大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

カミーラ、ダーラム、ヒュドラ 闇の三戦士のソフビ!

今回は、旧定番シリーズのソフビ人形をご紹介します。
今から15年ほど前になる、2000年に公開された映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」に合わせて、
ティガバトル6 超古代戦士セット」というソフビセットが発売されました。
これはティガダーク、ティガトルネード、ティガブラスト、カミーラ、ダーラム、ヒュドラと、
6体のソフビ人形がセットになっていたもので、今回はその中から闇の三巨人をご紹介します。


ウルトラ怪獣シリーズ カミーラ
愛憎戦士 カミーラ
闇の三巨人のリーダーにして、ウルトラマンティガの元恋人であるカミーラです。
女性戦士なので、ダーラムやヒュドラに比べると少しだけ小さめに造形されています。
闇の三巨人は後に単品版が発売されましたが、カミーラはその際に手が「平手」になっていました。
なので、この握り拳状態のカミーラは、このセット版のみの商品となります。

ウルトラ怪獣シリーズ カミーラ0
背面です。
模様の塗り分けもしっかりしていますし、ハイヒール状になっている足もちゃんと造型されていますね。
背びれ部分の「うねり」も素晴らしいです。


ウルトラ怪獣シリーズ ダーラム
剛力戦士 ダーラム
闇の三巨人のパワー担当、ダーラムです。
腕の筋肉の肉感や、全身の重そうな鎧の雰囲気がよく出ている造形だと思います。
こちらも後に一般販売されましたが、三巨人は全員「ウルトラ怪獣シリーズ」ではなく、
「ウルトラヒーローシリーズ」のEX枠としてリリースされていました。

ウルトラ怪獣シリーズ ダーラム0
背面です。
ダーラムは全身のガンメタ塗装が、鈍くギラギラと輝いていて見栄えが良いですね。
改めて見てみると、ダーラムの後頭部ってこんなデザインだったんですね~。


ウルトラ怪獣シリーズ ヒュドラ
俊敏戦士 ヒュドラ
闇の三巨人のスピード担当、ヒュドラです。
全身の紫色は、実際はもう少し赤っぽい印象です(やはりカメラで紫色を撮るのは難しい・・・)
ソフビの方も全体的にシャープな仕上がりになっており、右腕の武器「ドラフォーク」も再現されていますね。
顔も細かいところまでよく塗装されています。

ウルトラ怪獣シリーズ ヒュドラ0
背面です。
しかし闇の三巨人は、模様が背面まで複雑なものばかりですね。
それをしっかりと塗り分けてあるのも、今思えば凄いことなのですが。


ウルトラ怪獣シリーズ カミーラ、ダーラム、ヒュドラ
最後は闇の三巨人を全員集合させて〆。
以上がカミーラ、ダーラム、ヒュドラのソフビの軽いレビューになります。
やはりこの時期に発売された商品は、細かい部分まで塗装されているので、よく出来ているものが多いですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:24
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2321-ef7c797e
コメント
さんちょう 2015/11/27 16:45 id:-
懐かしいですね~ ティガダークだけ成型違うから違和感ありましたよねww この頃のソフビはよく出来ていましたね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ