大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンオーブ 第2話感想


本日、第2話「土塊の魔王」が放送されました!
冒頭ではSSPのメンバーがそれぞれどんなキャラクターなのかが掘り下げられ、
特に毎回の見所?となりそうな、キャップの苦労人っぷりも段々と露わになってきました。
物語はガイとジャグラーがそれぞれどんな人物像なのか、そして二人の間に何があったのか、
その辺りがほんの少しずつですが明らかにされています。

SSPはネットニュースサイトを運営している団体なので、他社に負けないスクープ記事は何よりも大切です。
なので怪奇現象の予兆が見られたり、事件が起きると真っ先に現場へと急行。
ですがSSPには天才・シン博士が存在しているので、憶測ではありながらも危険を予知することも出来ます。
それをただスクープのネタにするだけではなく、危険が及びそうな場所にはちゃんと危機を知らせるなど、
人命を尊重する部分も描写されたのが嬉しく、彼らへの好感度が上がりましたね~。

謎の男、ジャグラス・ジャグラー。
彼は怪獣のカードを使い、それと同じ属性を持つ魔王獣を蘇らせようとしていましたね。
今回はテレスドン、アントラー、ゴモラ、ゴルザと「土」の力を使用していましたが・・・
最後のセリフを聞く限りでは、どうやらウルトラマンオーブすらも利用して自身の目的を果たそうとしている様子。
キャップへの執着やガイへの態度を見る限り、とてもクセのあるキャラクターだったので今後も楽しみです。

さて、今回の歴代サブタイトルネタですが。
地底に潜む魔王獣を意識してか、シンの台詞に含まれていたウルトラマンマックスの「地底からの挑戦」でしたね。
あのお話は当初はテレスドンが出る予定でしたが、人気投票で1位に輝いたゴモラが出演することになった経緯があります。
今回はそんなテレスドンとゴモラがカードとして登場していましたし、地底を意識するタイトルとしては丁度良かったのでしょう。
前回といい今回といい、ちゃんと物語に絡む要素を持つサブタイが今後も選ばれていくのでしょうか。

本編の方も相変わらず小ネタ満載で、今回はビルの名前やネットに書き込まれていた文章や名前を、
隅々までチェックしてみるとかなり笑えます。
ウルトラマンオーブ(スペシウムゼペリオン)も、前回チラっと見せたティガの能力を今回は分かりやすく披露していましたね。
体の赤が光ると一瞬パワータイプの力が発動し、体の紫が一瞬光るとスカイタイプの力が発動する。
ああやって元になったウルトラ戦士の力を使ってくれるのは、ファンとしても嬉しい限りです。

さて、今回登場した土ノ魔王獣マガグランドキングですが。
市街地にグランドキングが登場するのは史上初ですし、更に今回は魔王獣ということで、
ビルを次々と沈下させたり周囲の瓦礫を巻き上げるなど、演出にも力が入っていましたね。
何より強固な装甲で早くもスペリオン光線を跳ね返し、ビームの破壊力でオーブを大苦戦させていたのは想像以上でした。
第2話に登場した敵の中では過去最強クラスなんじゃないでしょうか。

そのグランドキングを攻略する突破口も、グランドキング自身の力を利用する方法だったのが「なるほど~」と。
安易に新技や新しい姿を使用せず、相手の強さを引き立てつつ倒すやり方は、個人的に結構好みなので。
ビルの中からオーブを見るアングルや、重量感と硬質感のある効果音、巻き上がる土や砂塵、穴の空いたビルなど、
特撮カットも印象的なシーンが多かったですね。
(ビルはすぐに復旧に取り掛かるなど、あの世界の人間はたくましい!)

1話のマガバッサーに続いて、「そこに居るだけで周囲に大きな被害が出てしまう」のが怪獣と魔王獣の違いなのでしょう。
過去にもそういう怪獣は色々と居ましたけど、魔王獣は特に災害面の描写が強い気がします。
災害を引き起こすトリガーにして元凶、ウルトラマンや人類が必ず倒さなければならない存在。
その辺りが怪獣との差別化に繋がるんじゃないかな~と。
4話までは魔王獣の連戦ですし、それ以降に登場するであろう普通の怪獣との比較も楽しみですね。

かつての街並みの姿を懐かしみ、銭湯上がりにラムネを1本やるクレナイ・ガイ。
子供や困っている人に優しい一方で、積極的に他人に関わることを拒むかのような暗い表情も時折覗かせる、
夕陽とハーモニカが似合う謎多き風来坊・・・
ジャグラーもそうですけど、今の所はこの盛り盛りのキャラクター設定が良い方に作用していると思います。
SSPにも名前を打ち明けましたし、彼らとの関係も少しずつ進展していますね。

さて、次回は新怪獣である水ノ魔王獣マガジャッパが登場!
水が腐る怪事件を前に、クレナイ・ガイの怒りが爆発するようで・・・?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|11:13
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2488-8fd2b3fe
コメント
ウルトラマンベルゼブブ 2016/07/16 14:05 id:-
今回のエピソードで私が注目していたのは第1話のコメントでも書いたようにマガグランドキングの扱いでした。
今までの個体の様に複数のウルトラ戦士を蹴散らす描写がないのは残念でしたが、光線も物理も受け付けずレーザーの連射でオーブを追い詰めていたし、なにより倒され方に工夫があったのは嬉しかったですね。
あの倒し方を思い付かなかったらオーブはあのまま負けていたでしょうし、ようやく心配事が解消されて良かったです。

これで今後もオーブを楽しめそうです!
ルンバ 2016/07/16 21:04 id:-
今回もスゲー面白かったです。マガグラキンは予想以上の強敵として描かれてましたね。魔王獣復活の為には複数の怪獣カードを使う必要があるみたいですね。で、その魔王獣カードをジャグさんが集めてるという事は、魔王獣カードを使って魔王獣以上のとんでもない存在を復活させようとしてるのでしょうか?今後の展開が気になります。そのジャグさん、キャップとの絡みで変態にしか見えなかったww。ガイにも意味深なセリフを言ってたし、変態ネタキャラとして定着しないといいんだけど・・・ww。でも、狂気的なヤバさを感じさせる笑い声とか俳優さん、かなり演技上手いなと思います。そして、次回はバーンマイト初登場!タロウ的バトルスタイル期待しています。次の敵、マガジャッパは何か可愛く見えるww。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ