大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ハリウッド映画で遂に実現へ、「ゴジラVSキングコング」!

http://www.cinematoday.jp/page/N0077275

本日は朝から各所でニュースになっていましたが、
前々から噂され続けていた大作映画の製作が正式に発表されました。
その名も「Godzilla vs. Kong」で、日本でも過去に制作された「キングコング対ゴジラ」と同様に、
日米の大スター怪獣が夢の競演となります。
レジェンダリー・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが、まさかここまでやってくれるとは思いもしませんでした。

内容も昨年公開された「GODZILLA」とは地続きの世界観になるようで、
再来年に公開となるキングコングの最新作も、同じ世界での出来事ということになるのでしょうかね。
順番的にはまずGODZILLAの第二作目が先に公開されるので、
このゴジラVSキングコングはシリーズの第三作目ということに?

これで今後の予定としては、
2016年「シンゴジラ」
2017年「コング:スカルアイランド」
2018年「GODZILLA2」
2020年「Godzilla vs. Kong」
と、ほぼ毎年のように大作怪獣映画が公開されることになりました。
シンゴジラも成功すれば続編が望めますし、新作ガメラも軌道に乗れば、これらの作品群に加わることになるでしょう。

しかし個人的に心配な点としては、108メートルのゴジラに対するキングコングの大きさをどうするのか?という点です。
キングコングもそこまで巨大化してしまっては流石にデカすぎますし、
かと言ってオリジナル通りのサイズだとほとんど相手にならないでしょう。
ゴジラを縮めるという反則技もありますが・・・あのシリーズではまずやらないでしょうねw

それに両者を戦わせたとして、その決着がどうなるのかも気になる所でしょう。
本当に勝敗を付けてしまってはどちらかのファンが激怒すること間違いなしでしょうし、
前回のような「引き分けっぽく見える」やり方を踏襲するのか、
もしくは第三勢力を登場させて共闘するという方法にするのか・・・
この手の作品では一番頭を悩ませる要素でしょうが、こればかりは制作陣の考え方次第になるでしょうね。

とにかく、これから数年間は怪獣分に飢えることが無さそうで何よりです。
ジュラシックワールドの新作なども控えていますし、やはり怪獣映画はスクリーンで堪能してこそ!
一怪獣ファンとして、これからの盛り上がりにも期待したいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:45
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2290-e9eaa34a
コメント
極悪地球人 2015/10/15 23:07 id:-
こうなったら熱海城挟んで・・・・・・。と言うようにはいかないでしょうね。ゴジラとコングの大きさがどうなるかが気になりますが果たして??
あと「タコ」は出てくるのかな??
スタスク 2015/10/16 13:11 id:-
これでパシフィックリムの続編もあれば万々歳だったんですけどね…。
制作無期限延期は事実上の中止も同然ですし。もちろん、そこから復活する映画も中にはありますが、日本でも世界でもパシリム以上の興行収入を挙げたターミネーターの続編も無期限延期となるとやっぱり絶望的でしょうし。

コングはある程度の大きさにだけして、ゴジラとの体格を超えた戦いになると思っています。
小さいけど、アクロバティックな動きで翻弄するとか。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ