大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT×S.H.Figuarts ULTRAMAN

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作が、先週末から発売となりました。
今回はS.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の要素も取り入れた商品になっています。

ウルトラアクト ULTRAMAN
ULTRAMAN
ハヤタ隊員の息子、早田進次郎がパワードスーツを身に纏った姿です。
いわゆる漫画版「ULTRAMAN」に登場した、ウルトラマンスーツですね。
巨大化もせず、地球側の抑止力として数々の凶悪宇宙人に戦いを挑んで行きます。

ウルトラアクト ULTRAMAN0
ULTRAMANが、遂にアクションフィギュアとして登場です!
立体物もまだ限られているキャラクターなので、ここに来てアクションフィギュアになったのはかなり嬉しいですね。
付属品も、最低限のものが用意されています。

ウルトラアクト ULTRAMAN1
プロポーションは漫画版のイメージそのままで、メカニックなディテールなどもちゃんと再現されています。
リボルテックなどのアイアンマンと並べても違和感が無さそうw

ウルトラアクト ULTRAMAN2
背面です。
大きさは16cmほどなので、ウルトラアクトの中では小さめ、フィギュアーツの中では大きめといった印象です。

ウルトラアクト ULTRAMAN3
可動範囲ですが、股関節はほぼ180度まで開くことができ、更に引き出し式なのでかなり動きます。
ですがデザインの都合上、腰と足首パーツは動きが制限されているのが残念でした。
特に足首パーツは左右には少し動くのですが、前後にはほとんど動きません。
肩関節などは水平にできるので、足回りが惜しいな~と。

ウルトラアクト ULTRAMAN4
とは言っても、全然動かないわけでは無いので色んなポージングで楽しめます。
劇中ではかなりアクロバティックな姿も披露していますし、魂STAGEなどを使用すると、より楽しめる商品なのではないかと。
(ただ、ウルトラアクトではお馴染みの台座接続用パーツが今回はありませんでしたが)

ウルトラアクト ULTRAMAN5
顔も雰囲気は似ていますが、もう少し彫りが深かったら更に似ていたと思います。
目も白い塗装だけなので、あまり目立っていないのはちょっと残念。
(目は元から小さいので、クリアパーツにして映えるかと言われると微妙なところですが)

ウルトラアクト ULTRAMAN6
腕のパーツも換装が可能で、スペシウムブレード展開状態にすることができます。
青いスペシウムエネルギーの部分は、ちゃんとクリアパーツです。

ウルトラアクト ULTRAMAN7
劇中ではこれを展開させて、空中をビュンビュン飛び回っていましたね。
(飛ぶというよりは大ジャンプ的な表現ですが)

ウルトラアクト ULTRAMAN8
更に、パーツ差し替えで両腕のパーツを展開した状態にすることも可能です。
いわゆるスペシウム光線発射形態ですが、劇中では展開していたのは左腕だけだった気が。
(それはそれで、左腕のみを差し換えればいいんですが)
ちなみに、胸パーツも光線発射用のものに差し替え可能です。

ウルトラアクト ULTRAMAN9
そしてエフェクトパーツを取り付けることにより、スペシウム光線発射!
ウルトラマンスーツは、左腕から横に光線が出るのが特徴ですね~。

ウルトラアクト ULTRAMAN10
「当たれェェェェェェェェェェェェェ!!」

ウルトラアクト ULTRAMAN11
以上がULTRAMANの軽いレビューになります。
デザインの都合上、可動が制限されている場所が多かったのは残念でしたが、
現時点ではULTRAMANの数少ないフィギュアの1つですし、
やはりポーズを付けているととてもかっこいいので満足感はありました。
あとはベムラーやバージョン7、エースなどと、この商品と絡むことができるキャラクターの発売にも期待したいですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:46
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2236-ef88c318
コメント
ちょろQ 2015/08/04 13:26 id:-
「千値練」という会社で発売予定のULTRAMANフィギュアは価格3万超えと金額は張りますが、かなり劇中の可動を再現している上に発光ギミックもあるそうです。目もカラータイマーもスペシウム光線発射口も光るそうです。なかなか凄い品だと思います。
2015/08/04 16:17 id:-
現値練じゃなかったでした?
僕は予約しました
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ