大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンオーブ 第22話(神回)感想


本日、第22話「地図にないカフェ」が放送されました!
いやー、以前の馬場先輩よりも衝撃的だったかもしれません。
あの円盤生物&ブラック指令という凶悪コンビを使って、こんなに哀愁漂う侵略のお話を作り上げてしまうなんて。
何というかブラックコーヒーみたいなお話でしたよね、大人向けのビター感溢れる味わいがあると言いますか。
最終決戦の前の箸休め、ただそれだけでは終わらない魅力が溢れていたと思います。

かつて地球侵略に燃えながらも、その夢を諦めて宇宙人向けの喫茶店を運営していた一人の侵略者・・・
それがあのブラック指令であり、お店の名前も「カフェ★ブラックスター」なのは直球すぎて笑ってしまいました。
(真ん中の★には、例のドクロマークが入っている細かさ!)
それがたまに紛れて入ってくる地球人の間でコーヒーの美味しさの噂が広がり、
SSPの目に留まることで今回のお話が動き出すという流れも無理が無くて良かったですね。

お店には多数の宇宙人が顔を出しており、クレナイ・ガイやジャグラスジャグラーはもちろんのこと、
ババルウ星人ババリュー、ピット星人、ペガッサ星人、ザラブ星人、ゼネキンダール人、マノン星人、ネリル星人、
フック星人、レギュラン星人、ダダ、スチール星人と、劇中で確認できただけでも凄い顔ぶれでした。
コーヒーの味はもちろんのこと、店内の良い雰囲気やブラック店長の人柄など、
地球での宇宙人の数少ない「憩いの場」として有名だったのでしょうね。

ナオミも反応していましたが、今回も夢を追い続けることの難しさが物語に関わってきましたね。
ですがブラック指令の相棒であるノーバは、その夢を諦めていなかった。
恐らく今の地球で暴れても、ウルトラマンオーブと戦う運命にあることはノーバも分かっていたでしょう。
それでもかつて共に夢見た目的を果たすべく、指令を奮い立たせて二人の力を合わせ大暴れを始めた・・・
あの流れはノーバの心中を思うと何だか泣けましたね、最後の最後までブラック指令の事を気遣っていたのでしょうか。

今回は映像のコントラストがいつもより強めで、ちょっと雰囲気が違っているのも特徴でしたね。
シンプルすぎるノーバとの対比かのように、ミニチュアセットの作り込みも尋常じゃないぐらい細かかったです。
(アングルによっては「平成ガメラだこれ!」と驚いてしまいましたw)
コントラストが強めだったから、余計にミニチュアの見映えが良く見えたのでしょうかね。

オーブのリアクションやノーバのコミカルな描写の数々も、かつてのノーバ回とは大違い。
ですがこれでいいんです、むしろ今回はこうでなければいけなかったんです。
柔らかノーバの頭をグシャっと掴むウルトラマンなんて、今回でなければ成立しない絵面でしょう。
シュール、ひたすらにシュール。

夢破れ、すっかり意気消沈気味のブラック指令。
そこにやってきた常連客、クレナイ・ガイの言葉を受けて消えてしまった指令・・・
そして衝撃(?)のオチに思わずニヤけてしまうガイの姿は、視聴者と完全にシンクロしていたのではないでしょうか。
ウルトラマンオーブ、宇宙人がとことん人間臭く描かれているのが本当に素晴らしいです。
円盤生物ファンである私にとっては、この第22話は一生モノの宝物です。

最後は今回の歴代サブタイトルネタですが。
まさかの変化球、セリフではなく劇中の馬場先輩が書いた文字が該当するそうですw
それは帰ってきたウルトラマンの「星空に愛をこめて」でしたね。
ケンタウルス星人とグラナダスが登場する、岸田隊員の悲哀モノ物語でした。

しかし地球から次々と宇宙人たちが脱出を始めているなど、依然として不穏な雰囲気が漂っていますね。
次回からはジャグラスジャグラーが動き始め、物語も最終章へと突入する模様。
普通は「巨大化は死亡フラグ」などと言われていますが・・・果たしてジャグラーの運命や如何に!?

余談ですが、今回ブラック指令役を演じられた赤星昇一郎さんは、実際にカフェの店長もされている俳優さんです。
その「Reading Cafe ピカイチ」というお店では定期的にイベントも催されていますし、
お店でコーヒーを頼んでカフェ★ブラックスターに居るような雰囲気を味わうことが出来るかもしれませんね~。
ちなみに撮影で使われた場所は他所の「珈琲館くすの樹」というお店らしいので、
そこを訪れて聖地巡礼を楽しむのも良いかもしれませんね。(というかどっちも超行きたいですハイ)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:51
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2573-3105b542
コメント
ブルースカイ 2016/12/04 01:10 id:-
ブラック指令の衣装の再現度の高さには驚かされました。円谷プロは、こういう細かいところに凝るのがいいですよね〜

ノーバはネタ怪獣と言われつつも、レオやメビウスに出てきた時はほとんどギャグ要素なかったんですよね。それが実現されて嬉しかったです‼︎
オーブに顔を掴まれて、ぐにゃあとなるのは腹筋崩壊でした(笑)オーブオリジンにはレーザーが効かず、首をかしげるような仕草も可愛いらしかったです。
ツイッターでも言いましたが、ノーバほど「怖可愛い」という言葉が似合う怪獣はいないと思います。ふと隣にいたら驚いてしまいますが、落ち着いてじっくり見たら可愛いらしいですからね。

次回からはいよいよクライマックスへ突入のようですね。ついに巨大化するジャグラー、オーブとの戦いの行方は……⁉︎
ルンバ 2016/12/04 16:56 id:-
ウルトラマンオーブは面白さが鉄板なのは言うまでもないんですが、今回の話はその中でも1・2を争うぐらい面白かったです。話のテイストとしてはなんかQよりも「ウルトラゾーン」に近かったような・・・ww。侵略宇宙人というと普通人間の目から見たら単なる悪者ですが、Xioの神木隊長も仰ってたように「彼らにも彼らなりの事情」がありましたね。まさかのブラック指令が夢破れてカフェの店長やってたり、侵略に来たはずの宇宙人たちが地球見限って出て行ったり・・・、そんな店長を元気づけようとしたノーバがまたすごくかわいかったですww。ラストは爆笑してしまいました、あの散り方はまさに「有終の美」を飾りましたねww。DVDレンタルされたらもう1回見返してみようと思います。ノーバで思い出したんですが、ノーバさんウィンナーというスイングがガチャであったのを思い出して唐突に欲しくなってしまいましたww。どっかにないですかね??
ぱみだれ 2016/12/04 18:49 id:-
ノーバの新ソフビ化、無理かな?
花束の人 TAKI 2016/12/06 00:23 id:2x.LPFvg
いつも楽しく拝見しております
ブラック指令の復活にはびっくりしました
レオの時のノーバは結構怖いと思ったのですが、今回は可愛いキャラでしたw

ノーバが大きくなった時に花束を貰っていた方は何か関係者だったり?何かのオマージュかと思ったのですがどうでしょうか?
わざわざ入れたシーンのような気がして・・・
田口監督?という意見もあるようですが、録画してなかったのでよくわからないのでお聞きしてみましたm(__)m
通りすがりのオーブファン 2016/12/06 19:11 id:-
オーブのメイン脚本家中野貴雄さんのtwitter情報によると
花束を貰っていた方は今回の「地図にないカフェ」の監督市野龍一さんらしいです。
感謝! TAKI 2016/12/06 21:41 id:2x.LPFvg
通りすがりのオーブファン さん有難うございます
なにか意味のあるシーンの気がしたのでスッキリしました

まなしなさんもコメ欄お借りし失礼しました
m(__)m
闇従者 2016/12/09 10:00 id:x8WRXstU
まさかのブラック指令復活!
でも、まさかあんなキャラ立になるとは(^^;
良い意味で裏切られましたw

ところで…そろそろノーバの定番ソフビも、検討しても良い時期ではと、私も思います。
円盤生物の代名詞になりつつあるかんじもしますし。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ