大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンX(エックス) 第21話感想(ややネタバレあり)

本日、第21話「美しき終焉」が放送されました!


冒頭はXioの日常というか、マモルやオペレーターの2人の自然な姿を見られたのが嬉しかったですね。
ハヤトのプライベートな部分も少しだけ明かされましたし、今まで少しずつ積み重ねられてきたものが、
今回の描写でより一層輝きを見せたと思います。
Xioはアットホームというよりは、仲間同士の絆が「とても深い所で繋がっている」んだな~と。
ですがそんな平和な時間も長くは続かず、大地の両親探しも一度打ち切りに。

今回登場する新怪獣「虚空怪獣グリーザ」ですが、第1話以前にウルトラマンエックスと因縁があり、
最近もダークサンダーエナジーの発生源として地球に被害を与え続けていました。
そのグリーザが遂に地球に降り立ちましたが・・・何というか、もはや反則の粋でしたね。
グリーザは強いとかそういう次元ではなく、一口には言えない得体の知れなさを感じました。

もうこればかりは映像を見て貰うしか無いですが、グリーザはその場に居るだけでもうダメなんですよね。
存在しないはずの存在、怪獣なのか宇宙人なのか、そもそも生命体なのかすら分からない物体。
私が怪獣のことを「怖い」と感じたのは、子供の頃以来になるかもしれません。
グネグネした動き、周囲の歪んだエフェクト、笑い声や悲鳴のような効果音・・・凄い、単純に凄いです。
気味が悪い、不気味、それでいてあの存在感は何なのでしょうか。

無機質なゼットン、野性味を見せたバードン、邪悪なガタノゾーア、尽く攻撃が通じなかったエンペラ星人・・・等々。
これまでの平成ウルトラシリーズも、最終回や最終章に登場するラスボス怪獣は確かに強敵揃いでした。
これらのキャラクターは存在感や強さでシリーズを代表するキャラクターになりましたが、
グリーザはもっと違う方向性でインパクトを残したので、そこが凄いな~と。
もし子供の頃にウルトラマンXを見ていたら、軽くトラウマになっていたかもしれません。

Xioの戦力も、サイバー怪獣も、ウルトラマンと人間の絆の力さえも通じない。
強い、強すぎる。それでいてまずどうやったら攻撃を当てられるのか
(そもそも、エックスはよく太陽に一度落とせたなとw)
存在しない相手と、どう戦えばいいのでしょうか。
また一つ、ウルトラシリーズに最強&最凶な怪獣が誕生してしまいました。

特撮面もグリーザ関連の演出はもちろんのこと、宇宙空間の表現や空中戦、
田口監督がまたやってくれた「超長回し」カット、舞い散る光線に爆発の雨あられ。
もうほぼ全編が見所でしたね。
毎カットのように趣向を凝らした映像が飛び出すので、TVに釘付けになってしまいました。

ウルトラマンエックスとXioが繋がり、それでも勝てない程の超強敵怪獣グリーザ。
大地の両親も関わってきますし、グリーザだけでは終わらない正真正銘の最終決戦。
最後には一矢報いたかに見えたウルトラマンエックスでしたが・・・
果たして、あの墓標を前に人類はどんな手を打つのでしょうか。
来週の最終回も、心して視聴したいと思います。
ウルトラマンX グリーザ


泣いても笑っても、ウルトラマンXのテレビシリーズは次回で一区切りとなります。
映画が控えているとはいえ、かつてないほどの絶望感を感じた第21話。
ウルトラマンX、もしかするとウルトラシリーズの歴史に残る傑作になるのかもしれません。
(私の中では既にそうなりつつありますが)

youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:37
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2338-8578f87b
コメント
2015/12/15 21:18 id:-
グリーザの印象はズバリ、「気持ち悪い、不気味」でしたね。あの鳴き声に、あの動き……目の前に現れたらと思うとゾッとします。

「攻撃が当たらない、チート的強さ」を見ると、ウルトラマンサーガのハイパーゼットンを思い出します。
激団死鬼 2015/12/15 21:19 id:-
グリーザの情報が出た時は「声が中尾隆聖さんだといいな」と思いましたが…

まだ喋ってくれた方が可愛げありましたわ。あれはトラウマになります。


トラウマメーカーと言われるバードン、シルバーブルーメ、ガタノゾーア、ダークファウスト、他色々…

彼らはそれぞれ「ウルトラマンを倒した」「人を食った」「相手を惨殺した」「世界を滅ぼしかけた」「心の闇が深すぎた」といった行動で我々にトラウマを植え付けてくれましたが、

正直、ただそこにいるだけでこっちのSAN値削られたのは生まれて初めてかもしれないです。


ルンバ 2015/12/15 21:52 id:-
「存在しないはずの存在」・・・、だからこその虚空怪獣ですか。恐ろしいものがありますね。金曜日が待ち遠しくもあり怖いです。
2015/12/15 21:53 id:FZ55A1xU
絶望感という方向性だと個人的には前作のラスボス「ビクトルギエル」が雫が丘で破壊の限りをつくしたり、二人のウルトラマンの猛攻にほぼノーダメというタフさで一番に感じていました。

でも今回のグリーザの場合、絶望感とは別に「気持ち悪さ、不気味さ」を大きく感じました。光線のSEも別に強力なイメージはない(むしろ弱弱しい方向)なのに不気味なものだし、鳴き声も動きも(ある種いい意味で)気持ち悪い。こんな怪獣はわりと初めてかもしれません。脳が正常に認識できないとは……

肉体があったとはいえ、よく太陽に叩き込めましたねエックス……
スタスク 2015/12/15 22:38 id:-
本当に、気持ち悪いという言葉が一番似合いますね。
今回の形態だとお世辞にもカッコいいとは言えないし、ともすればバカっぽくさえ見えるデザインなのに、それをカッコいいとは絶対に思わせずに、怖いと思わせるこの描写の数々。ホント脱帽ものです。

自分の中でもXはシリーズでも傑作の一つだと思っています。もちろん、次回どう決着をつけるのかで多少上下しそうですが、それでもここまで楽しめて釘付けになるウルトラマンは中々ありません。


あと、ちょっと関係ないけど千葉繁さんの声の出演には笑いました。
またパトレイバーのキャスト登場ですね。

ギンガSのメトロン回に始まり、Xでの田口監督回と辻本監督回には何かしら実写パトレイバーのキャストが出てきたりしますが、ついにとっておきが来たって感じでした。

あれですかね?アニメ時代の後期OVAにあったイングラマンのお返しのつもりなんでしょうか?
闇従者 2015/12/16 01:32 id:x8WRXstU
いよいよ登場…ラスボス、グリーザ。
そして、その実力の程は…仰る通り、恐怖を感じました。
実体のないウルトラ怪獣と言えば、宇宙線の集合体であるアプラサール、紫外線を構成素材とするグロブスク、波動体であるメザードといますが、グリーザはその上のレベルを行っていましたね。
科学的に見ても『存在しない』…本当に理不尽な強敵です。
これだけは、ウルトラシリーズ恒例の『回ればなんとかなる戦法』も通用するかどうか(笑)

そもそも、エックスはよく太陽に一度落とせたなとw>
作中を見るに、1度は太陽に落せたように、実体として掴もうと思えば、掴めるようですが、長時間は不可能なようですね。
本当に反則級な強さでした。
電子の海から名無し様 2015/12/16 09:09 id:-
今回も面白かったですね。それにしてもグリーザ・・・見ててこれほど「怖ッ!」と思った怪獣はいませんでした。
それと、冒頭のワタルとマモルの会話で「血を吐きながら続ける悲しいマラソン」を思いうか出てしまったのは私だけでしょうか・・
無題 2015/12/17 17:15 id:-
ゼットンやバードン、それにガタノゾーアさえもまだ生物感があったのに今回は全くそれを感じませんでした。というか感じ取れませんでした。
田口監督の言う通り、「そこにいるのにそこに存在しない」ような感じでした。終始不気味さMAXでしたね。
僕の初ウルトラマンはマックスの後半戦から(最終回辺りはリアルタイムで見ていない)で、本格的に見始めたのはメビウスなんですが、エンペラ星人でも絆の力で倒せる領域なのにそれが通じないのはやはり反則級だと思いました。
「不気味だ」とも確かに思いました。やはり、手も使わずに立ち上がったり、サイバーゴモラのサイバー超振動波をいとも容易く押さえつけたり、適当な後ろ蹴りでサイバーゴモラを簡単にふっ飛ばしたり、速さが変化したりしたところで「不気味だ」と思いました。
やはり1番の敗因は回r(ry
2015/12/19 00:09 id:-
やはりグリーザは、気持ち悪いや不気味という言葉に尽きますね。私はグリーザにはこれまでにない怖さを感じましたね。物理的に強いというより、そもそも存在しないという…あんな化け物には、もし仮にサーガが加勢に入っても勝てるかどうか怪しいと思いましたね。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ