大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

カプセルOne「パシフィック・リム フィギュアコレクション Vol.2」を購入

海洋堂から発売された、
カプセルOneの「PACIFIC RIM FIGURE COLLECTION(パシフィック・リム フィギュアコレクション) Vol.2」を購入しました。
今回も全5種類のラインナップです。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2
GIPSY DANGER(ジプシー・デンジャー)
Vol.1のラインナップにも入っていた主役機が、今回は「チェーン・ソード」展開バージョンとして登場です。
基本的な仕様は前回とほぼ同じで、両腕が新規造形になっています。
チェーン・ソードパーツはかなり薄いので、取り扱いの際にはご注意を。
(と言っても、ちょっとの衝撃じゃ折れはしませんが)

パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 0
背面です。
塗装箇所もほぼ同じみたいですね。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 1
CRIMSON TYPHOON(クリムゾン・タイフーン)
続いては中国製の赤いイェーガー、クリムゾン・タイフーンです。
写真では隠れてしまっていますが、ちゃんと腕は3本存在しています。
黄色いマーキングもプリントされていますし。黄色い目もちゃんと塗装されていました。
やはり3本腕ということもあり、結構ボリュームがあるので満足感はありました。

パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 2
背面です。
これで3本腕なのがお分かり頂けるのではないかと。
出番は短いものの、チェルノ・アルファと共にファンが多い機体ですね~。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 3
COYOTE TANGO(コヨーテ・タンゴ)
次は初期型の日本製イェーガー、コヨーテタンゴです。
劇中ではほんの僅かな出番しかありませんが、その活躍シチュエーションが非常に美味しい機体でもありました。
背中のモーター・キャノンのお陰で、このシリーズ中で一番背が高いフィギュアとなっています。
肩のラインが赤く塗られていますが、他の箇所も塗って欲しかったですね。

パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 4
背面です。
やはりこちら側の方が、前面よりもディテールが多めですね。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 5
KNIFEHEAD(ナイフヘッド)
Vol.1に収録されていたナイフヘッドのリペイント商品で、こちらは「ダメージver.」ということで青い血を流しています。
特に傷口などは造形されておらず、前回のフィギュアの上から青い塗料を塗りまくった感じですねw
(前回と同じ箇所に黄色いラインも塗られていますし、正にそんな感じで塗装されたのでしょう)
いわゆるカイジュウ・ブルーまみれの状態です。

パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 6
背面です。
こちらは前回と変わりませんね。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 7
LEATHERBACK(レザーバック)
ゴリラのような体型をした、カテゴリー4の巨大KAIJU(怪獣)です。
劇中では電磁衝撃波を放ったりと、印象的なキャラクターの1体でした。
やはりその体型故に、他のキャラクターに比べると小さいですね。
このままカプセルに入っており、パーツは全て接着されていました。

パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 8
背面です。
ナイフヘッドと同様に塗装箇所はありませんでした。


パシフィック・リム フィギュアコレクションvol2 9
最後は5体勢揃いで〆。
以上が海洋堂製のパシリムフィギュア第二弾のレビューになります。
前回と合わせると、これで主要イェーガーは出揃いましたね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:29
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2134-cf956cef
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ