大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ メルバ」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第二弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ メルバ
ウルトラ怪獣シリーズ
超古代竜 メルバ

ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」に登場。
闇から生まれた怪獣の一種であり、超古代人からは「空を切り裂く怪獣」と呼ばれていました。
大きな翼を使って高速飛行することが可能で、劇中ではイースター島から秋田県まで移動しています。
嘴攻撃や足を使ってのキック攻撃を得意とする他、眼からは黄色い破壊光線「メルバニックレイ」を放つことが出来ます。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ メルバ0
青く正統派怪獣らしい姿をしたゴルザに対して、赤く鳥のような姿をした飛行怪獣がこのメルバ。
ゴルザと同様に登場シーンが素晴らしいのですが、私はメルバの鋭角的なフォルムが大のお気に入り。
なので、デザイナーの丸山浩さんと同様に「メルバ派」なのですw
このソフビ人形はウルトラマンティガ放送当時に発売された型で、カラーリングは大怪獣バトル時のものです。
全身が赤い艶消し成型色になり、ゴルザと同様に劇中イメージに近い彩色になっていますね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ メルバ1
横から。
可動箇所は、両腕、両肩、両足です。
この見事な「S字カーブ」をした体型が素晴らしい!
ウルトラ怪獣シリーズのメルバは、どれも目玉が赤く塗装されていますが、黄色のままだと嘴と色が同化してしまうから?

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ メルバ2
背面です。
仕舞っていた時に曲がったのか、尻尾がカーブしちゃっていますね。
このソフビ人形には初回特典として、大怪獣バトルの応援カードが付属していました。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ メルバ3
ゴルザと共に、初登場時から今日まで、サイズが変わってもウルトラ怪獣ソフビではずっと定番商品であるメルバ。
単独での再登場機会にはあまり恵まれませんが、第一話怪獣だけあって商品化数はかなり多いですね。
赤い体や大きな翼がフィギュアとしてもよく映えますし、立体物になると、より魅力的に感じる怪獣だと思います。
ゴルザの影に隠れがちですが、このデザインやあの鳴き声が、物凄く「二枚目」だと感じるのは私だけでしょうか?

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ メルバ」のレビューになります。
次回はティガの四足怪獣の代表格、「岩石怪獣 ガクマ(β)」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2403-d308ae37
コメント
激団死鬼 2016/03/23 23:53 id:-
ゴルザ大活躍の影で、メルバ再登場を地味に待ってます。
さんちょう 2016/03/24 12:53 id:-
うちには初期の全身ほぼピンクのメルバがありますw
あれはあれで味があって気に入っていますが
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ