大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ ジョバリエ」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第二十弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ジョバリエ
ウルトラ怪獣シリーズ
甲獣 ジョバリエ

ウルトラマンティガ第28話「うたかたの…」に登場。
突如、住宅地付近に出現した昆虫のような怪獣です。
TPCによるクリッター殲滅作戦とほぼ同時期に現れ、その硬い装甲で戦車隊による総攻撃を受け付けず、
頭部の角から放つ青い稲妻型の光線で、戦車隊を壊滅させています。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ジョバリエ0
ティガの中でも印象的だったエピソードに登場したジョバリエも、ソフビ人形として商品化されています。
こちらはティガ放送当時に発売されたもので、カラーリング違いなどは発売されませんでした。
頭部がアトラクション用のレッドキング、体はムザン星人のスーツを改造したものとは思えないデザインですね~。
何の虫に似ているかと言われれば返答に困りますが、甲虫の一種であることは間違いないでしょう。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ジョバリエ1
横から。
可動箇所は首、両腕、両足です。
本編のスーツに比べるとややスマートな印象ですが、これはこれでカッコいいですね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ジョバリエ2
背面です。
全身は黄土色の成型色で表現されており、各部は銀や緑のスプレーで塗装されています。
ですが、特徴的な背中の派手な模様は再現されませんでした。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ ジョバリエ3
ジョバリエは他にも、ミニフィギュアで商品化されています。
クリッター完結編に登場し、出現した理由も電磁波に関係あったのかどうか謎のままだったジョバリエ。
「怪獣は何故現れるのか?」「人は何の為に戦っているのか?」「人が争わなければ怪獣は現れないのでは?」
登場人物の様々な考え方が交錯する展開がメインだったので、オマケ的な印象を受けてしまいがちなジョバリエですが、
やはりソフビを手にしてみると、虫好きにはたまらないフォルムをしているんですよこれが・・・w

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ ジョバリエ」のレビューになります。
次回は小動物が変身してしまった怪獣、「変異怪獣 キングモーラット」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|17:50
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2446-bcf2cb69
コメント
2016/05/19 00:01 id:-
まなしなさん朗報です!

魂ウェブの新商品ページに・・・
フィギュアーツ ゼットン発売決定!!
とあります!!
まなしな 2016/05/19 01:23 id:q0noyqXo
>名無し様
夕方ぐらいに見ました!
2016/05/22 15:50 id:sSHoJftA
背中の模様は再現されなかったんですか。
子供の頃はあれの印象強くて、超古代怪獣の系統なのかと思ってました。(穴ぼこが無いんで違うんでしょうけど)ガルラの話でも名前出てきましたしねー。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ