大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンX(エックス) 第20話感想(ネクサス客演回、ガッツリネタバレあり)


youtubeにて、ウルトラマンXの第20話がネット配信開始となりました!
以下、内容にガッツリ触れるので、
まずは本編を視聴してからお読みになって下さい。
また、初見の方はより内容を楽しむ為に、
オープニング映像を飛ばして視聴される事をオススメします。





















まず過去にウルトラマンネクサスを視聴された方は、開始30秒以内に「えぇっ!?」と驚いたはずです。
橘副隊長の娘が怪獣に襲われる夢、そして夢の中で副隊長が触れたあの物体。
そう、ウルトラマンXでは橘さゆり副隊長が、ネクサス世界から数えて第6のデュナミストとして選ばれたのです。
(もしかすると、この間にもデュナミストが複数存在していたかもしれませんが)

ウルトラマンネクサスという作品は、ウルトラマンに変身する人間が一定しない事でも話題を呼びましたが、
まさかウルトラマンXで新たな適合者が現れるとは・・・それもXのレギュラーキャラクターですよ!?
かつてはウルトラマンタロウでも、ウルトラ5兄弟がZAT隊員たちの体を借りる場面が見られましたが、
客演でTVのレギュラーキャラそのものが過去のウルトラマンに変身するというのは正に掟破り。
ウルトライブではなく本当に変身してしまいますし、これぞネクサスでしか出来ない芸当でしょう。

少し薄暗い基地内で、共にコーヒーを飲む橘副隊長と大地隊員。このシーンの時点で既にネクサスっぽいですよねw
そして出現したスペースビースト、バグバズンブルード。
バグバズンブルードは、TVでは放送されずDVDのみで公開されたエピソードに登場したスペースビーストですが、
このウルトラマンXという番組で晴れてTVに登場することになりました。
全身のヌメり具合や口から滴らせる唾液など、気持ち悪さもパワーアップしていましたねw

エックスもスペースビーストの存在を知っているらしく、解析してもその感情は「攻撃」と「捕食」のみ。
更に宇宙から飛来したとあればまさしく「外来種」でもありますし、早々に駆除対象になるのもやむを得ないでしょう。
今回は橘副隊長も出撃し、女性を救ったり、ベムラーに襲われて意識不明になった娘を助ける為にアドバイスをするなど、
活躍シーンも非常に多いですが、やはり最大の見所はウルトラマンネクサスへの変身でしょう。
絶体絶命のピンチの中で、エボルトラスターを手にした瞬間は感極まりました。

そして今回最大のサプライズは橘副隊長の夫、「橘祥吾」役を演じられたのが、
かつて孤門一輝役を熱演された「川久保拓司」さんであった事でしょう。
今まで謎に包まれていた橘副隊長の夫が、まさかの孤門隊員のそっくりさん!
レスキュー隊員時代を連想させるようなシーンもありましたし、何よりネクサスを見た時のあの反応!
あの笑顔は、「ネクサスの正体が妻であることを悟った」&「ネクサスを見て何かを感じ取った」のだと私は思います。

普通、ネクサスを出すのなら川久保さんを孤門隊員役として出演させるのが常識的なキャスティングのはず。
しかし、今回はあえてデュナミストの夫役として出演させ、ネクサスと対面させる役回りとして登場したのに感動しました。
ネクサスとは受け継がれていく絆の物語。
別人とはいえ、これは夫婦という間柄の中で、孤門隊員から橘副隊長に光が受け継がれたのだと私は解釈しています。
これも、ネクサスというキャラクターだからこそ許された要素ではないかと。

デュナミストして選ばれ、ウルトラマンとなってしまった橘副隊長。
更に持ち場を勝手に離れ、娘たちを救う為に独断でカナダまで飛んでしまった。
それも自分がウルトラマンである限り、今後も同じようなことを繰り返してしまうかもしれない。
一時的に副隊長の座を降りたのは、確かに仕方が無いなーと。
こうやって選ばれた者が苦悩するという要素も、ネクサスの中ではとても大切なポイントでした。

ダークサンダーエナジーを浴び、巨大凶暴化したバグバズンブルードの生き残り。
今回はこの図さえ、ネクサスの「アンノウンハンド」を思い出してしまいます。
以前ネクサスが戦った個体とは比べ物にならないほど強化されていましたし、
舞い散る瓦礫と車、ビルの上から見下ろすバグバズンブルードなど、特撮面も気合十分でしたね。
(副隊長が変身した姿が赤い「ジュネッス」だったのも、後述の動画の中でも触れられています)

何よりメタフィールドの描写が素晴らしく、ライティングや舞い散る粉塵、赤い岩肌や青い光など、
細部まで拘りが見えたので感動してしまいました。
エックスとネクサスの連携攻撃も見ていて気持ちが良いぐらい息ピッタリでしたし、
ここは共にXioの仲間として過ごしてきた、大地と橘副隊長の共闘でもあるんだろうな~と。
それにオーバーレイ・シュトロームを発射するあの角度は、ウルトラマンザ・ネクストを思い出してしまいました。

小型のスペースビーストをパンチで倒す、夕陽の中でネクサスを見つめる川久保さんという第1話を連想させるシーン。
新宿で決戦を行うという、映画ULTRAMANや最終回を連想させるシチュエーション。
各所で使用されたアレンジを含むネクサスの楽曲の数々に、ネクサスのスーツアクター。
ネクサスの技のエフェクトの再現度・・・極めつけは橘副隊長の口から語られた、ネクサスからの「諦めるな!」というエール。
アベユーイチ監督・・・いえ、阿部雄一監督によるネクサス愛がこれでもかと炸裂したお話でした。

カイト、ショウ、ヒカル・・・これまでにXioが出会った、ウルトラマンに変身する様々な者たち。
そして今回は橘副隊長がネクサスに選ばれ、
彼女は「この世界にもエックスに変身している人間が存在する」ことを確信していました。
近い内に大地の正体も周囲の人間に明かされる、そんな予感をさせる前フリも仕込まれていましたね。

更に最後の、大地の母親からの通信も含め、今回は「母親」という存在が中心となっていたエピソードでしたし、
客演回でありながらも、最終章に向けて話の本筋が大きく進歩していたのも、今回のお話が素晴らしいと思えた点でした。
ウルトラマンX、どこまでも伝説を残してくれるとんでもない番組です。
そして次回から、いよいよグリーザとの最終決戦に突入!
X最大の強敵と目されるグリーザの出現に、人々はどう立ち向かっていくのでしょうか。


youtubeでは、今回のエピソードの裏話を、阿部雄一監督が語ってくれている動画もアップされています。
特撮を愛する3人の芸人さんが特撮を熱く語る、「特撮は爆発だ!」というUstream配信の番組を、
アーカイブという形で動画に纏めたものですね。
阿部監督の他にもゲストが登場するとんでもない動画になっていますし、カットシーンの真意など興味深いお話の連続なので、
ウルトラファンの方は是非視聴してみて下さい!(結構長丁場ですよw)

さあ、今日は色んな新発表がありましたし、また0時以降にブログ記事を更新します~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:02
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2335-e441d68f
コメント
スタスク 2015/12/11 20:19 id:-
いつも以上に熱い記事内容で、今回まなしなさんが如何に感動されたかが伝わってきます。
あまりにいろいろ語られておられるので、改めてコメントに各部分もほとんどない気もしますが、記事に無い中で自分が感動した部分というと、やはり音楽でしょうか。

後半の戦闘シーンでは予想通りの10勇士メドレーからの流用でしたが、前半の最初に副隊長が変身したシーンとその後のべムラーとの戦闘シーン。

アレンジではありましたが、まさかああいう形でしっかりと川井さんの音楽を使ってくれるとは思っても見ませんでした。

本編の秀逸な演出も合わさって、本当に圧巻の一言。

そしてべムラーとの戦いの中、川久保さんと向き合うネクサスのシーン。あれ見て泣かない人なんていないでしょう。ファンなら特に…。

個人的にはこの最初のAパートだけでお腹いっぱいです。もちろん、他のパートも素晴しくネクサスがすきでよかった!と改めて思わせてくれました。

次回からの最終決戦編も楽しみです!!長文失礼しました。
2015/12/11 20:29 id:-
ネクサスから数えたら5番目だろ
ネクストから数えて6番目だよ
2015/12/11 20:31 id:-
英断も何ももともと副隊長が変身するのが決まってたんでしょ?川久保さんをネクサスに会わせたいからってあの役で出したんだし
まなしな 2015/12/11 20:43 id:q0noyqXo
>名無し
ネクサスの世界から数えて~という意味なので修正しました。
英断というのもおかしな表現ですかね?
阿部監督の口から語られたことを踏まえて書いたつもりなのですが。
気に障ったのなら修正しておきます。
ルンバ 2015/12/11 21:21 id:-
今回のエピソードで「ウルトラマンエックス」という作品の素晴らしさを改めて感じました。現在のウルトラマンに対する愛情はもちろんのこと、過去作に対しての愛情も素晴らしすぎです。ラスト2話の時点でダレた話が1つもないという恐ろしい番組でもありますw。でも、次の前後編でホントにラストエピソードなんですよね・・・。終わりが来るのが分かっていてもやっぱり寂しいです。せめて最後まで精一杯応援させていただこうと思います。
yuji640 2015/12/11 23:10 id:-
ダークサンダーエナジーを浴びて巨大化したバグバズンブルード・・・
肩の突起物が「ヤツ」に近い形状だったのが印象的でした。
レオでよくある等身大状態と巨大化状態での姿の違いも思い起こさせましたが、
ダークサンダーエナジーで「始祖」に近くなるというのは
驚きと共に納得も出来ました。
そしてエクシードXとネクサスジュネッスの光線により倒されたおかげで
Xの地球はとりあえずスペースビーストの脅威が去ったことに安心です。
よかったぁ~ でんし 2015/12/12 00:37 id:-
ご無沙汰しています。

今回のXは、本当にびっくり&感動でした。
ウルトラマンは、やっぱり楽しいですね。

2015/12/12 03:49 id:-
もうすでにおっしゃってる方もいますがやはり音楽良かったですね〜
この回のために新たにアレンジ曲を作ったのかと思うと改めてスタッフの方たちのネクサスへの思い入れやこの回への力の入れようを感じて尚更感動してしまいました…。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ