大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンオーブ 第14話感想


本日、第14話「暴走する正義」が放送されました!
今回はシンがメインということで、彼のキャラクターが少し掘り下げられましたね。
これまでにもシンが製作した発明品が色々と登場しましたが、彼の真の夢は人を助ける巨大ロボットを製作すること。
それも幼き頃から志していたようで、小舟惣一との出会いが、その道を決めた要因の一つだったようです。

その木之元亮さん演じる小舟惣一も良いキャラクターですね~。
かつてのS-GUTSの隊長とはまた違うアツさで、人情味溢れるオヤジをやらせると本当にハマりますねw
ガイが「地球一美味い」とお墨付きを与えた焼きそばの件も笑えましたし、
物語の前半はどこか心温まる、ほのぼのとしたやり取りが中心でしたね。

驚いたのは、彼の会社で生産しているスプリングが、シンの他にもビートル隊も御用達だったこと。
ここでビートル隊が物語に本格的に絡んでくるとは。
突然現れたギャラクトロンの固定や条件付きでシン達の解析を許すなど、
これまで以上にビートル隊の存在感が増していたように感じます。
(今までは避難誘導や地区の封鎖などがメインだったので)

そんな謎のロボット怪獣ギャラクトロンですが、前編の時点では本当に謎だらけの存在ですね。
魔方陣のようなエフェクトに鳴き声のようにも聞こえる可動音、そして見た目は龍や騎士のような出で立ち。
一体どんな存在が製作したのか、どんな目的で地球に送り込んできたのか。
シン達の予想では「別次元から投棄されたのでは」とされていましたが・・・
もしそれが的中していれば、とても悲しい存在と言えるのかもしれません。

ですがギャラクトロンの使命は、全ての戦いを止める為に、地球や人類をリセットすること。
直接描写はされていませんが、今回のギャラクトロンの破壊活動により相当な犠牲者が出ているはずです。
更にナオミを取り込み、シン達の希望を打ち砕いたギャラクトロン・・・
ガイが突っ込んでいた通り、私もギャラクトロンは結論を急ぎ過ぎたと思います。
ある程度人工知能のようなものはあるらしいですが、あの考えに至ったのも制作者のプログラムの影響なのでしょうかね。

当初、ウルトラマンオーブは倒すべき相手とは見なしていませんでしたが、攻撃を受けると反撃を開始。
そしてその圧倒的なパワーで、オーブを返り討ちにしてしまう超強敵っぷり!
ウルトラシリーズのロボット怪獣には強敵が多いと言われていますが、ギャラクトロンもその例に漏れませんでした。
あのマガオロチの次であるにも関わらず、強烈なインパクトを残したギャラクトロン。
強さ、デザイン、カラーリングと、こちらも私のツボを次々と突いてくる素晴らしい新怪獣ですねw

それと木之元さんが出演している影響なのか、果てまた偶然なのかは分かりませんけど、
今回はウルトラマンダイナを彷彿とさせるシーンやシチュエーションが多かったと思います。
(特に映画ティガ&ダイナっぽいシーンや演出がちらほらと)
私の考えすぎでしょうかね?

最後は今回の歴代サブタイトルネタですが。
シンの台詞に含まれていた、ウルトラマンの「空の贈り物」でしたね。
こちらも、空から突然現れた怪獣スカイドンが登場するお話でした。

OPが2番になり、いよいよ後半戦がスタート・・・となった所でウルトラマンオーブが大ピンチに陥った第14話。
マガオロチからは強敵との前後編が連続するようで、色々と大変でしょうが頑張れウルトラマンオーブ!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:15
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2545-bfa46595
コメント
ブルースカイ 2016/10/08 21:36 id:-
演者が同じこともあり、かつてのヒビキ隊長を思わせる熱い言動に惹かれました‼︎

「一見正しいようで、実は偏った意見」というのはウルトラシリーズではよくあることですが、ダイナ関連ということもありユメノカタマリやデスフェイサーのことを思い出しました。
「平和のためにリセット」というのは、デラシオンやビートスターを思わせる思考でしたね。

ギャラクトロンの目からのレーザーは、魔法陣が出現してから爆発が起きるというのが斬新でした。
オーブを解析したのにスルーして行ってしまうシーンが興味深かったです。

次回は再びサンダーブレスターの出番‼︎
「暴走する正義」を、力を求めるあまり闇堕ちした力で止めるとは何とも意味深ですね。
ブルースカイ 2016/10/08 22:40 id:-
ユメノカタマリではなくメノーファの間違いでした(汗)
2016/10/09 16:32 id:-
ギャラクトロンって、ティガに出てきたリガトロンと何か関係あるんでしょうか。名前似てるし、見た目にも面影あるし・・・
浅漬け 2016/10/10 11:56 id:-
暴走する正義のタイトルにはギエロン聖獣を思い出しました。あとテラノイドも。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ