大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第37話~第40話までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第九回目は、第37話~第40話までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人
謀略宇宙人 マノン星人
第37話「花」に登場。
人間に化けた二人組が、花見をしていたGUTSに接近してイルマ隊長を誘拐。
彼女からGUTSの防衛システムの秘密を聞き出そうとしましたが、ティガの登場によりその企みは阻止されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人0
実相寺昭雄監督&池谷仙克さんデザインという組み合わせには、
仏像をモチーフにしたかのようなキャラクターが多いですが、このマノン星人もその一つですね。
このシリーズでは巨大化後の姿が商品化されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 マノン星人1
背面です。
全身メタリック塗装なので質感が良いですね。
まるで舞台の演出のようだったティガとの長い戦い、あのインパクト抜群の画は今でも忘れられません。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン
奇獣 デスモン
第38話「蜃気楼の怪獣」に登場。
宇宙細菌に感染したサカサクラゲの一種が怪獣化した姿であり、TPCに甚大な被害を与えました。
しかしウルトラマンティガの力を借りることなく、GUTSの手により退治されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン0
こんな一瞬しか登場しない怪獣まで商品化してしまうのが、このシリーズの素晴らしい所です。
劇中では既に退治された怪獣として扱われていたので、動く姿すら確認できなかった幻の怪獣デスモン。
本来は模様の縁が黄色くなっているのですが、そこまでは再現されませんでした。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 デスモン1
背面です。
円盤生物的な見た目でもありますし、ティガと一戦交えている姿を見たかった・・・
当時はデスモンの紹介が唐突すぎて、「あれ?前回の話を見逃したっけ???」となった記憶が。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン
蜃気楼怪獣 ファルドン
第38話「蜃気楼の怪獣」に登場。
劇中では多数の人間に目撃されていましたが、陽炎のようにすぐに消えてしまうのでGUTSも中々捕捉できませんでした。
光弾による攻撃のほか、実体と幻を入れ替えることが出来る能力を持つ難敵です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン0
デスモンが前座なら、このお話のメイン怪獣とも呼べるのがこのファルドン。
少々デフォルメ気味なスタイルとはいえ、あの特異なイメージを再現できている造形は中々のもの。
小さな目もちゃんと塗装されています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ファルドン1
背面です。
自分の幻を生み出す、背中の割れ目部分も再現されていますね。
しかしこのデザインは何がモチーフなのでしょうね?不思議な感じです・・・


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ
超古代怪獣 ガルラ
第39話「拝啓ウルトラマン様」に登場。
ゴルザやメルバと同種の超古代怪獣の一種で、角から放つ熱線攻撃や地底を素早く移動する能力を備えています。
全身にある灰色の装甲も超強固ですが、唯一の弱点は柔らかい喉元でした。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ0
ゴルザ、メルバ、ゾイガーなどに比べると些か地味なイメージのあるガルラですが、
こうして立体物になると超古代怪獣特有のディテールも堪能できますし、中々かっこいいと思います。
全身が頑丈であるという設定も、このデザインなら説得力がありますよね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガルラ1
背面です。
尾の先端まで超古代怪獣らしいデザイン。
お話の方はガルラよりも、超能力者であるキリノ・マキオが中心でしたね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン
夢幻怪獣 バクゴン
第40話「夢」に登場。
宇宙線「モルフェウスD」がイクタ・カズマという青年の夢を実体化させた姿が、このバクゴンという怪獣です。
自分をフった女性を執拗に追い掛け、日に日に実体化していき強力になっていきました。
実体が無いのであらゆる攻撃が通用せず、ダイゴも夢の世界でウルトラマンティガに変身することに・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン0
こちらもマノン星人と同様に、実相寺昭雄監督&池谷仙克さんデザインという黄金コンビが手掛けられた怪獣です。
全身が様々な生き物で構成されており、パーツごとに色が違うので実にカラフルな姿をしているバクゴン。
このミニフィギュアでも、そんなバクゴンの特徴を再現しようとかなり頑張っていると思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 バクゴン1
背面です。
尻尾まで色が違うバクゴン、夢が実体化したという混沌とした設定に負けていない凄いデザインですね。
でもこのお話で一番インパクトがあるのは、嶋田久作さん演じるドクトル・チヒロ・・・w


以上が第37話~第40話までのミニフィギュアです。
次回は第41話~第44話までのキャラクターを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:25
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2632-9878396a
コメント
ファルドン ぱみだれ 2017/04/15 22:45 id:Kp0QC1qM
ファルドンのモチーフは蜃気楼を作るお化けハマグリの蜃だと思います。
まなしな 2017/04/17 17:18 id:q0noyqXo
>ぱみだれ様
ありがとうございます!二枚貝モチーフだったのですね~
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ