大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

新ウルトラマン列伝 第131話

新ウルトラマン列伝
本日、第131話が放送されました!
第131話「怪獣無法地帯!戦えウルトラマン!」
ウルトラマン第8話「怪獣無法地帯」を放送しました。

かなり久しぶりとなる、新ウルトラマン列伝としての放送枠ですね。
OPもボイジャー×Project DMMによる「ウルトラマンX」になり、映像を見る限りでは、
今後にウルトラ10勇士やウルトラファイトビクトリーの放送が控えているようですね。
(どちらも尺的に分割放送でしょう)

ナビゲーターは今回からXioのラボチームとなり、大地、ルイルイ、マモルの3人が登場。
ルイルイはエレキングの次に大好きな怪獣、ピグモンをモニターで見て一人ご満悦。
ピグモンはXioも遭遇経験のある怪獣なので、ピグモンが人類と一番最初にコンタクトした話を振り返ろうという事で、
場面はウルトラマン第8話に移り変わります。
(一体Xioはどこで映像を入手したのでしょうかw)

「怪獣無法地帯」の見所は、何といっても怪獣がたくさん登場する点にあると思います。
チャンドラー、マグラー、スフラン、ピグモン、そしてレッドキング。
小さな怪獣から大きな怪獣まで多種多様な怪獣が登場し、それだけで多々良島の生態系が狂ってしまい、
島に居た人間が絶望的な状況に置かれていることがよく強調されていると思います。

チャンドラーはウルトラQに登場したペギラに耳を付けて、色を少し変えたような怪獣ですが、
劇中ではレッドキングに噛み付いたぐらいで早々に退場してしまうのが残念ですね。
一方マグラーのスーツは、既に何度も他の怪獣に改造されている東宝怪獣のバラゴンが元ですが、
今回は全身を覆うようにパーツが取り付けられているので、バラゴンらしさがほとんど残っていないのが素晴らしいなーと。
レッドキングから逃走し、科学特捜隊にやられてしまうちょっと損な役回りでしたが。

スフランは蔦と葉っぱのお化けのような見た目で、人に巻き付いて血を吸うというちょっと怖い存在なのも記憶に残ります。
ピグモンはウルトラQに登場したガラモンの改造で、見た目はガラモンとほとんど一緒なのに、
違う役回りを与えられることで全く異なる存在になっているのが凄いですね。
人間にとても友好的であり、小さいながらも勇気のあるその健気な姿も、人気怪獣になった要因でしょう。
ピグモンと言えばピンク色の風船ですが、最初は目印にもなる爆弾だったというのが・・・w

そしてメイン怪獣のレッドキングですが、やはりデザインの秀逸さと、ちょっとマヌケで凶暴な性格が最大の売りでしょうね。
赤く無いのにレッドキングと呼ばれる理由も、未だに諸説あるので話題に事欠かない怪獣だな~と。
その強さ自体はあくまで「多々良島の王」であって、ウルトラマン相手だとすぐに負けてしまう程度です。
子供の頃は他の怪獣を倒してしまうレッドキングを「強豪怪獣」だと信じていたのですが、
ウルトラマンを格闘戦で苦しめるのは水爆入り&パワーが上の2代目からとなりますね。

「ウルトラマン」という番組では、同じ話に怪獣が何体出演しようが、最後にウルトラマンと戦える怪獣は1匹のみ。
そしてその怪獣をウルトラマンが倒し、ウルトラマンが一番強い存在なんだと示す方式になっています。
この怪獣無法地帯はその最たる例で、ウルトラマンが来るまでにレッキング以外の怪獣は全て退場してしまうんですよね。
もし今こういう話が作られるとしたら、複数の怪獣に囲まれてウルトラマンが絶体絶命のピンチに・・・!
という場面が見られるかもしれませんね。(実際、漫画版ウルトラマンでもそのような場面がありましたが)

最後には大地のエクスデバイザーに、劇場版ウルトラマンXの画像が映し出され、
今回見た初代ウルトラマンといずれ共闘するのかもしれないと示唆されていました。
こうやって、TVと映画を繋ぐ役割も担うXioラボチームの新撮映像。
グルマン博士も出演するそうですし、今後も歴代作品を見てどのようなリアクションを取るのかが楽しみですね。
youtubeでは、前回のお話が期間限定で配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2358-61ef0524
コメント
闇従者 2016/01/12 22:59 id:x8WRXstU
久々に、本当の意味で、列伝を見た感じがします(笑)

一体Xioはどこで映像を入手したのでしょうかw>
今のウルトラに細かいことを気にしだしたら、キリがないので敢えて自分は考えていませんでした。
ギンガとビクトリーの肝心な出所すら、明らかにされませんでしたし、『ゼロの母親は誰なのか?』等の謎に比べれば些細でしょう(笑)

赤く無いのにレッドキングと呼ばれる理由>
間違って白の塗料を塗られた、血を見るほどの戦闘好きだから…色々と諸説がありますね。

ウルトラマン相手だとすぐに負けてしまう程度です。>
一応言い訳が通るのでしたら…
①チャンドラーと戦い負傷していて、ダメージが残っていた。
②風船爆弾による至近でのダメージで、視力が殆ど落ちていた。
これなら、満足に戦えないのも仕方ない…と考える自分がいます(笑)
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ