大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ スタンデル星人レドル」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第十三弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ スタンデル星人レドル
ウルトラ怪獣シリーズ
赤色昼型宇宙人 スタンデル星人レドル

ウルトラマンティガ第17話「赤と青の戦い」に登場。
スタンデル星に住んでいる住人で、昼の時間を支配している「赤の種族」の一員です。
夜の時間を支配していた「青の種族」の侵攻を受けて、地球まで戦争に使用する兵士を集めにやって来ました。
寒さや暗闇に弱いですが、腕からは怪光線を発射することが可能です。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ スタンデル星人レドル0
老婆の優しさに触れて改心し、ティガやGUTSと共にスタンデル星人アボルバスに挑んだレドルもソフビ化されています。
こちらはティガ放送当時に発売されたもので、この他にカラーバリエーションは存在しません。
コタツで温まる姿が色んな意味で衝撃的でしたし、デザインがロボットやスーツ的なので存在感のある宇宙人でした。
下半身はほぼ全塗装ですし、劇中イメージを優先したカラーリングで良い出来だと思います。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ スタンデル星人レドル1
横から。
可動箇所は両腕のみです。
両肩の突起や太めの足など、面白いフォルムをした宇宙人ですよね~。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ スタンデル星人レドル2
背面です。
こちらもある程度細かく塗り分けられていますね。
ティガ当時に発売されたソフビの中でも、かなり凝っていると思います。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ スタンデル星人レドル3
レドルは他にも、ミニフィギュアとして商品化されています。
残念ながらスタンデル星人アボルバスはソフビ化されませんでしたが、やはりどちらを商品化するかとなると、
善玉で派手なレドルが優先されるんだろうな~と。
(アボルバスはレドルと似ていますが、デザインが全く異なっているので流用も出来ませんしね)
メトロン星人と同様に、レドルも和室が似合う宇宙人の一人ではないでしょうか。

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ スタンデル星人レドル」のレビューになります。
次回はゴルザの逆襲、「超古代怪獣 ゴルザ(強化)」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:01
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2427-98e489ac
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ