大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【ネタバレ注意】「シン・ゴジラ」に登場するあのキャラクター達のソフビ人形を購入!

※この記事は映画「シン・ゴジラ」の内容に深く関わる、
2種類のキャラクターを紹介しています。
まだ映画を観ていない方は、この記事を読まない事をお勧めします。

















ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態
ムービーモンスターシリーズ
ゴジラ2016(第二形態)

劇場で誰もが度肝を抜かれたであろう、ゴジラ初上陸時の姿が早くもソフビ人形として発売されました!
いやー、まさか発売一週間前になっても情報がほとんど出ないとは・・・東宝もそうですがバンダイも凄いですねぇ。
この秘匿っぷりは、あのゼロダークネス以上の快挙でしょう。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態0
生きた化石こと「ラブカ」をモチーフに創造された姿だそうですが、劇中でのヌメヌメとした質感やこの顔付き。
最高に気持ち悪かったです。(※褒めています)
今回のゴジラの正体についてはあれこれ考察されていますが、大元は核廃棄物を食べた深海生物だったのかな?

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態1
横から。
鰓や口内などがピンク色に塗装されており、余計に生々しさが出ています。
尻尾の先まで含めると、長さは約33cmほど。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態2
腕も生えておらず、背鰭が無ければゴジラだとは分かりませんよね。
だからこそ、尻尾と背鰭が出現してからの、この姿が出てきた時のインパクトが強烈だったのですが。
(思えば、川を上っている時の挙動や、明らかに何時ものゴジラより小さい辺りから気付いておくべきでした)

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態3
背面です。
可動箇所は両足のみでした。
尻尾も、この時点ではまだ水生生物らしい形状をしていますね。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第二形態4
顔周りのアップ。
このスベスベしたような、何とも言えない質感がたまりません。
目玉もまさに魚類、不気味です・・・


ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態
ムービーモンスターシリーズ
ゴジラ2016(第三形態)

第二形態から進化した、第三形態も同時に発売されました。
これが「ああ、この生き物がゴジラになるんだ!」と確信できた瞬間ですね、あのBGMと鳴き声も含めて。
劇中では立ち上がった姿も披露していましたが、ソフビは走る時などの前傾姿勢が再現されています。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態0
こちらの顔付きも、かなりキていますねw
何にも知らない人に「これが今回のゴジラの息子だよ」と言ったら信じそうな姿です。
短く小さい両腕は、本体と一体成型で再現されています。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態1
横から。
こちらも尻尾がかなり長く、全長は約35cmほどです。
各部が赤く塗装されており、いよいよあのゴジラに近付いてきました。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態2
ちゃんと腕も生えてきましたし、こうなると結構ゴジラらしい姿ですね。
首にある鰓も目立たなくなりましたが、魚類らしさ満点の目玉は健在。
なんとも不思議なデザインです。

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態3
背面です。
可動箇所は両足と両膝でした。
尻尾の先端も、段々と禍々しい形状に・・・

ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態4
顔周りのアップ。
第二形態に比べると、顔付きも凛々しくなってきました。
体の皺も増え、いよいよ第四形態に進化!


ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ 第三形態5
ということで、第二形態、第三形態、第四形態を並べてみました。
第四形態は怪獣王シリーズのソフビで、スケール的にもコレが一番イメージに近い気が。
「ところで第一形態は?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、第一形態は海の中に潜伏していた時の姿なので、
劇中ではどんな姿か確認されていないんですよね。(デザイナーの方曰く、オタマジャクシに近いそうですが)
いずれ資料集か何かで、正式なデザインが発表されるのかもしれません。


以上がシン・ゴジラソフビの軽いレビューになります。
劇中ではゴジラ出現に驚愕する政府が描かれ、劇場では前情報が無い第二形態に「何これ!?」となる観客の姿が。
双方が違う意味で驚くという、謎の一体感が生まれる素晴らしい瞬間だったと思います。
このソフビ人形で第二形態と弾三形態のデザインを目に焼き付けたので、
最低でもあと一回「シン・ゴジラ」を鑑賞して、劇中ではどんな姿をしていたのか再確認したいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:00
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2506-836700ae
コメント
2016/08/06 18:30 id:FZ55A1xU
第三形態って、これでも大体GMKゴジラくらいのサイズなんですよね……。
名無し怪獣 2016/08/06 20:23 id:/p1nTf8Q
「いきなりゴジラか!」…と思わせておいて、「ゴj…誰だお前!?」…かーらーのー!「お前がゴジラかい!!」の流れはホント芸術レベルで素晴らしかったです(笑)

そしてあの不気味な第二形態が我々の知るゴジラに近付いていく様子や、初代のBGMと鳴き声まで使われて自分ちょっと感動すら覚えましたよ

初代を観た当時の人達の衝撃を共有出来た貴重な体験でした
shin平 2016/08/06 23:54 id:-
第2・第3形態は、現実的な怖さ…
『サンダ対ガイラ』や、『ジュラシックパーク』のような
「逃げなきゃ喰われる。踏まれる。殺される。」
と、言った間近な直接的な怖さを見る者に植え付ける描写がされていましたね。

第4形態は、『東日本大震災・福島第一原発・国家間のせめぎ合い・長期的な地球の滅亡』と言った、間接的ながら見る者の絶望感を煽る演出がされていたと思いました。

ゴジラが形態変化することで、見る者が感じる怖さのバリエーションを変えるという手法は今まで無かったので、その点は斬新かと思いました。

だからこそ昔ながらのゴジラ好きには、形態変化はなかなか受け入れるまで時間がかかるかもしれません。
ただ、実際に怪獣が出現したときに、人間が感じる恐怖をリアルに描いた映画であることは間違いないですね。

だからこそ、ゴジラ好きの間で評価が分かれる問題作になった映画だと思います。

あくまで…私の個人的な意見ですが。
長文失礼しました。

VS昭和世代 2016/09/14 02:42 id:-
やはり納得いかない、エメゴジはdisってる癖に、日本版エメゴジと言わんばかりの内容だったシンゴジは両手を上げて賛同するのは何故ですか?
確かに特撮としては良い出来でしたが、ゴジラを生け贄にJPN!JPN!しただけの映画を、ゴジラ作品として賞賛するのは動画の視聴率や、動画内で批判されたくないだけなんじゃないですか?
まなしな 2016/09/14 19:32 id:q0noyqXo
>VS昭和世代
まずエメゴジをディスってはいません。
動画でもちゃんと好きな部分は好きと言っていますし。
それにシン・ゴジラをそういう風にしか見れないのはちょっと可哀想です。
貴方こそ物の見方が物凄く偏っているのでは?
私を批判する前に自分の書き込みを冷静な目で見てみましょう。
極悪地球人 2016/09/21 23:53 id:-
何か気になるな~~~~・・・・・・と思っているうちに価格が変なことに!!!!!!!!!!
見た時に買っときゃ良かった・・・・とまたしても後悔・・・・・。

第一形態は何と在発売中のバトスピカードで!!!!と言いたいところだが「影」なんですよね(笑)でも貴重かな????

・・・・後、エメゴジ私は好きですよ。「生物としての描写がリアル」なんですよね。あとあの市長(笑)
極悪地球人 2016/09/28 23:36 id:-
やはりというか当然と言うべきかもう何処にも売っていないですね~~~。何か今になって欲しくなってきたってのは手遅れでした・・・・・。

しかし、本日某家電量販店に「怪獣王」シリーズのゴジラが置いてあったので購入。
これもアマゾンとかでは価格が変な事になってきているので定価以下でこれが買えたのは奇跡かも・・・。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ