大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

劇場で先行販売中、ガシャポン「HGシン・ゴジラ」を購入!

昨日、シン・ゴジラ2回目の観賞へ行った際に、今月発売のガシャポン「HGシン・ゴジラ」が先行販売されていました。
今回は全3種類となっており、昭和、平成、最新作からそれぞれ代表的なゴジラがチョイスされています。


HGシン・ゴジラ
ゴジラ(1954)
映画「ゴジラ」に登場した、いわゆる初代ゴジラですね。
このサイズにしては、特徴をよく捉えている造形だと思います。
左右で焦点の合っていない目玉もどこか不気味。

HGシン・ゴジラ0
横から。
日本の怪獣の原点と言っても良い、王道な怪獣型フォルムが美しいですね。
背鰭部分も塗装されています。

HGシン・ゴジラ1
背面です。
尻尾辺りの背鰭は塗装されていませんでした。
ちなみに、スーツアクターは「中島春雄」さんです。


HGシン・ゴジラ2
ゴジラ(1989)
映画「ゴジラVSビオランテ」に登場した、いわゆるビオゴジですね。
小顔なので顔周りがちょっと潰れちゃっていますが、十分雰囲気は出ているかと。
体表のディテールも、それらしく作り込まれています。

HGシン・ゴジラ3
横から。
下半身がドッシリとした、いわゆる川北ゴジラらしい体型も再現されています。
こちらも背鰭が塗装されていますね。

HGシン・ゴジラ4
背面です。
こちらも尻尾辺りの背鰭は塗装されていませんでした。
ちなみに、スーツアクターは「薩摩剣八郎」さんです。


HGシン・ゴジラ5
ゴジラ(2016)
映画「シン・ゴジラ」に登場した、いわゆるシンゴジです。
全身に赤い塗装が施されているので、劇中よりも赤が強くて不気味なイメージに仕上がっています。
体表のゴムっぽい質感も何気に再現度が凄い・・・

HGシン・ゴジラ6
横から。
このゴジラ特有の長い尻尾も再現されており、よくこの長さでカプセルに収められたものだな~と。
爪や牙などの塗装も細かく、この3体の中では一番気合が入っていますね。

HGシン・ゴジラ7
背面です。
全身のディテールも、このサイズにしては結構頑張っているのではないかと。
ちなみにモーションアクターは「野村萬斎」さんです。


HGシン・ゴジラ8
以上がHGシン・ゴジラの軽いレビューです。
新作映画があると、ソフビやガシャポンなども復活してくれるので、気持ちがより盛り上がりますよね。
シン・ゴジラ、最低でもあと1回は劇場へと足を運びたい!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|22:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2503-69b11b4d
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ