FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part54

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻54
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30613796


ゆっくり怪獣解説動画の第五十四回目を投稿致しました。
今回はウルトラセブンより「変身怪人 ピット星人」、「宇宙怪獣 エレキング」、
ウルトラマンタロウより「月光怪獣 再生エレキング」をご紹介。

大変お待たせいたしました。
腕の怪我が治ってきたので、動画投稿を再開します。
まずはウルトラ怪獣絵巻からということで、今回はウルトラセブン放送50周年を記念して、
代表的なキャラクターであるエレキングをチョイス(前後編の前編となります)。
もちろん、ご主人のピット星人も同時に取り上げています。

ウルトラセブンどころかウルトラシリーズを代表する怪獣でもあるエレキング。
目や口の代わりに、回転するアンテナや発光器官が配置されている顔面のインパクトや、
白地に黒い模様が走るシンプルなボディのラインなど、とにかくデザインが優れている名怪獣だと思います。
生き物というよりはどこかメカニック的な要素を併せ持ちますし、
この不可思議な感じが宇宙怪獣という設定に説得力がありますよね。

その人気故に再登場回数も非常に多く、ウルトラファイトやレッドマン、ウルトラマンタロウなどでも大活躍。
この辺り独特のゆるい造形でも、一部ファンの支持を得ている辺りやっぱりエレキングは偉大だな~と。
ご主人のピット星人も、まるで双子の姉妹のように同じ人間体を持ち、その昆虫的な顔を持つ正体もインパクトがありました。
どちらも平成シリーズに多く登場しているので、残りは後半で触れたいと思います。
(後半の方が作るの大変そうだなぁ・・・w)

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~ 。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:34
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2606-b368531b
コメント
2017/02/12 14:47 id:-
動画投稿的な意味でお帰りなさい!無理せずゆっくりで良いですよ。
もっちり 2017/02/12 18:50 id:-
お久しぶりです。休止中ウルトラの方もいろんな動きがありましたね。
このシリーズには基本本物の宇宙人は出てきてもウルトラマンは出てきませんがジャグラスジャグラーはどうなんでしょ?
あの変態的なキャラがゆっくりとはいえ女性だらけのあの世界に現れたらと思うとw
闇従者 2017/02/12 22:26 id:x8WRXstU
復帰、心よりお待ちしておりました。
復活は何より嬉しく思いますが、僭越ながら、まずは御自身の体が最優先、無理せず、御自身のペースでお続け下さればと思います。

今後とも、応援させて頂きたく思います。
2018/09/16 13:39 id:-
無理せず体をだいじにしてください
お茶目なエレキング A-chan 2021/02/07 11:16 id:tsNTN22c
連続失礼します。
タロウ28話に登場するエレキングは、セブンに倒されたのが月の光を吸収し続けて体質が変化して復活したとの事ですが、そのすっとぼけたキャラクターが多くの人に受けが良くないというか、そっちの方にばかり目が行ってしまうようで(汗)。
でもこの改造エレキング、初期の頃に比べると身体能力がかなりパワーアップしてますよ。ジャンプで家屋を踏み潰したり、タロウに投げられても地面を転がって素早く受け身を取るし。一番話題になるのは例の「側転」ですが、あれはどう見ても「空中回転」ですね。月の光でパワーアップした身体能力で誤魔化してる感じ。にしても、凄い身体能力・・・・・・(笑)。

改造エレキング、思えば可哀そうな子ですね。せっかく復活しても、すでにご主人は2人共お亡くなりになっているし。その事を知らないから、ご主人達を喜ばせるべく地球攻撃を再開したのでしょう。タロウをセブンだと思ってリベンジを果たすつもりで戦っていたかも。
やんちゃな性格から察して、体は大きいけどまだ子供・・・・・・というか、大人になり切っていない個体だと思うので倒されるのは可哀そうですが(シャボン玉の命)、どうか月でご主人達の霊と共に静かに眠りについて欲しいです。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ