大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ハンターナイトツルギ(限定商品)

魂ウェブ限定商品の、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)最新作が到着しました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターになります。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ
ハンターナイトツルギ
ウルトラマンメビウス第5話で初登場した、「復讐の鎧(アーブギア)」を身に纏った謎の戦士です。
その正体はウルトラマンヒカリであり、序盤はこの姿で宿敵ボガールと戦い続けていました。
その後は惑星アーブでのババルウ星人との戦いで再びアーブギアを身に纏い、
今度は「勇者の鎧」として活躍し、エンペラ星人との戦いではヒカリの命を救っています。

ウルトラマンヒカリに続いて、ヒカリのもう一つの姿とも言えるツルギも、ウルトラアクトでアクションフィギュア化となりました。
個人的に待ちに待った商品だけに、こうやって手元に届いた時は本当に嬉しかったですね~。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ0
ヒカリと似つつも、共通するパーツはほとんど無いので新規造型となっています。
スタイルも丁度いい感じではないでしょうか。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ1
背面です。
背中には、何時もの台座接続用パーツの取り外し口が見えますね。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ2
顔も目の部分が無いキャラクターなので、特徴をよく捉えられていると思います。
胸の金色のパーツも、メッキかと思うほどよく輝いているので綺麗ですね。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ3
右腕に装着されている「ナイトブレス」も、ヒカリに引き続いてクリアパーツなどで再現されています。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ4
可動範囲は、標準的なウルトラアクトといった印象です。
肩パーツがありますが、胴体パーツとの干渉を避けて腕を水平にすることはできました。
腹の上の方は装飾が多いですが、胸パーツと擦れるようなことはありませんでした。
股パーツの開き具合は、他より狭めですね。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ5
何となく悪そうポージングを。
こうするとババルウ星人が変身したニセツルギっぽい雰囲気に・・・?

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ6
ナイトブレスパーツを差し換えることで、「ナイトビームブレード」展開状態を再現できます。
エフェクトの形状も、劇中に近いイメージで造形されていますね。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ7
やはり、ツルギと言えば剣を使ったアクションが多いイメージがあります。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ8
そしてナイトブレスにエネルギーを集めて・・・

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ9
カキィンッ!

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ10
必殺技の「ナイトシュート」を発射!
こちらは右手首パーツを差し換えることで再現可能です。

ウルトラアクト ハンターナイトツルギ11
以上がウルトラアクトのハンターナイトツルギの軽いレビューになります。
一応パッケージ上は「勇者の鎧」表記だったので、そちらのナイトシュートエフェクトも欲しかったですね~。
ニセツルギとして敵キャラクター扱いにもできますし、その辺りは汎用性が高いかも?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:05
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2270-a16e9acf
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ