大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

劇場版ウルトラマンXソフビ人形をゲット!(ベータスパークアーマーやザイゴーグなど)

本日2月27日から、劇場版ウルトラマンX関連グッズが発売開始となりました。
ソフビ人形も4体が発売となっています。


ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX(ベータスパークアーマー)
ウルトラヒーローX
ウルトラマンエクシードX(ベータスパークアーマー)

映画に登場する、ウルトラマンとウルトラマンティガの力を授かったエックスの最強形態です。
右肩にウルトラマンの胸のような形状をしたアーマーが、
左肩にティガのプロテクターのような形状をしたアーマーがそれぞれ付いていますね。
元から複雑なデザインをしているので、ソフビはほとんど銀成型色で表現されています。

ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX(ベータスパークアーマー)0
背面です。
ライブサインはエクシードXのものと共通でした。
なので、読み込ませると「ウルトラマンエックス、パワーアップ」と鳴ります。


ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー
ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー
映画に登場する閻魔怪獣の一体、ゴーグアントラーです。
以前に発売されていた、ウルトラ怪獣シリーズのアントラーのリペイント商品ですね。
黒い艶消しの成型色や赤や金の塗装で、通常のアントラーとは雰囲気がかなり異なっています。
ザイゴーグの「赤い」イメージなのでしょうか。

ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー0
背面です。
後頭部なども一応塗装されていました。
ライブサインは500ソフビのアントラーと同じものでしたね。

ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー1
ウルトラマンマックスの頃に発売された、アントラーのソフビ人形と比較。
当たり前ですが、あの頃の方が値段が安いですし塗装も凝っていましたね。


ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ
ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ
映画に登場する閻魔怪獣の一体、ゴーグファイヤーゴルザです。
こちらも以前に限定品として発売されていた、ウルトラ怪獣シリーズのゴルザ(強化)のリペイント商品ですね。
こうやってあの型が一般販売されるのは初なので、そういう意味では貴重だと思います。
ザイゴーグの「青さ」をイメージしているのか、ファイヤーゴルザなのに青いミスマッチさが不気味w

ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ0
背面です。
尻尾の部分もある程度塗装されていますね。
ライブサインは500ソフビのファイヤーゴルザと同じものでした。

ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ1
元になった、ゴルザ(強化)のソフビ人形と比較。
赤と青、まるでイメージが異なりますね~。


ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ
ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ
閻魔怪獣の大ボス、ザイゴーグもソフビ化です。
写真では青っぽく映ってしまいましたが、実物の成型色はもう少し紫色に近いです。
(それでも実際のスーツに比べれば明るいイメージですが)
ザイゴーグはネロンガの角、バルタン星人の目、レッドキングの蛇腹など、
田口監督のお気に入り怪獣のイメージが詰まっているデザインなんだそうです。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ0
高さは20cm近くあるので、中々のボリューム感があります。
頭部の角や棘付き棍棒のようになった右腕も、パーツ分割を駆使して再現。
やはりDX怪獣ソフビは迫力が違いますね~。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ1
横から。
レッドキングらしい部分がよく分かるのではないかとw
スタイル自体は、実に王道な怪獣になっていると思います。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ2
後ろから。
背中の棘は武器になるほか、閻魔怪獣仕様のツルギデマーガに変化するそうです。
こちらも別パーツになっていました。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ3
顔周りのアップ。
大きく避けた口、そこから除く牙、無数の目と、かなりクリーチャー的な要素も。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ4
可動箇所は、両腕、両足、尻尾となっています。
怪獣的には何時もの仕様ですね。
ライブサインを読み込ませると、「ニューモンスター」という音声が鳴りました。
効果音は、もちろん共通音声。


サイバーカード19
こちらはそれぞれに付属するサイバーカードです。
アントラーは食玩版で一度商品化されていますが、今回は異なるデザインになっていますね。
一応ゴーグアントラーとゴーグファイヤーゴルザでは無いのですが、色やデザインはそれらを意識したものですね。

サイバーカード20
カードの裏面です。
それぞれ「サイバーアントラー」、「サイバーファイヤーゴルザ」、「サイバーモンスター」という音声が鳴りました。
アントラーとファイヤーゴルザは鳴き声付きで、必殺技音声は全て共通音声です。


ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ、ゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザ
以上が、劇場版ウルトラマンXソフビ人形のレビューです。
これにツルギデマーガとバルタン星人を加えれば、劇場版怪獣ソフビは勢揃いとなるでしょうか。
やはり3体揃えると中々の迫力なので、来週に行われる八尾の先行上映会までは、
これを眺めながらワクワクとしていたいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2387-dc6cb622
コメント
ルンバ 2016/02/27 07:19 id:-
私は今日、DXベータスパークとエクシードXベータスパークアーマーのソフビを買いに行こうと思っています。
オッゴ 2016/02/28 17:00 id:-
自分は本日ザイゴーグ、ゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザのソフビを購入しました。
手に取り改めてザイゴーグという怪獣のボリュームに驚かされました。
ウルトラマンベルゼブブ 2016/02/28 18:26 id:-
この3体はさしずめ地獄の閻魔大王とそれに従う赤鬼と青鬼といった感じでしょうか
劇場版での活躍も期待大ですね!
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ