大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ エボリュウ」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第九弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ エボリュウ
ウルトラ怪獣シリーズ
異形進化怪獣 エボリュウ

ウルトラマンティガ第11話「闇へのレクイエム」、第47話「闇にさようなら」に登場。
TPC宇宙開発センターの職員であり、ホリイ隊員の友人でもあるサナダ・リョウスケが、
隕石に含まれていた未知の「エボリュウ細胞」を自らの体に移植した結果、変異してしまった姿がこのエボリュウです。
エネルギー源でもある電流を全身から放ち、腕から伸ばした触手で敵を攻め立てました。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ エボリュウ0
「人間が変異してしまった」という設定で印象的だったエボリュウも、ソフビ人形として商品化されています。
あまり目立ちませんが、成型色には細かいラメが入っていますね。
他にも角や爪が水色で塗装されていたり、各部がマゼンタでスプレー塗装されているなど、
劇中のイメージよりはかなり明るい印象になっています。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ エボリュウ1
横から。
可動箇所は両腕、腰、尻尾です。
岩石のようにゴツゴツとした体表にひび割れたようなディテール、元人間という設定も含めてジャミラを思い出しますねぇ。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ エボリュウ2
背面です。
こちらには塗装箇所はありませんでした。
本来は全身がこういう茶色系なんですが、明るめに塗装されたのは、やはり地味な印象を避ける為なんでしょうか。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ エボリュウ3
エボリュウはこのソフビ人形の他にも、ミニフィギュアとして商品化されています。
エボリュウ細胞はメタモルガやダイナのゾンボーグにも関わってきますし、全てが除去されたという保証も無いので、
ティガ&ダイナ世界においては今後も何らかの形で騒ぎを起こしていそうな気がしますね。
もちろんエボリュウ細胞自体も恐ろしいのですが、何より恐ろしいのはそれを利用しようと考える人間の存在。
実際、封印してもそれを破る者が現れましたし、三度あることは四度ある・・・かも?

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ エボリュウ」のレビューになります。
次回はどこかひょうきんな印象も受ける、「深海怪獣 レイロンス」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2420-08897879
コメント
おやかり 2016/04/12 23:39 id:-
毎回楽しく拝見しております
ティガ怪獣、たくさん出ていたんですね
嬉しいなあ
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ