大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ウルトラ怪獣シリーズ シビトゾイガー」

では、ウルトラマンティガ20周年企画の第二十八弾目です。
今回取り上げるのは、こちらの怪獣ソフビです。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シビトゾイガー
ウルトラ怪獣シリーズ
超古代怨霊翼獣 シビトゾイガー

映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」に登場。
全長2mほどと、かつて出現したゾイガーに酷似している小型の鳥型怪獣です。
「ルルイエ」より大量に出現して群れを成して行動し、「カミーラ」の命ずるままに暴れ回りました。
口からは破壊光弾ゾイガバルを発射する他、食った人間に化ける能力も披露しています。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シビトゾイガー0
普通のゾイガーはソフビ化されませんでしたが、亜種のシビトゾイガーはソフビ人形が発売されています。
これは映画公開当時に発売された型で、同年に定番ラインナップが入れ替えられた際に塗装箇所が増えたものです。
(具体的に言いますと、お腹の窪みが黒く塗装されているのが分かりやすい違いでしょうか)
劇中では小型怪獣という扱いでしたがソフビはかなり巨大で、両翼を合わせると30cmほどのボリュームがあります。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シビトゾイガー1
横から。
可動箇所は両足のみです。
劇中ではほぼCGで表現されていた怪獣なので、スーツの怪獣とは異なる体型をしているのが面白いですね。

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シビトゾイガー2
背面です。
独特の模様をした羽部分も、ちゃんと塗装されていますね。
しかし尖兵というか雑魚怪獣にしては、ソフビ的にえらく優遇されている気がw

ウルトラマンティガ怪獣ソフビ シビトゾイガー3
超古代怪獣は、残念ながらガルラとゾイガーがソフビ化されませんでした。
映画のボス怪獣は「デモンゾーア」でしたがとても商品化できるようなデザインではなかったので、
怪獣枠としてシビトゾイガーが抜擢され、気合の入った出来で商品化されたのは、その穴埋めの為でもあるのでしょうか?
それでもティガのバージョン違いや闇の3巨人も加えると、結構な数のソフビが出た作品でしたが。
(このソフビは非常にスペースを取るので、我が家ではタグのフックをショーケースの天井に引っかけて飛ばして飾っていますw)

以上が「ウルトラ怪獣シリーズ シビトゾイガー」のレビューになります。
次回はいよいよラスト、闇の3巨人・・・いや、「闇の4巨人」を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:50
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2465-ce6d1627
コメント
もっちり 2016/06/16 18:21 id:-
スパロボのウイングガストっぽいな
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ