大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

夏といえば虫ということで・・・ウルトラ怪獣名鑑より、「怪奇!殺人甲虫事件」

いよいよ7月も目前ということで、近所ではセミの抜け殻が少しずつ出現し始めました。
本日は気温も30℃超えということで、そろそろ夏も本番といった所でしょうか。
夏と言えばやはり「虫の季節」ということで、今回は虫怪獣のフィギュアを1つご紹介します。


ウルトラ怪獣名鑑 ノコギリン
帰ってきたウルトラ怪獣名鑑より、「怪奇!殺人甲虫事件」

帰ってきたウルトラマンの第26話をモチーフにした、食玩のウルトラ怪獣名鑑の一つですね。
安価な上に出来が良く、その豊富なラインナップでファンをあっと驚かせたウルトラ怪獣名鑑シリーズでしたが、
あまりメジャーではない怪獣もリアルタイプのフィギュアとして色々と商品化されたので、私も大のお気に入りでした。
リアルなフィギュアとジオラマ台座によって、劇中の1シーンを切り取ったかのような素晴らしい商品でしたね~。

ウルトラ怪獣名鑑 ノコギリン0
このお話は「昆虫怪獣ノコギリン」が主役怪獣なのですが、
名鑑の方はむしろ手前にある建物が主役なんじゃないかというレイアウトw
建物の向こうから覗き込んでいるかのような場面を、こうやって食玩にするというのも非常に大胆な試みだと思います。
(劇中でも、この建物を粉砕するシーンは迫力がありましたね)

ウルトラ怪獣名鑑 ノコギリン1
後ろから。
名鑑シリーズは、どの角度から見ても作り込まれているのも特徴の1つです。
建物の窓も全て塗装されていますね。

ウルトラ怪獣名鑑 ノコギリン2
もちろん、ノコギリン本体もかなり細かく造形&塗装されています。
ノコギリンは何気に東京タワーを破壊した怪獣の1体なんですよね。
3本の角を交差させると殺人光線を発射できるというギミックも印象的でしたし、
カブトムシとクワガタムシの良い所どりのようなデザインも、虫好きにはたまりませんでした。

ウルトラ怪獣名鑑 ノコギリン3
後ろもかなり忠実に再現されています。
ノコギリンの踵の処理は、昆虫を強く意識したものになっているのが好印象。
あとは小さい時のように、背中の羽が開けば完璧だったのですが。


このノコギリンに纏わるお話は、後にウルトラマンAの第12話「サボテン地獄の赤い花」にて、
「レーザーを浴びて巨大化した宇宙昆虫」という形でTACにも伝わっています。
今年も既にカブトムシやクワガタムシを近所の森で多数発見していますし、
いよいよ夏も本番なんだな~と実感する6月29日の夜でした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:08
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2204-974a62bf
コメント
激団死鬼 2015/06/29 21:09 id:-
ちょっと…可愛いじゃねーか(笑)
さんちょう 2015/06/30 13:51 id:-
怪獣名鑑、恐ろしいほどの完成度ですね。当時集めておけばよかったです。 少し前の食玩のクオリティは半端ないですね。今だったらプレバンで4つで8000円とかでしょうww
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ