大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

少年リックの大怪獣シリーズ「グランドキング」

先日のファイブキングの記事が中々好評だったので、本日はエクスプラスの少年リックから発売されている、
大怪獣シリーズ」よりもう1体のキャラクターをご紹介します。
こちらも、発売された当時は大喜びしたキャラクターでしたね~。

大怪獣シリーズ グランドキング
超合体怪獣 グランドキング
映画「ウルトラマン物語」で初登場した、宇宙の帝王ジュダに操られる強力な合体怪獣です。
多くの怪獣の怨念が合体して誕生したので、どこのパーツがどの怪獣だという明確な概念は存在しません。
(その辺りは後述で補足しますが)
全身の装甲が非常に強固で、ウルトラ兄弟の光線を何度浴びてもほとんどダメージを受けませんでした。
更に額、口、腕から放つ光線などで敵を追い詰めます。

大怪獣シリーズ グランドキング0
発売された当時は、ようやくこのシリーズでグランドキングが商品化されたか!と大喜び。
今までインスパイアの大型ソフビぐらいしか、グランドキングのリアルな巨大フィギュアは存在しませんでしたからね~。
限定版はLEDが組み込まれており、各部が発光するギミックを備えていますが、私が所持しているのは通常版です。
全高は、角の先まで入れると33cmほどでしょうか。

大怪獣シリーズ グランドキング1
横から。
メカニックな外見をしていますが、体型そのものは実に怪獣らしいキャラクターですね。

大怪獣シリーズ グランドキング2
背面です。
全身にウェザリング塗装が施されていますが、物凄く細かい仕上がりになっているので惚れ惚れしますね。

大怪獣シリーズ グランドキング3
尻尾もそこそこの長さで、腕も入れると奥行きは50cmオーバーです。
ファイブキングよりやや控えめとはいえ、こちらもかなりの大きさでしたね。

大怪獣シリーズ グランドキング4
「ゴモラ」を彷彿とさせる頭部。
グランドキングは一応合体怪獣なので、各部に元となった怪獣らしき「名残」があるのが面白い所だと思います。
額のカメラのような部分も、実に細かく造形されています。
ちゃんとコード部分も別パーツになっていますね。

大怪獣シリーズ グランドキング5
ディテールは意外と左右非対称であることがよく分かりますね。
グランドキングの頭部は未だに現存しており、以前のウルトラマンフェスティバルで見かけた時は驚いたものです。

大怪獣シリーズ グランドキング6
肩にあるカメラパーツもちゃんと再現されていました。
何時も不思議に思っていたのですが、左肩にある後ろに伸びた板のようなパーツは、一体何なんでしょうね?

大怪獣シリーズ グランドキング7
「バルタン星人」を彷彿とさせる、巨大なハサミ(下パーツが小さいので、ハサミというか爪?)が輝く左腕。
他の部分もそうですが、一見するとソフビとは思えないほど、硬質感がよく出ていると思います。

大怪獣シリーズ グランドキング8
「サドラ」などを彷彿とさせる、小さなハサミがある右腕です。
両腕はそれぞれ肘部分でロールするので、それなりにポーズ付けが可能となっていました。

大怪獣シリーズ グランドキング9
胴体と下半身です。
中央部分はクリアパーツ仕様になっています。
もう一度言いますけど、全身のウェザリング塗装が本当に凄いんですよねぇ・・・

大怪獣シリーズ グランドキング10
塗装も造形も、どの角度から見てもほとんど手抜き無し!
色合いも劇中をイメージして、ブロンズっぽくなっているのがとてもカッコいいです。

大怪獣シリーズ グランドキング11
「ツインテール」を彷彿とさせる尻尾。
細かなパーツは軟質性の別パーツになっているので、壊れにくくなっているのも嬉しいポイントでした。

大怪獣シリーズ グランドキング12
両腕、両肘、両足、両足首がそれぞれ可動します。
肘ロールのお蔭で、ポーズの幅がとても広がりますね。

大怪獣シリーズ グランドキング13
ウルトラ怪獣シリーズのグランドキングや、ウルトラ怪獣DXのスーパーグランドキングと比較。
流石にお値段もボリュームも段違いでした。

大怪獣シリーズ グランドキング14
以上が、大怪獣シリーズのグランドキングの軽いレビューになります。
撮影スペースに収まりきらないボリュームなので、相変わらず背景がゴチャゴチャしてしまいました。
ウルトラファイトビクトリーにスーパーグランドキング・スペクターが登場したことも記憶に新しいですし、
これを取り上げることが出来たのは、丁度良いタイミングだった・・・のかな?
残る合体怪獣の、ジャンボキングやタイラントは未だに入手できていないので、何時か手に入れたいですね~。

さあ、明日は7月10日「ウルトラマンの日」!
そしてウルトラマンXの玩具も、いよいよ発売開始となります!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:16
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2214-ded1b731
コメント
さんちょう 2015/07/11 17:16 id:-
2008年くらいにでたソフビを買いましたが、それを遥かに超える存在感というか威圧感ですね… もう少し値段が安くなれば毎月1体は買いたいですが、お値段以上のクオリティですね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ