大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

造形が凄かった!デストロイア集合体のソフビ

今回は以前に告知していた、デストロイア集合体のソフビ人形をご紹介します。
これは映画「ゴジラVSデストロイア」の公開当時に、バンダイから発売されたものになります。
(タグは当時に切り離し済みなので手元にありません)

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ
完全生命体 デストロイア(集合体)
デストロイアの幼体が集結し、巨大化した時の姿です。
当時はソフビ人形が硬質素材から軟質素材へと切り替わった時期でもあり、
成型色に艶が無くなったものが増えたので、よりリアルな質感で怪獣ソフビが発売され始めた時期でもあります。
造形レベルも飛躍的に向上し、ガレージキット顔負けの子供向けソフビが世に出回ってファンを驚かせました。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ0
私はデストロイアの形態の中では、この集合体が一番好きなのですが、
このソフビ人形の試作品が雑誌に掲載された時は子供ながらに驚きました。
あの複雑なデザインをソフビ人形として見事に再現し、尚且つ全身のディテールが物凄い!
塗装は最低限ですが、造形そのものは今の目で見ても十分良い出来だと思います。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ1
可動箇所は首、首の付け根、肩から伸びた大きな触手、大きなハサミ、6本の大きな脚、尻尾です。
その複雑なデザインを再現するために、パーツ分割がかなり多めですね。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ2
背面です。
ハサミ、脚、尻尾はインジェクション成型となっています。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ3
下から見るとこんな感じです。
何だかフェイスハガーのように見えなくもない気が。
もちろん、底のディテールまで造形されていました。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ4
顔周りのアップ。
顔の皺も物凄い気合の入りよう。
牙なんかも手抜き無しですね。

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ5
改めてじっくり見れば見るほど、このソフビの凄さを感じました。
分割線も目立たないようになっていますし、脚の一本一本の造形もお見事。
この集合体のソフビはあまりの出来の良さに、触手を取り払ってリペイントを施すことで、
遠景用のデストロイア幼体として映画の撮影にも使用されました。
故に、一応は劇中プロップということに?

ゴジラ デストロイア集合体ソフビ6
最後はイワクラ製の食玩デストロイア幼体と並べて〆。
以上がデストロイア集合体ソフビのレビューとなります。
今から20年ほど前に発売されたにも関わらず、この完成度の高さは流石!
その出来の良さに惚れて、ずっと大切に保管し続けていた思い出のソフビ人形でもあります。
これを劇中に近い色に塗ってやれば、きっと凄いデストロイアのソフビ人形になるんだろうなぁ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:22
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2379-fef23a78
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ