大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ シルバゴン」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第十九弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シルバゴン
ウルトラ怪獣シリーズ
剛力怪獣 シルバゴン

ウルトラマンティガ第26話「虹の怪獣魔境」に登場。
獅子鼻樹海に現れた「虹」の先に謎の異次元空間が存在し、そこに生息している怪獣の一体がこのシルバゴンです。
目が悪く動くものしか見えない、敵のポーズを真似てしまうというウィークポイント(?)を抱えていますが、
物凄い怪力の持ち主で、「ガギⅡ」が発生させたバリヤーを簡単に破壊してしまいました。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シルバゴン0
ヤギのような大きな二本角が目を惹き、強面の顔に反して意外と愛嬌のある仕草を垣間見せたシルバゴン。
ゴルザと同様に、ティガの正統派怪獣の代表格としてファンの間では認知されていますよね。
こちらはティガ放送当時に発売された型で、彩色は2000年ごろにリニューアルされたものです。
全身のラインがメタリックピンクで塗装されており、豪華な印象を受けますね~。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シルバゴン1
横から。
可動箇所は首、両腕、両足、尻尾です。
まさに王道な「怪獣スタイル」ですよね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シルバゴン2
背面です。
背中の棘もちゃんと塗装されています。
あとは口の中が赤く塗られていれば、ほぼ完璧でしたね~。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シルバゴン3
シルバゴンは「クローンシルバゴン」としてリペイント商品が発売され、ミニソフビやミニフィギュアなどでも商品化されました。
ガギⅡを簡単に倒してしまいティガを苦しめる力を持っていながら、止まっているものは見えなかったり、
挙句の果てにはティガの物真似をし始めるなど愛嬌たっぷりの仕草を見せたシルバゴン。
続編のダイナではクローン個体が、更にゴルドラスと共に強化個体が後に登場するなど、近年も露出の多い怪獣ですよね。
個人的には、あの何とも言えない鳴き声が好きです。

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ シルバゴン」のレビューになります。
次回は超シリアスなストーリーに登場した怪獣、「甲獣 ジョバリエ」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:50
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2442-102585c4
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ