大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その40)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第三十弾目である「ウルトラマンギンガSスペシャル」の3体の敵キャラクターをご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット キングジョー1
宇宙ロボット キングジョー
ウルトラセブン第14話&第15話「ウルトラ警備隊西へ 前篇&後篇」に登場した強力なロボット怪獣です。
このキングジョーは過去商品の再販ですが、全身のゴールドが鮮やかな色味に変更されています。
また、胸の塗装パターンも異なっていますね。
しかしギンガSに合わせるのであれば、キングジョーブラックをリペイントしてカスタム名義で発売すれば良かった気が。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット キングジョー2
背面です。
何時もどおり、全身が「くるみ塗装」されていますね。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンギンガストリウムでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グドン1
地底怪獣グドン
帰ってきたウルトラマン第5話「二大怪獣東京を襲撃」、第6話「決戦!怪獣対マット」に登場した凶暴な地底怪獣です。
こちらも過去商品のリペイントで、全身の成型色が暗めになり、よりスーツのイメージに近付いています。
また、両腕の鞭の色も濃い目に変更されていますね。
個人的にはこちらの方が好みだったり。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット グドン2
背面です。
相変わらず、このサイズでこのトゲトゲっぷりはお見事。
可動箇所は両腕と尻尾になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンビクトリーでした


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット チブル星人
頭脳星人チブル星人
ウルトラセブン第9話「アンドロイド0指令」に登場した知能指数が非常に高い宇宙人です。
ウルトラマンギンガSの展開に合わせて、チブル星人がまさかのミニソフビ化!
チブル星人エクセラーはパワードスーツがメインだったので、本体が単体でソフビになったのは嬉しいですね~。
本体は全3パーツで構成されており、細い足は透明パーツのモールドに塗装をすることで再現されています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット チブル星人0
背面です。
足の赤いトゲの塗装は省略されていますが、他のソフビと並べても違和感の無いキャラなので汎用性は高いですね。
可動箇所は首のみとなっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラセブンでした。


以上が第三十弾目のソフビになります。
ウルトラマンギンガSと連動した商品という事で、各セットにはライブサインが2つ付いたミニカードも封入されていました。
この他にも「ウルトラマンVSゴモラ」や「ウルトラの父&ウルトラの母」が存在していますが、
ゴモラはマックス版の再販だったのと、父&母はヒーロー同士のセットだったので省略です。
今回は何より、チブル星人のミニソフビ化が嬉しかった!
次回は第31弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:55
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2133-8a067133
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ