大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンX(エックス) 第14話感想(ややネタバレあり)

本日、第14話「光る大空、繋がる大地」が放送されました!


前代未聞、敵キャラクターが大ピンチという状況で終わってしまった前回のお話。
グア軍団が壊滅させられ、更にウルトラマンギンガまで登場してしまえば流石に不利というものでしょうw
次元の歪みを封じる部分も含めて、前回と同様に各キャラクターの能力を惜しみなく使っていましたね~。
(ギンガコンフォートにそんな力があるのか!?と思ってしまいましたが)

ここに来て、Xioは「ウルトラマンは人間が変身している」という情報を得ることになりました。
そして大地の「怪獣と共存したい」という夢に対し、ヒカルが他のウルトラマンを例に出して、
既にそれを実現した者が居ることを知らせるというこの流れ。
客演回でもXの物語はちゃんと前進しているんだな~と感心してしまいました。
大地も夢への実現に向けて、更なる弾みが付いたのではないかと。

アリサ隊員は射撃の名手である点が強調され、同じ女性隊員であるアスナ隊員と行動を共にしていましたし、
ショウは前回に剣術を教える師範としてやや厳しい態度で大地と接触。
そしてヒカルは怪獣を想うもの同士として大地と繋がりましたし、
「このキャラクターならこういう立ち位置になるんだろうな」、というポイントを上手く押さえていたと思います。
客演回ではここが一番大切な所だと個人的には思っているので。

しかし今回も事前に雑誌などでは公表していなかった、「サプライズ要素」が満載でしたね。
あのキャラクターまで(チョイ役で)登場しましたし、ヒカルが大地に語るシーンでのイメージ映像、
ウルトラマンギンガビクトリーの必殺技・・・などなど、終始驚きっぱなしでした。
ここまでやるか!?という要素を全盛りでぶち込んでくるのが坂本浩一監督。
「客演回で見たいもの」という妄想を、更に飛び越えた映像を届けてくれる点は流石の一言でした。

グア軍団も部下の忠誠心が高かったり、三幹部(三兄弟)の絆が強かったりと、
アンドロメロスの時に描写されたグア軍団らしい部分が強調されていて、個人的には満足でした。
戦闘力も相当高かっただけに、今回の戦いは相手が悪すぎたの一言。
とんでもない能力を持っているウルトラマンを3人同時に相手をする、それが出来ただけでも十分強敵でした。
終盤はあまりにもウルトラマン側が強すぎるので、同情を禁じ得ない部分もありましたね・・・

スパークドールズを渡すまいと奮闘するラボチーム、何気にナイスアシストが続いているワタル&ハヤトコンビ。
メカゴモラを相手にサイバーゴモラで挑むアスナなど、Xio側の活躍もしっかり描きつつエックスのパワーアップもやり遂げ、
ギンガS組とのコラボを文字通り「やりきった」グア軍団三部作。
展開的には大味な部分も目立ちましたが、劇場版を分割したかのような密度の高さには、個人的に拍手を送りたいです。
ウルトラマンX第二部は、これにて完結!
ウルトラマンX グア三兄弟


次回は二度目の総集編を挟むみたいですが、ここでも第三部の見所映像を初公開するみたいですね~。
第二部はとにかく凄いお話の連続だったので、恐らく総集編にしても相当濃い内容になっているのではないかと・・・
さて、どんな新映像が飛び出すのか期待です。
youtubeでは次回予告と、前回のお話が配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:35
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2293-8214d1f8
コメント
名前無し 2015/10/20 21:24 id:-
すみません。サプライズで登場したキャラクターが誰だか全くわかりませんでした。スラン星人の時みたいにネタバレ公開可になってから改めて彼についてのご紹介をいただけたらうれしいです。
スタスク 2015/10/20 22:20 id:-
あのキャラクターについて、ネタバレは控えたほうがよさそうなので、あえて書きませんがホントびっくりしました。

やってくれたぜ!って感じですね。
しかし、列伝しか見てない子供にはあれ理解できない可能性も…。

ちゃんとシリーズを追いかけているファンじゃないとわからない気もしなくもないですが。

今回の坂本監督による三部作は心から楽しませてもらいました。心配していた坂本監督の悪ノリも特に見られず、純粋に派手なアクションや時折挟まれるオーンプセットでの美しい特撮、そして怒涛の展開を楽しませていただきました。

来週が総集編なのは少し残念ですが、以降の展開も本当に楽しみです‼‼
激団死鬼 2015/10/20 23:31 id:-
あまりに色々ありすぎて、逆に疲れたwww。

「アイツ」については出ると思う人一人もいないでしょう。百歩譲って「出たら面白いよな~。」ぐらいなもんで。

しかしグア軍団…イイ奴らでしたね。悪役だけどwww。
ギナの最期はちょっと涙なしでは見られませんwww。


そしてバトル。もう、最強通り越して超最強でした。
超豪華必殺技のオンパレード、華麗なアクション、モルドも強豪として申し分ない活躍でしたし。UPGとXioもバッチリ活躍してますし。


でも、今回の一番の収穫は「Xの世界」がヒカル達を通じてすべてのウルトラマン達と繋がったことだと思っています。


しかしX、まったくもって手加減なし!!
しかもこれがまだ中盤だという…。
闇従者 2015/10/20 23:35 id:x8WRXstU
私も、あのキャラクターの登場には驚きましたw
しかも、原典での立ち位置もしっかりと受け継がれていましたね。

今回の第2部最終章は、私も楽しませて頂きました。
本当にこれでもかと言うほど詰め込まれており、胸が熱くなる思いでした。


グア兄妹の絆の強さと、あのフルボッコ振りには、敵ながら敬意と同情を感じるものがありました。
今考えると、今回の『グア・スペクター』は、ジュダが倒されていた状態で、『魂のみ』が合体した為『不完全体』とも言えるんですよね。
『完全体』だった場合の戦闘力はどれほどだったのか、少し気になりますね。
今思うと、ファイトビクトリーにて、ヤプールが復活させようとしていたのは、ジュダ・スペクター単体ではなく、この3人が合体した『魔帝』の事を指していたのかもしれません。
いずれにせよ、平成の世に復活したグア軍団の活躍、楽しませて頂きました。

それにしても、グア軍団が中ボスなら…本当にラスボスは、どんなバケモノなんでしょう^^;

長文、失礼いたしました。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ