大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンX(エックス) 第5話感想(ややネタバレあり)

本日、第5話「イージス 光る時」が放送されました!

夏休みだからか、第5話目にしていきなりイベント回というのが凄い構成ですねw
坂本浩一監督らしくスピーディーな展開・・・かと思いきや、前後編を1つの話に纏めたかのような凄まじい内容でした。

今後の展開に大きく関わりそうな要素を盛り込みつつ、
何といっても「ウルトラマンゼロの客演」というメインイベントをこなしていましたからね。
それに加えてルイルイとファントン星人グルマン博士らの奮闘ぶりも描写されていましたし、
とにかく濃密・・・いや、これでもか!というぐらいみっしりと詰まったお話でした。

ウルトライザーはウルトラマンの光線と同等の威力を再現しているという設定なので、
射撃の名手であるワタル隊員ですら、その反動によろめくシーンがこれまでにもありました。
そして今回のルイルイは開発に携わっていながらも、実戦での使用経験は無いので、
ああなってしまうのも必然なんですよね。
(逆に、それが功を奏していましたが)

スカイマスケッティからジオアトスが分離するシーンもかっこよかったですし、Xioの兵器周りの描写は毎回唸らせられます。
今回も、短い時間ながら見せ場しか無かったですね。
(車に搭乗して窓からチラっと顔を覗かせるグルマン博士のカットは笑ってしまいましたが)
さあ、今回でその立ち位置が変化してしまったグルマン博士は、今後の動向にも注目ですね。

ポンチョを身に纏い、見事な銃裁きで魅せてくれたナックル星人バンデロ。
顔が初代ナックル星人に近いのも嬉しいですし、悪党ながらも少し笑える所もあったりと、実に濃いキャラクターでした。
車に轢かれるところや電話中の会話の内容、それにアクションの数々など、
随所に小ネタが仕掛けられていたのも面白かったですね。
真っ当な意味で、悪役らしい悪役だったと思います。

バンデロが操るブラックキングも、原典以上の強さと硬さを見せてくれましたね。
光線を弾くポーズにもニヤリとさせられましたし、
「ドリルカスタム」というアンドロメロスに登場した改造ブラックキングを彷彿とさせる強化改造もお見事!
見た目で強くなったというのが分かりやすいですし、実際に攻撃力が向上していましたね。
ナックル星人にしろブラックキングにしろ、ただの再登場で終わらない辺りがXの良いところです。

そして今回のメインであるウルトラマンゼロ。
何気に「純粋なTVシリーズ」としては今回が初登場になるという事情もあってか、
ほぼ全編に渡って登場し、文字通り「ウルトラマンゼロ劇場」と言っても過言ではないぐらいの大活躍ぶりでしたね。
ゼロの特徴である強さ、カッコよさ、コミカルさの全てが集約されていましたし、
まさかあそこまでその力を見せてくれるとは思いもしませんでした。

エックスやルイルイとの絡みも笑えましたし、ああいう描写こそゼロならではの魅力です。
先輩に負けじとエックスも独自の能力であるモンスアーマーの力を最大限に活用していましたし、
新ヒーローも旧ヒーローも悪役も人間も立ててしまった今回のお話は、客演編としてはかなり高水準だと思いました。
ゼロからエックスへのバトン渡し的なカットもありましたし・・・(2人の間のギンガとビクトリーが抜けているのは置いといて)
個人的には文句なし、最初から最後まで全編楽しめた素晴らしいイベント回でした。
ウルトラマンX ブラックキングドリルカスタム


色々とてんこ盛りだった5話目でしたが、特撮やアクションも相変わらず気合十分で見応えがありましたね~。
安定のオープンセットでのカットも健在でしたし、坂本節全開といったお話でした。
ウルトラマンXは毎回度肝を抜かれるシーンが多々あるので、とても新鮮な気持ちで視聴できますね。
さあ、次回は新怪獣が登場する前後編の前編です!

youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が期間限定で配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|19:48
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2242-5e5dd18c
コメント
2015/08/11 19:56 id:FZ55A1xU
今回の話は面白い…というか楽しい話でした。
ゼロの魅力を最大限発揮しつつ、敵側もきっちりと魅力あると。
それに加えてXioの技術力の高さ、エックスも負けじと活躍と。

タイプチェンジは予想はしていましたが、やはりBGMもオリジナルとはうれしい。
そして最後のザナディウム光線まで耐え抜いた今回のブラックキングは従来の個体よりもさらに防御力が高かったですね。

「二万年も待っていられないんでね」 ゼロのあの言葉にこう返すとはなぁw
ちょろQ 2015/08/11 20:57 id:-
ゼロがエックスやXioの面々と仲良くなったようで何よりw。金曜日が待ち遠しいです。
名無し 2015/08/11 20:58 id:-
久しぶり強いブラックキング(座長)が見られて安心、安心。もともと強豪怪獣ですからね。
EX~にはなれなかったけれどパワーアップした座長。これならカオスウルトラマンにも勝てる!(妄想じゃなくて)
ともかく座長おかえり!!
また劇団組まないかな?でも今のメンツだと座長の座は難しそうだなぁ(あの「怪獣界一の出世株」がいるし)
ハルト 2015/08/11 21:08 id:-
ウルトラマンコスモスの「落ちてきたロボット」という話を覚えていますか?私はあの話、大好きなんです。コスモスはかなりのエネルギーを消耗してイゴマスをスパークドールズ?に変えて子供たちに託しました。あの子たちはイゴマスの電池を発明できたのかな?そして今、ウルトラマンX…スパークドールズもだいぶ増えて来ました。最後はどのような結論に至るのでしょうか?今回のウルトラマンゼロの登場はワクワクしました。見ごたえのある回だったと思います。でも個人的には客演はゼロだけにして欲しい。ウルトラマンXはウルトラマンXの世界観で最終話まで行って欲しいです。
闇従者 2015/08/11 21:40 id:x8WRXstU
私も、今回の客演回は、てんこ盛りで楽しめました。
今の所、Xのエピソードには、外れがないですね。

ナックル星人バンデロ>
共存がテーマの今作ですが、一応コスモス同様、共存不可能な悪には、バッサリと制裁がありましたね。
ちょろQ 2015/08/12 01:11 id:-
>ハルト様
メイン監督の田口監督が「エックスの世界観はできる限り壊さないようにする」と仰ってたので、おそらく客演はゼロだけだと思います。今のところ、ほぼ無制限で時空移動ができるウルトラマンはゼロだけですからね。
>闇従者様
ニコ動で先走ってしまいましたが、ホントにここまで外れなく面白い作品を久々に観ました。これから先のエピソードも楽しみです。掛け合いも面白かったw。確かにザラブといいバンデロといい、明らかに悪意を持って来た奴らはことごとく制裁されてましたね。悪意がない者との共存を志しているのですね。終盤のゼロの台詞は劇場版での出演フラグがビンビンw。
人間 2015/08/12 08:56 id:-
この記事とは一切関係ないんですが、まなしなさんが昔やってたコメント返しコーナーってまたやる予定ですか?
それと「まなしな」ってどういう意味ですか?
めとろん 2015/08/12 11:13 id:-
ギンガSのくそっぷりに比してどえらい完成度.
ちょろQ 2015/08/13 08:42 id:-
>めとろん様
ギンガSも結構楽しめましたよ。映像ソフトを買うという気持ちにはなれませんでしたけど。
うさまる 2015/08/14 17:21 id:JalddpaA
初書き込み失礼します。

今のところXは全編面白いですが、今回の話は特に濃い内容で素晴らしかったですね!
ウルティメイトイージスを装備したXが現れた時の「それ俺の…」というゼロの台詞に思わず吹き出してしまいました(笑)

しかしこうなるとますます欲しくなるのが初代ナックル星人のソフビ。
ウルトラ怪獣Xシリーズで出てくれないかなぁ…。
まなしな 2015/08/14 19:25 id:q0noyqXo
>人間様
まなしなという名前には特に意味はありません
コメント返し動画も予定は無いです
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ