大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ユタカ製ウルトラマンティガ対決セット ギランボ」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第八弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ギランボ
ユタカ製ウルトラマンティガ対決セット
異次元人 ギランボ

ウルトラマンティガ第8話「ハロウィンの夜に」に登場。
異次元空間に住む知的生命体で、毎年ハロウィンの夜になると魔女の姿に化けて地球に出現。
催眠で子供たちを次々と拉致し、その夢を食べて生きていました。
瞬間移動能力と分身能力を駆使し、敵を惑わせて叩きのめす戦法を得意としています。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ギランボ0
ギランボはウルトラ怪獣シリーズではソフビ化されませんでしたが、ティガ当時にYUTAKAのハーティロビン製対決セットで、
ミニソフビ人形として商品化されています。(セットになっていたのは、ウルトラマンティガのパワータイプ)
全身がパンプキンカラーに包まれており、塗装は最低限ですがギランボらしい雰囲気はよく出ていますね。
もし当時にウルトラ怪獣シリーズで発売されていても、こんな感じの仕様だったと思います。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ギランボ1
横から。
可動箇所は両腕と腰です。
大きさは高さ11cmほどなので、食玩のウルトラマン対決セットシリーズと大体同じぐらいでしょうか。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ギランボ2
背面です。
尻尾は下半身と一体成型で表現されています。
塗装箇所はありませんね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ギランボ3
ギランボは他にも、ジオラマフィギュアやミニフィギュアで商品化されています。
第8話は個人的にティガの中でもお気に入りエピソードだったので、ギランボがこういう形でソフビ化されたのは嬉しいですね。
ウルトラでは珍しいハロウィンを題材としたお話で、演出や音楽で異様な雰囲気を漂わせていたのが強く心に残りましたし、
ギランボの子供の夢を食べて生きているという悪魔的なキャラ、月夜に響く笑い声、分身能力でティガを圧倒するその姿。
何から何まで印象的でした。(仮装にノリノリのフランケン・ムナカタにも注目!)

以上が「ユタカ製ウルトラマンティガ対決セット ギランボ」のレビューになります。
次回は人間が変異してしまった怪獣、「異形進化怪獣 エボリュウ」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2419-7230c144
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ