大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

祝・ウルトラマンティガ放送20周年! 「ティガモンスター超全集 第41話~第44話までの怪獣」

では、ウルトラマンティガ20周年企画のミニフィギュアレビューとなります。
第十回目は、第41話~第44話までに登場したキャラクターをご紹介します。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド
パラサイト宇宙人 イルド
第41話「宇宙からの友」に登場。
シンジョウ隊員の旧友であるイヌイとキノサキの乗っていた宇宙船を襲撃した宇宙人で、
他の生物を自分と同じイルドと化す能力を持ち、更に全てのイルドは一つの「巨大な脳」を共有しながら生きています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド0
ティガの敵の中でもムザン星人級に嫌な奴、イルドもミニフィギュアとして商品化されています。
まず凄いのは全身の青い模様までちゃんと塗装されていること!
目は何故か黒くなっていますが、メタリック塗装も相まって質感は良いと思います。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イルド1
背面です。
さすがにこちらは一部箇所の塗装が省略されていますね。
「メロン!」「パン!」という合言葉が有名なエピソード。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス
メカ生命体 ファイバス(サタンファイバス)
第42話「少女が消えた街」に登場。
ゲーム都市「タウン」を支配していたバイオコンピューター、「カレン-E90」が変化した姿です。
あらゆる電波を妨害できるほか、映像を投影して混乱させたり、その高い情報処理能力で敵の動きを見切ることも可能です。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス0
左右非対称でアンバランスな姿が特徴的なファイバス、どことなくバイオスを思い出してしまいます。
塗装でモールドが少し潰れてしまっていますが、体格や全体的なバランスなど造形はかなり良好だと思います。
パーツ数も多く、あの複雑なデザインをこのサイズのフィギュアによく纏めたな~と感心。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 サタンファイバス1
背面です。
こちらも一部コード類などが別色で塗装。
こう見ると、デザインモチーフはコンピューターの内部にある基盤などのパーツなのでしょうかね。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク
地中鮫 ゲオザーク
第43話「地の鮫」に登場。
突如熊本市内に出現した地中を掘り進む巨大な鮫型の怪獣で、その正体はマサキ・ケイゴが作り上げたロボット怪獣。
鼻先から放つ青い怪光線や、その全身の鋭さを活かした体当たり攻撃などでティガを苦しめました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク0
個人的にティガ怪獣ではガギと並ぶぐらいお気に入りなのが、このゲオザークです。
ノコギリザメのようなシャープなフォルムに、実はロボット怪獣だったというギャップが最高!
こちらも指人形とこのミニフィギュアぐらいしか立体物が無いのですが、ちゃんと鮫らしいポージングなのが嬉しいですね。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ゲオザーク1
背面です。
これも艶消し塗装であれば、もっと見栄えが違ったんだろうな~と。
ともあれお気に入りの一体なのですがw


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像
イーヴィルティガ石像&ガーディー石像
第43話「地の鮫」、第44話「影を継ぐもの」に登場。
ウルトラマンティガや他の巨人たちと同様に、過去に活躍した光の戦士の石像です。
こちらも既に本体は宇宙へと旅立っており、新たな主と一体化することで現代に蘇るのですが・・・

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像0
3体の光の巨人像に続いて、この2体の石像もラインナップに入れてくる辺りが、
ウルトラモンスター超全集シリーズの恐ろしいところですw
どちらも後述のフィギュアとは別造型であり、表面も石像らしくゴツゴツとしたモールドになっています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガガーディー石像1
背面です。
石像なのでもちろん全身は石のようなカラー一色。
元は主人とその忠実な相棒だったんだろうなぁ・・・


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ
イーヴィルティガ
第44話「影を継ぐもの」に登場。
マサキ・ケイゴが石像と一体化を果たした姿ですが、そのあまりに強い力に耐えられず、力に飲み込まれてしまい暴走。
熊本市内で大暴れを始め、ティガとほぼ同等の力を発揮して激戦を繰り広げました。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ0
イーヴィルティガの固定フィギュアとしては珍しい、必殺技の「イーヴィルショット」のポージングで商品化されました。
目の黒い縁が実物より強調されて塗られているので、ちょっと顔の印象が異なりますかね。
しかしこのサイズでほぼ完璧に塗装されているのはお見事!

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 イーヴィルティガ1
背面です。
こちらも手抜き無し。
ウルトラマンシャドーと共に、悪のウルトラ戦士の新境地として未だに人気の高いキャラクターですね~。


ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー
超古代狛犬怪獣 ガーディー
第44話「影を継ぐもの」に登場。
子犬が石像と一体化を果たした姿で、かつての主人であるイーヴィルティガの暴走を食い止めるべく奮闘しました。
見た目は怪獣のような姿をしていますが、胸にはティガ達と同様にカラータイマーが存在しています。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー0
ソフビ人形はデザイン案を元に造形されているので、実際のスーツとは似ても似つかない顔をしていましたが、
こちらは劇中に近いイメージです。(今度は目の塗装がイマイチですけどw)
足の指辺りの模様まで塗装されているのが細かいですね~。

ウルトラマンティガ怪獣 ティガモンスター超全集 ガーディー1
背面です。
全身はシルバー塗装なので、劇中以上にギラギラとしたイメージに。
シーラと並んでティガの「泣ける怪獣」の代表格ですね。


以上が第41話~第44話までのミニフィギュアです。
次回は第45話~第48話までのキャラクターを取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:14
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2634-69af3113
コメント
ぱみだれ 2017/04/19 00:29 id:-
ガーディーに炎の石を・・・・
同じ狛犬がモチーフでしたので

ゲオザークで思い出したのですが
サメのような型した地面タイプのポケモンがいました。
さんちょう 2017/04/19 12:48 id:-
現在はこういった魅力のある商品はほぼ見かけないですね。
もし出たらプレバンでぼったくり価格でしょう。
ダイナを持っていましたが、継続しなかったのが残念ですね。できればガイアまで出してもらいたかったです。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ