大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ガシャポンもノリにノっている、「HGシン・ゴジラ2」をコンプ!

本日、新作ガシャポンの「HGシン・ゴジラ2」を発見したので早速回してみました。
今回も全4種を5回で揃えることができたので、スムーズに集まって良かったです。
以下、その4種類のレビューとなります。


HGシン・ゴジラ2弾
巨大不明生物 出現
東京湾アクアライン付近に出現した、いわゆる「ゴジラ第一形態」です。
劇中では尻尾のみが海上に出現し、その全貌がどうなっているのかは未だに明かされておりません。
(ジ・アート・オブ・シン・ゴジラでは、ラフ画のような形でオタマジャクシのような形態が掲載されていましたが)

HGシン・ゴジラ2弾0
まさかまさかの第一形態初フィギュア化!
劇中通り、海面から尻尾のみを出している姿で商品化されましたが・・・
これ、映画を観ている人でないと意味不明ですよねw

HGシン・ゴジラ2弾1
横から。
波立つ海のパーツはクリアパーツ仕様になっています。
しかしこんなに攻めたゴジラフィギュアもそう無いのでは・・・w

HGシン・ゴジラ2弾2
背面(?)です。
尻尾と波のパーツだけなので、スケール的に言えば歴代HGゴジラの中でも最大級ですね。
いや、貴重なフィギュアですよ本当に。


HGシン・ゴジラ2弾3
ゴジラ2016第二形態
羽田空港付近から移動をし、蒲田付近に上陸した「ゴジラ第二形態」です。
何かを目指すかのように進撃を続け、建物を倒壊させるなど周囲に甚大な被害を与えました。
この時点では、まだ鳴き声を発していません。

HGシン・ゴジラ2弾4
続いては大人気の第二形態です。
口内、鰓、背鰭、全身の汚し塗装と彩色が凝っていますね~。
魚類のような瞳も良い感じです。

HGシン・ゴジラ2弾5
横から。
細長いシルエットもイメージ通りですね。
ポーズも地面を這うかのように造型されています。

HGシン・ゴジラ2弾6
背面です。
尻尾の先まで彩色に手抜き無し。
手乗りサイズなので一家に一匹どうぞ。


HGシン・ゴジラ2弾7
ゴジラ2016第三形態
ゴジラ第二形態が品川付近で急停止し、進化を始めて立ち上がった姿がこの「ゴジラ第三形態」です。
巨大不明生物が始めて「ゴジラ」になった瞬間でもあり、鳴き声やBGMなどでその印象を強く表現していました。
ここから小さな腕が生えています。

HGシン・ゴジラ2弾8
お次は第三形態です。
ポーズは劇中でも印象的だった、始めて雄叫びを上げるシーンが再現されていますね。
ソフビではやや前傾姿勢だったので、立ち上がった姿での商品化は嬉しい限りです。

HGシン・ゴジラ2弾9
横から。
基本的には第二形態のデザインを踏襲しており、細部とサイズが変化して第三形態になっているんですね。
やはり立ち姿だと俄然ゴジラらしくなります。

HGシン・ゴジラ2弾10
背面です。
こちらもほぼ全身に赤い汚し塗装が入っていますね。
1回300円のガシャポンですが、今の時代にここまでやってくれるのは嬉しいです。


HGシン・ゴジラ2弾11
ゴジラ2016第四形態
海中へと消えた第三形態が、更に巨大に進化して鎌倉に上陸した姿がこの「ゴジラ第四形態」です。
従来のゴジラらしいフォルムとなり、怪獣王の名に相応しい強さを見せ付けながら首都を目指して進撃を続けました。
口や背鰭、尻尾の先から放射熱線を放つことができます。

HGシン・ゴジラ2弾12
HGシン・ゴジラ第一弾では通常時の第四形態が商品化されていますが、こちらでは放射熱線を放つ際の、
全身が紫色に輝いている「覚醒バージョン」が商品化されましたね。
ボリュームがある造形なので、今回の中では一番お得感があります。

HGシン・ゴジラ2弾13
横から。
クリア成型なので、一部はそれを活かしてクリアパープルで表現されています。
尻尾を前に向けているのが本当にカッコいい!

HGシン・ゴジラ2弾14
背面です。
背鰭から尻尾の先まで、見事に紫一色に染まっています。
尻尾の先端もクリアパープル仕様ですね。

HGシン・ゴジラ2弾15
ボーナスパーツとして、口が普通に開いた状態のパーツも付属していました。
こちらは口が大きく裂けたものと差し替えることで楽しめます。
やはりこの姿だと、裂けた状態のパーツの方が似合っていますかね?

HGシン・ゴジラ2弾16
光に透かせるとかなり綺麗です。
禍々しくも神々しい、シン・ゴジラのキャラクター性にもピッタリですね。
USJの限定ソフビもそうでしたが、背鰭がクリアパーツだと見映えの良さが全然違います。


HGシン・ゴジラ2弾17
最後は四形態を並べて〆。
以上がHGシン・ゴジラ2のレビューになります。
もうすぐDVD&Blu-rayソフトが発売になりますし、先日は日本アカデミー賞で大いに盛り上がったシン・ゴジラ。
そういう意味では非常に良いタイミングでの発売だったと思います。
いずれ第五形態も商品化されないかな・・・色々と難しいでしょうけどw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|21:09
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2621-fd8a2a23
コメント
極悪地球人 2017/03/20 23:39 id:-
まさかの第一形態(笑)
確かにこれ一つだけ置かれると何かさっぱり解りませんね・・・。第一形態の立体物ってこれが最初なのでは???


第五形態ってあの尻尾の先のやつですよね?確かフィギア王か何かで載っていた様な・・・・??
極悪地球人 2017/03/21 22:23 id:-
フィギア王のは雛形でした・・・・。
もし出るなら価格幾らぐらいだろうと思って本日再確認したら・・・・。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ