大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」の怪獣ソフビをコンプリート!

映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」に登場する怪獣たちは、
その全てが商品化されているのですが、私は当時購入したセットに入っていた「モネラ星人」を紛失してしまいました。
ですが、最近になってようやくそのセット商品を再購入できたので、
ここであの映画に登場した怪獣たちのフィギュアを一気にご紹介したいと思います。


ウルトラ怪獣シリーズ ゲランダ
宇宙有翼骨獣 ゲランダ
映画冒頭でウルトラマンダイナと激闘を繰り広げた、モネラ星人の先兵怪獣です。
出番は短いのですがその戦闘力は高く、ウルトラマンダイナのソルジェント光線でも倒しきれませんでしたね。

ウルトラ怪獣シリーズ ゲランダ0
こちらはウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形で、大怪獣バトル稼働時に発売されたカラーリングのタイプです。
映画上映当時からずっと売られ続けていたソフビ人形だけに、一度は手にした方も多いのではないでしょうか。
全高は小さめですが、造形も塗装も結構凝っているのでお気に入りのソフビ人形です。

ウルトラ怪獣シリーズ ゲランダ1
背面です。
外骨格タイプの怪獣で、シーボーズやデスレムなどに通じる魅力があると思います。

ウルトラ怪獣シリーズ ゲランダ2
このソフビ人形が長く売られ続けていた理由は、何と言っても翼の可動ギミックにあると思われます。
両翼を広げるとかなりの大きさになりますし、迫力満点ですからね~。
そこが特にウケていたのではないでしょうか。
今なら500ソフビのウルトラマンダイナと絡めると、良い感じのスケール比になりそうです。


ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー
電脳魔神 デスフェイサー
TPCが作り上げた電脳巨艦プロメテウスから変形した、モネラ星人が操るロボット怪獣です。
ウルトラマンダイナの能力を見切り、一度は倒してしまったほどの強敵です。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー0
ゲランダと同様に、こちらも大怪獣バトル稼働時に発売されたカラーリングのソフビです。
元から出来の良いソフビだと評判でしたが、塗装が非常に細かくなったので更に見栄えが良くなりましたね。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー1
背面です。
所々に吹かれている明るいメタリックブルー塗装は、空の反射を表現したものなのでしょうか?

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー2
デスフェイサーは両肘にも可動箇所があるので、腕の武器を動かしてある程度のポーズもつけられます。
こちらも、長い間売られ続けていた怪獣ソフビでした。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー3
左腕も同様です。
今だと、サイズ的にULTRA-ACT(ウルトラアクト)のキャラクターと絡ませるとピッタリでしょうね。


ウルトラ怪獣シリーズ モネラ星人
宇宙植物獣人 モネラ星人
本作の黒幕で、人類を抹殺しようと企む植物型の宇宙人です。
キサラギ・ルイを操って暗躍し続け、丁寧な言葉使いながらも、人間を完全に見下した様な態度が特徴です。

ウルトラ怪獣シリーズ モネラ星人0
こちらはソフビ人形ではなく、「リアルファイティングセット」に入っていたミニフィギュアです。
劇中ではCGで表現されていたので、立体物になるとかなり違ったイメージになりますね~。

ウルトラ怪獣シリーズ モネラ星人1
背面です。
こんなデザインをしていますが意外とバランスが良く、ちゃんと自立します。


ウルトラ怪獣シリーズ クイーンモネラ
超巨大植物獣 クイーンモネラ
13体のモネラ星人が専用種子船モネラシードと融合を果たし、超巨大な怪獣となった姿です。
そのお腹にウルトラマンダイナを閉じ込めてしまい、一度倒してしまった実力者でもあります。

ウルトラ怪獣シリーズ クイーンモネラ0
こちらもリアルファイティングセットに入っていたフィギュアで、通常のウルトラ怪獣シリーズに比べると小さめですね。
ですが横に広がった12本の触手や、全身のディテールもちゃんと再現されているので結構良い出来だと思います。
触手は軟質パーツで表現されていました。

ウルトラ怪獣シリーズ クイーンモネラ1
背面です。
このフィギュアを手にした時に、「背中のデザインってこうなっていたんだ・・・」という感想が真っ先に出た思い出が。

ウルトラ怪獣シリーズ クイーンモネラ2
頭部にある、クラウンビームの発射口も内部まで造形されています。
カイザードビシなどもそうでしたが、頭に口があるデザインというのは何とも不思議なイメージ。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンティガファイティング
オマケ。
リアルファイティングセットに入っているウルトラマンティガのファイティングポーズソフビです。
後に色々と発売されましたが、当時はポーズ付きのソフビ人形というのがとても新鮮でした。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンティガファイティング0
背面です。
この頃は成型色が光沢感のあるものだったんですよね~。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンダイナファイティング
こちらはウルトラマンダイナのファイティングポーズソフビ。
ティガと共に、当時としては良い出来の造形物でした。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンダイナファイティング0
背面です。
こちらも光沢感のある赤い成型色。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンティガダイナファイティング
最後は二人を並び立たせて〆。
以上がウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たちに登場したキャラクターのフィギュアになります。
あとはモネラシードやプロメテウスが商品化されていれば完璧だったのですがw

youtubeでは、ウルトラファイトビクトリーの第6話が単独配信されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:46
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2167-8de2887d
コメント
さんちょう 2015/05/18 18:35 id:-
僕はゲランダを無くしてしまったので、また買います(笑)
それにしてもこの映画は僕の中ではナンバーワンに値する名作です!
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ