大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラマン対決セット ガゾートⅡ」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第十二弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ガゾートⅡ
ウルトラマン対決セット
変形怪獣 ガゾートⅡ

ウルトラマンティガ第15話「幻の疾走」に登場。
以前に出現したガゾートの同族で、こちらもクリッターが合体した姿となっています。
今回はマイクロ波を吸収しており全身が帯電体質になっているので、ガゾートⅡの周囲の電子機器はダウンしてしまいます。
パワーもスピードも以前より強化され、口から吐き出すプラズマ光弾の威力も大幅に上昇しました。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ガゾートⅡ0
ガゾートⅡは、食玩の「ウルトラマン対決セット」にてミニソフビ人形として商品化されました。
通常のガゾートに比べると顔付きがより凶悪になり、体の一部が改良されてアクションしやすくなっているのが特徴です。
ティガが放送されてから随分後に発売されたものなので、造形も劇中のスーツに近くていい感じですね。
胸の発光器官が何故か赤く塗装されており、全身の塗装パターンも初版のガゾートのソフビに近い印象を受けます。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ガゾートⅡ1
横から。
可動箇所は両腕のみです。
これとセットになっていたのは、ウルトラマンティガ(マルチタイプ)でした。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ガゾートⅡ2
背面です。
塗装箇所はありません。
大きさは高さ9.5cmほどでしょうか。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ガゾートⅡ3
ガゾートⅡは、他にもミニフィギュアで商品化されています。
人類の自業自得とはいえ、ガゾートが出現する度に誰かが不幸になっていく。
前回はホリイ隊員の恩師が犠牲となり、今回はシンジョウ隊員の妹であるマユミが大切な人を失ってしまいました。
この後に、遂に人類はクリッター殲滅作戦を実行することになりますが・・・
その意外な結末は、果たして人類にとって良かったのか悪かったのか。

以上が「ウルトラマン対決セット ガゾート」のレビューになります。
次回は宇宙一コタツが似合う宇宙人、「赤色昼型宇宙人 スタンデル星人レドル」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2425-c635de2a
コメント
2016/04/19 18:49 id:-
ガゾート嫌いだったのに持ってました。両親が気を利かせて怪獣を買ってくれたのに自分はガチでビビってました
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ