが好き、イケメンの肉体美や女性陣のアクションが好きw
そういう方ならほぼ100%楽しめる娯楽作品ではないでしょうか。
お土産には、裏話も掲載されているパンフレットもお忘れなく!
(限定ULTRA-ACTの最新作も掲載されています)

ちなみに、youtubeでも映画冒頭4分間の配信がスタートしています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:47
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2121-b16634f7
コメント
通りすがり 2015/03/14 19:54 id:-
何年ぶりかにコメントさせていただきますw
映画本当に良かったですよね!各ウルトラマンにきちんと見せ場があり、
人間側もみんな手を抜かれること無く描かれていて
ウルトラの皆が必殺技の名前をバンバン言ってるのはすごかったですw
ただ、個人的に福山潤さんのメビウス…ご本人の声自体はすごくいいんですが、
「メビウス」という視点で聞くと少々おっさんぽすぎるというか…
初めてハッキリ喋った時「え!?」となりました
声ってかなり大事(人間体がいない時は特に)だから、
そっくり似ていなくとも特徴が通じている方に演じて欲しかった気がします
管理人のみ閲覧できます 2015/03/14 19:55 id:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ドイツ宇宙人 2015/03/15 18:31 id:-
私も本日見てきました。

私が行った映画館ではギンガSが来ていたのですが、上映時間ギリギリに入場したせいか係りの人が「そろそろパトロールの時間なので終了しまーす」と言って終わる所で、間に合わなかったかと思ったのですが、ギンガと目が合うと向こうから近づいてきてハイタッチをしてくれました。「(やべぇ、超嬉しいw)」というのが素直な感想ですw

映画が始まる前からテンションMAXだったのですが、映画本編もよかったです。まなしなさんも言われているように見どころはコスモスとゼロならではの役どころ、そしてギンガビクトリーへの変身シーンですね。コスモスとゼロ、両方とも先輩ウルトラマンですがやってることはまるで違う。二人の性格や積み重ねた経験の違いからなんですけど、そういった下地があるからこそ納得できて見てて楽しいんですよね(特にゼロ)。
必見の変身シーンは詳しくは書きませんが、「ファッ!?」となって「おお!!」と驚きます。見た人にはわかると思いますw

もうすぐ始まるウルトラファイトビクトリーも楽しみです。
ちょろQ 2015/03/15 21:11 id:-
みんな良いなあ・・・。こちらはあと1ヶ月待たないと観れませんTT。しかもウルトラヒーローとの邂逅は無し!!まあ、これが秋田というド田舎の悲しい所ですねw。ただ、作品自体がめっちゃ楽しそうなんでそれだけでも充分です。坂本監督だからアクション色強めですしね。今回は全ウルトラヒーローフォームチェンジがあるというのがいいですね。特に推しトラマンのゼロは今までの全形態にフルチェンジという破格の扱い!!やはりゼロというキャラが作品に刻んだ功績は大きいですね。円谷さん、ゼロ新シリーズを早よ!!来月は公開日当日に速攻ダッシュで観に行こうと思います。あと、ギンガSシリーズを通して思ったことですが、戦隊演出をウルトラシリーズに持ってくると途端に画ヅラが派手になりますね。まあ、良いことだとは思いますが火薬の予算も爆発しそうな気がします(誰がダジャレを言えとw)w。
闇従者 2015/03/15 21:12 id:x8WRXstU
本日視聴してきました。

まず感想としては…アレーナさん、洗脳されたり、解除されたり、また洗脳されたり、忙しいお方でしたねw
鏡に関する能力から、マザラス星人の親戚かとも思いましたが、特にそんなことはありませんでした(当然

ゼロの特訓の熾烈さは、父から、そして師匠から脈々と受け継がれているんですねw
バックでキングが動いていたのも、今回の事件の厄介さを表していると思います。
それよりも…シャイニングゼロに変身できた時点で、エタルガーに同情しました^^;…本気を出した、あのチートラマン軍団に、どう勝てと仰るんですかw

そして、今回の敵、エタルガー。
チートも此処まで来ると…ルギエルのレベルには及ばないとは思いますが、おっしゃられる通り防御力はかなりの物でしたね。
でも…彼は結局、何がしたかったのか?
ウルトラマン排除の行動から、侵略者であることは間違いないのでしょうが…もう少し、キャラの掘り下げが欲しかった所ですね。
上映終了後にソフビ購入を決めたのですが…何処も品切れという憂き目にw 
意外に人気者なんですね、彼は^^;

長文失礼いたしました。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ