大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

遂に復活!「ウルトラマン超闘士激伝 新章01」を購入!

http://gashapon.jp/choutoushi/

現在、web連載漫画として毎週火曜日に更新中の「ウルトラマン超闘士激伝 新章」ですが、
それと連動したガシャポン商品が今週から発売開始となっています。
私も昨日にようやく発見できたので、現時点で手に入れた分を今回はご紹介します。


ウルトラマン超闘士激伝新章01
まずは超闘士激伝に無くてはならない存在である「ウルトラマン」と、
新章の主役として活躍中の「ウルトラマンメビウス」です。
今回は全5種類+3種類のカラーリング(青&クリアブルーの鎧、銀&メタリックレッドの鎧、肌色&グレーの鎧)
が用意されていますが、ウルトラ戦士の鎧は全て銀メッキ仕様で統一されています。
また、目やカラータイマーがクリアパーツ仕様になっているので、
後ろから強い光を当てるとそれらが光るギミックも備わっていますね。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 0
背面です。
ご覧の通り、目とカラータイマーは別パーツになっていますね。
造形も超闘士らしくデフォルメタイプでありながらも、全身のラインなどが実に細かく作られています。
大きさも、当時の超闘士フィギュアと並べることができるサイズになっていますね。
(今回は1回200円なので、鎧のボリュームアップなどが図られていますが)

ウルトラマン超闘士激伝新章01 1
そして、こちらが鎧を装着した姿である「闘士ウルトラマン」と「闘士ウルトラマンメビウス」です。
闘士ウルトラマンは全く新しい姿の鎧になっており、メビウスの装鉄鋼はGUYSの協力を得ているので、
ガンフェニックスを模したデザインになっているのが面白いですね~。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 2
背面です。
メビウスには武器として、「メビュームブレード」が付属しているのも嬉しいところ。
こちらは鎧を装着していない状態でも使用可能です。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 3
続いてはまさかのチョイスとなった「ガルタン大王」です。
こういうマニアックなキャラクターがラインナップに入っているのも、超闘士シリーズの良い所ですねw
ウルトラマン80の弟子であり、大のウルトラファンであるというまさかのキャラ設定にも驚かされました。
本体そのものは、ガルタン大王の特徴をよく捉えた造形になっていると思います。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 4
背面です。
穴の空いた、独特の形状をしたマントもちゃんと再現されていますね。
塗装も造形も色々大変そうなガルタン大王だけに、
デフォルメタイプの無彩色フィギュアという超闘士シリーズでこそ商品化されたような気がします。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 5
こちらが、鎧を装着した姿である「闘士ガルタン大王」です。
武器である「爆裂青竜刀」もちゃんと付属していますし、何より鎧のボリュームが凄いことになっています。
全身武器だらけといった風貌で、グレゴール人を破った力強さを感じますね~。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 6
背面です。
右肩のキャノンや両腕の武器など、完全に左右非対称なデザインになっていますね。
これぞガラガラ星人を率いる大王といった感じです。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 7
最後は謎の皇帝騎団に所属している「デスレム」と「グローザム」です。
この二人が超闘士シリーズの仲間入りを果たした時は、本当に嬉しかったですね~。
未だにデフォルメタイプのフィギュアが出ていなかった両者でしたし、本当に良い機会に商品化してくれたな~と。
どちらもディテールは申し分なく、ポージングもそれぞれの性格を表しているようでカッコいいですね。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 8
背面です。
漫画では粗暴かつ下劣な性格をしたグローザムと、落ち着いた性格ながらも底知れぬ闇を秘めたデスレムという、
ウルトラマンメビウス本編以上に対照的なコンビとして描かれていました。

ウルトラマン超闘士激伝新章01 9
そして謎の鎧「天騎甲(エンブレスト)」を装着し、「闘士デスレム」と「闘士グローザム」に!
デスレムの鎧は髑髏など骨をイメージしたデザインになっており、
グローザムの鎧は氷の結晶のようなデザインになっていますね。
うーん、こっちも強そう・・・(実際強かったですが)

ウルトラマン超闘士激伝新章01 10
背面です。
このメタリックレッドの鎧も、実物は中々いい質感に仕上がっていました。
(個人的に、今回は銀成型が一番の当たりかも?)

ウルトラマン超闘士激伝新章01 11
ちなみに、グローザムは青成型も当たったので、その鎧パーツを銀成型のものに装着してみました。
やはりこっちの方がグローザムらしいカラーリングになって、非常に良い感じです。
あとは瞳を青く塗れば、ほぼフルカラーみたいになりますしねw

ウルトラマン超闘士激伝新章01 12
ついでに背面も。
やはり氷の鎧にはクリアブルー成型がよく似合います。


以上がウルトラマン超闘士激伝 新章01の軽いレビューになります。
残念ながら肌色成型のものは当たりませんでしたが、デスレムとグローザムについては各色をコンプリートしたいので、
また次の機会に回しに行きたいと思います。
アニメの復刻に新作漫画の連載、そしてガシャポンの新作が遂に発売となったウルトラマン超闘士激伝。
本格的に「復活した」という事実を、改めて認識することができました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2211-cd589f4c
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ