大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ タラバン」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第二十六弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ タラバン
ウルトラ怪獣シリーズ
虹色怪獣 タラバン

ウルトラマンティガの第46話「いざ鎌倉!」に登場。
特殊な擬態能力を持つ宇宙怪獣で、体を周囲の景色に溶け込ませることでレーダーなどにも探知されません。
その一方で子供怪獣という事もあってか、目だけを実体化させて周囲の人々を驚かせてしまう一幕もありました。
江ノ電の警笛を親の鳴き声と勘違いしており、口からは溶解液を発射することが出来ます。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ タラバン0
一般公募デザイン怪獣にしてウルトラ怪獣シリーズの記念すべき№100が、このタラバンでした。
こちらはティガ放送当時に発売された型で、彩色は2000年ごろにリニューアルされたものです。
ガッツ石松さんがゲスト出演したことでも印象的な、どこかのんびりとしたお話に登場した上に、
カタツムリ型という親しみやすさと派手な彩色で、何かとインパクトがありましたね~。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ タラバン1
横から。
可動箇所は両腕のみです。
しかしティガ怪獣は、四足スタイルのキャラクターがよく商品化されますよね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ タラバン2
背面です。
虹色の甲羅も細かく彩色されていました。
足の裏も何だか可愛いです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ タラバン3
タラバンは他にも、ミニフィギュアで親タラバンと共に商品化されています。
ソフビ化されたのは、物語のメインである子供タラバンの方でしたね。
(親タラバンは目など細部が異なっています)
シチュエーションや親の方が超巨大だという設定など、タロウのフライングライドロンを彷彿とさせる怪獣でもありました。
ガンダーなどもそうですけど、目が飛び出ている怪獣は妙に印象に残りますw

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ タラバン」のレビューになります。
次回はいよいよ最終回怪獣、「邪神 ガタノゾーア」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|17:52
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2460-60f6dc61
コメント
2016/06/08 20:41 id:-
次回がガタノゾーアということはゾイガーはソフビ化されていなかったんですね。これは意外でした。
マルス133 2016/06/08 21:50 id:IJzSxIP2
親タラバンはあのガタノゾーアよりも大きいんですよねぇ。
もしタラバン親子がガタノゾーアに向かってきたらどうなってるのでしょう。
さんちょう 2016/06/09 12:51 id:-
出ましたね~、でんでんわにwww
もっちり 2016/06/09 18:57 id:-
ナメゴンとギャンゴがフュージョンした怪獣とか言ってオーブに出られんかなw
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ