大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラファイトオーブ 第5話~8話感想

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」内にて、ウルトラファイトオーブが連続放送中でした。
本日放送の分で完結したので、主に後半戦の感想を書いていきたいと思います。

この作品にはオーブとゼロのほかに、ゾフィー、ウルトラセブン、ウルトラマンジャックが参戦したわけですが、
それぞれバードン、キングジョー、グドン&ツインテールと一度勝てなかった相手と再戦するのが燃えましたね~。
しかもゾフィーはファイヤーヘッドを克服し、セブンは逆にキングジョーに馬乗りになり、ジャックは挟み撃ちでも苦戦せず!
忌まわしい過去を乗り越えたウルトラ兄弟、あの雄姿は本当にカッコよかったです。
特に単独でバードンにリベンジを達成したゾフィー、本当におめでとう!

オーブの戦いもオーブトリニティの強さ、そしてそれを上回るレイバトスのしぶとさが良く描かれていたと思います。
レイバトスの強さは怪獣の怨念を操るだけではなく、その驚異的な生命力にもあった。
精神体でも恐ろしい能力を秘めていた、あのレイブラッド星人の血を引く存在だけに一筋縄ではいかない相手ですね。
(目的達成の為に、レイオニクスにとっての最強アイテムであるギガバトルナイザーを復活させたのにも納得です)
オーブトリニティのやられ方も、ほぼ不意打ちに近い攻撃だったので株を下げない演出だったのではないかと。

そんなオーブを鍛えるために、シャイニングゼロの能力でいわゆる「精神と時の部屋」を作ってしまったのにはビックリ。
そしてセブンとゼロという、鬼親子による特訓がその中で行われたのもビックリ。
更に外と流れる時間が違うので、その中で10年間も修行を続けていたのにもっとビックリ!
特訓の全貌は明かされませんでしたが・・・オーブ、よく無事でしたね・・・w
(ガイは数千年以上生きているので、彼らの感覚からすればそれほど長い時間では無さそうですが)

特訓の成果によるパワーアップ、そしてセブンからもフュージョンカードを授けられて、いよいよ真打登場!
これまでガイの脳裏にも度々現れていた、セブンとゼロの力でフュージョンアップしたエメリウムスラッガー。
そのビジョンがゼロの時を操る力の作用だったという理屈にも納得ができましたし、
両者のパワフルさ、そしてスマートさが出ているエメリウムスラッガーのアクションもカッコよかったです。

10年分の修行による成果が出ていた、オーブとセブン&ゼロの連携攻撃の数々。
フュージョンアップの元になったウルトラ戦士とオーブの本格的な共演はこれが初ですし、
タイラントを圧倒する力強さにも惚れ惚れしてしまいました。
レイバトスへのリベンジ戦も、3本のアイスラッガーを多用して再生を上回るほどのダメージを叩き込む荒業!
オーブの「2万年早いぜ!」も聞けましたし、やはり修行の間に相当あの親子の影響を受けたんだろうなとw

そして待ち受けていた、衝撃のラストシーン。
レイバトスの勉強不足というよりは、あの時点でベリアル生存を知っているのはダークネスファイブだけなんですよね。
(列伝ではゼロとグレンファイヤーも察しており、今回のゼロの描写を見る限りでは彼も既に勘付いているでしょうが。
あとはプラズマギャラクシーに遠征した関係者も知っている・・・?)
最初に奴が来ると見せかけておいて・・・ズドン!という演出にもやられました。

こうしてレイバトス事件は幕を下ろし、オーブも再びクレナイ・ガイとして旅に出ることで「ウルトラマンオーブ」は完結。
約1年間、様々な媒体で展開されてきただけに、オーブ終了はとても名残惜しいものがあります。
しかし何かを感じているゼロの表情、そして今回の衝撃の幕引き。
ゼロザクロニクルは次回からベリアルが復活を果たす作品である「ウルトラゼロファイト」を連続放送し、
いよいよ来月からスタートする新番組「ウルトラマンジード」への橋渡しが始まります!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:32
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2655-2c32965d
コメント
ルンバ 2017/06/04 17:14 id:-
坂本監督が「元々ゼロクロニクルとファイトオーブはジードに繋がる物語」だと仰ってましたから、それを踏まえると今回のラストも腑に落ちましたね。PCの画面で初見の瞬間は「ファッ!?」と奇声を上げてしまいましたが。ファイトオーブ面白かったです。これでガイさんとしばしお別れなのは寂しいですが、きっと来るジード劇場版でまた帰って来てくれると信じています。限定版Blu-rayポチっといて良かった。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ