大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンX(エックス) 第9話感想(ややネタバレあり)

本日、第9話「われら星雲!」が放送されました!


今回は「日本ラグビーフットボール協会」とのコラボ企画ということで、ラグビーがメインになるお話・・・
となるのが普通の番組なのでしょうが、これは長年続いてきたウルトラシリーズ。
それに絡めて宇宙人と人間が同居するという、何気にとんでもない要素をぶち込んできましたw
(ちなみに、タイトルの元ネタは青春学園ドラマの「われら青春!」ですね)

主人公はワタル隊員の弟、イサム選手。
ラグビーの道を諦めようと逃げ出し、辿り着いた先のシェアハウスが「宇宙人の巣窟」だったという展開から、
既に何かがおかしかったです。
そこに住んでいたのはオネエの名栗さん(ナックル星人)、花の世話をしている伊刈さん(イカルス星人)、
そしてゲームに熱中している春木さん(バルキー星人)・・・

人間体は全て声を担当されていた方々が演じられており、更に狭い部屋で仲良く同居するこの感じ・・・
妙に懐かしさを感じると思ったら、ウルトラマンダイナの「ミジー星人」とほとんど同じシチュエーションなんですねw
(3人の内1人がオネエキャラなのも共通していますし)
しかし今回の3人には侵略の意思が無く、むしろ地球人に紛れてこの星で暮らし続けようという意思が感じられました。

彼らとは正反対に、悪名高い「暗黒星団」に所属するババルウ星人、ケムール人、ダダ、ゼットン星人。
サメクジラのジェリーを巡って争いになるかと思いきや、
こっちにはイサムが居るからと有利であろうラグビー勝負を申し込むも、
実はババルウ星人もその道のプロだったという予想外の返しには爆笑しました。
そしてそれを面白そうで平和な解決策だからと、簡単に了承する隊長も面白かったです。

今回のバルキー、イカルス、ナックル、ゼットン星人の4人はウルトラマンギンガシリーズと同じ声優さんでしたが、
彼らがあの世界からやって来た本人かどうかはボカされた感じでしたね。
まあ本人であろうが無かろうが、今回のお話の前には些細な問題なのでしょうがw
何気にイカルス星人のスーツが新規で、口がちゃんと動いていたのにも感動!

アクマニヤ星人の審判を交えて行われたラグビー対決もかなり混沌としており、
放送席にプロデューサーの岡崎さんが混じっていたのにはニヤリとしました。
暗黒星団も、彼ら独自の特殊能力を上手く活用していて流石だな~と。
ああいう連中にスポーツをやらせたら、そりゃこうなりますよねw

最後のエックスとの戦いも含めて、全編がカオスで楽しくてちょっと泣ける素晴らしいエピソードでした。
ただ、見ている途中は「これウルトラゾーンじゃね?」となりましたけどw
普段は冷静沈着であるはずの隊長と副隊長のオーバーリアクションにも笑いましたし、
私は肩の力を抜いて視聴できるこういうお話が大好きです。
怪獣ラボの大地とエックスの会話を含めて、やはりエックスのメインテーマは「異なるものとの共存」なんだな~と。
ウルトラマンX サメクジラジョリー


この調子だとこの地球には、Xioが把握していない宇宙人が相当数潜んでいそうですね。
(宇宙難民を受け入れる準備があるのは6話で既に明かされていましたが・・・)
今後も何かと宇宙人絡みの騒動が起きるかもしれません。
地球に居る宇宙人はグルマン博士や今回の3人みたいに、善良な宇宙人ばかりならまだ安心できるのですがね~。
youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:44
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2269-709aebeb
コメント
ちょろQ 2015/09/15 21:03 id:-
すっげー面白そうw。「ウルトラマンX」に名を借りた「ウルトラゾーン」だという話もw。3バカはエージェントなのかそうじゃないのか解らないんですかw。でも、キャラ付けの時点でもう確定のような気もw。こういうカオスな話大好きですw。金曜日を楽しみに待たせていただきます。次回のホオリンガも神作臭プンプン。ホオリンガもなんか愛嬌があって可愛いです。ソフビが欲しくなってきた・・・。
2015/09/15 21:52 id:-
暗黒星団はそれぞれの能力を生かしたプレーがあってよかったですね。前のザラブ星人が特殊能力を生かせずあまりに残念な役だったので少し心配もあったんですが、今回のメンバーチョイスは最高でした。よく似たケムール人とゼットン星人が一緒にいるのも面白い!ダダはCMなどのキャンペーンでの出番は多いものの、本編での活躍は久々なのでは?
スタスク 2015/09/15 22:15 id:-
面白いシーンもあった一方で、人様のペット怪獣をラグビーの景品にしたり、何の説明もなくギンガでのお馬鹿宇宙人たちが出てきたりと、エックスでのコンセプトである「怪獣を生き物として扱う」「世界観を壊さない」っていうのと大きく矛盾しているのが気になって仕方ありませんでした。
ちょろQ 2015/09/16 22:10 id:-
>スタスク様
そこまで気にしなくていいと思いますよ?今回は「肩の力を抜いて観る話」ですから。
まなしな 2015/09/16 22:52 id:q0noyqXo
>ちょろQ様
まだ見ていない貴方が言うのは流石にどうかと思います
ちょろQ 2015/09/17 05:40 id:-
>まなしなさん
確かにそうでした。場をわきまえずにすみません。
ハルト 2015/09/17 20:18 id:-
ウルトラシリーズに時々見られるおふざけ回、前後の話のバランスの不調和やおかしな点が必ずあって、私はこういう回が嫌いでした。でも最近はありかなと思うようになりました。これもウルトラシリーズの味なのだと。私はこのコメント欄を見て他の方の考えや感想を読むのが楽しみです。しかし毎週、いの一番に金曜日が楽しみだの来週の予告のみて神回だの自分本意で無意味なコメントにはうんざりです。特に今回の心優しい3人の宇宙人を3バカとの表現には怒りを覚えます。
ちょろQ 2015/09/17 22:16 id:-
>ハルト様
そういうつもりで言ったのではなかったのですが・・・。ご気分を害されてしまったのなら誠に申し訳ありません。
しばらくコメントは差し控えることにします。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ