大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第1話感想


いよいよ本日より、ウルトラマンジードが放送開始となりました!
本日は第1話「秘密基地へようこそ」が放送されています。

アバンから衝撃の展開でしたね。
ウルトラマンベリアルが巻き起こした戦乱により各地に多大な被害が生じ、更にベリアルの「超時空消滅爆弾」が発動。
地球を中心に一つの宇宙が消滅した・・・かと思いきや、ウルトラマンキングの力により時間が巻き戻され(?)復活!
ここだけでもツッコミ所が満載だったのですが、OPの最後でも存在感がありましたし素直に「キングすげえ!」ってなりましたw
オーブに続いて影絵も続投となり、今年はウルトラセブン50周年だけあってセブンのOPらしい雰囲気になったのですね。

本作の舞台は「一度壊滅した後に再生した地球」なのかどうかは現時点では不明ですが、
あの出来事は隕石衝突による「クライシス・インパクト」として地球人に記憶されているようですね。
しかしその詳しいデータなどはほとんど存在せず、偶然残された写真に映った「ウルトラマンベリアル」だけが現存。
怪獣もウルトラマンも、クライシス・インパクト時の都市伝説として語り継がれているという設定みたいですね。
この「世界を危機に陥れた存在はベリアルである」という情報が何となく残っている辺りが、本作のキモとなりそうです。

そして主人公である「朝倉リク」は、星雲荘にて宇宙人「ペガッサ星人ペガ」と同居している少年。
特撮ヒーロー「ドンシャイン」に憧れており、更に都市伝説と化している「ウルトラマン」に対しても好意を持っているようです。
ジードこと「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」が口癖であり、決めポーズや「ヒアウィーゴー!」など、
ドンシャインへのリスペクトと自分自身を組み合わせて「ウルトラマンジード」が形作られているのには感心しました。
リクの決めセリフは唐突すぎて「?」となっていただけに、1話を見てそういうことだったのか!と。

ペガは少年宇宙人ということで、声も振る舞いも可愛らしいキャラクターでしたね。
リクの影として「ダークゾーン」を形成しつつ隠れており、彼の一番の理解者として常にくっ付いている様子。
かつてのペガッサ星人と地球人の出会いは不幸な形で幕を下ろしてしまいましたが、
ペガッサ星人そのものは人間に対して友好的なところもあったので、
こうして主人公側のレギュラーキャラとして抜擢されたのは素晴らしいチョイスだと思います。

球体偵察機ユートムを操るサポートAI「レム」の存在も大きく、基地を提供するばかりか、
変身アイテムであるウルトラカプセルやジードライザーの使い方まで教えてくれる親切ぶり。
彼女(?)のおかげで、リクが変身するまでの流れが自然に感じられたのは良かったです。
戦闘でも必殺技の出し方を助言したりと、特撮でもよくある「いきなりそんな事知っているわけないじゃん」というツッコミを、
見事に回避するかのような細かな描写の数々が光っていたな~と。

謎の男「伏井出ケイ」が変身する「ベリアル融合獣スカルゴモラ」、1話目から結構な強敵でしたね。
スカルゴモラが蹂躙するだけで、街が破壊しつくされ人々の住む家が失われてしまう。
ジードも基本的には一般人視点の作品なので、怪獣災害の恐ろしさをより強く感じることができました。
戦闘でもゴモラとレッドキングのパワフルさがよく出ていましたし、次回も登場するようなので更なる大暴れぶりに期待ですね。

ウルトラマンジードも、初陣から夜戦&水上戦というのはとても豪華!
青く大きな瞳が映えますし、レオの1話を彷彿とさせる水しぶきが舞う泥臭いアクションが素晴らしかったですね。
ギンガ以降定番となったウルトラマンの体内描写も、ジード=リクであるというエフェクトのかけ方が良かったです。
始めて本来の姿であるウルトラマンとなった時のリクの感想、そして遺伝子に刻まれていた必殺技の出し方。
上でも触れましたが、ジードは丁寧な描写の積み重ねが面白さに繋がっている作品だと思います。

見事にスカルゴモラを撃退したウルトラマンジード。
しかしその姿はあのウルトラマンベリアルを彷彿とさせるものであり、ベリアルのことを記憶している人々は素直に喜べず、
何も知らない子供たちだけがジードを歓迎する・・・
更にTVで自分自身の姿を始めて見た上に、レムからベリアルの息子であるという真実を知らされたリク・・・
自分は憧れのヒーローの遺伝子を受け継いではいなかった、そんな衝撃のラストシーンまでとにかく引き込まれる第1話でした。

1話目で気になったこと
・ベリアルは何故あのような大戦争を引き起こしたのか
・この世界はキングが救った世界と同じなのか
・ただの演出かもしれないけど、今の時代と比べてアナログな機器が目立った
・リクは基地でもある天文台で拾われた子供?(そして正体は宇宙人で、本来の姿がウルトラマンジード)
・レムがリクを新たなマスターと認めて基地を譲渡し、ジードライザーなどを渡した理由(最初から全てベリアルの計画?)
・スカルゴモラ(ケイ)が特定の人間を狙っている理由

今後の伏線のようなものがたくさんありましたが、とにかく何度も見返したくなる面白さでした!
まだレギュラーキャラクターが出揃っていませんし、ここにウルトラマンゼロまで絡んで来たら一体どうなってしまうのでしょうか。
川井さんによるゼロやベリアルの新たなアレンジ曲も聞けましたし、主題歌も本当にカッコいい。
ウルトラマンジード、1話目にして大ハマリの予感です!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|21:09
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2669-bd2c7c64
コメント
SARU 2017/07/08 21:52 id:-
直前スペシャルでもそうでしたが、ウルティメイトゼロが負けるのはなかなか衝撃ですね。今まではせいぜい互角程度で苦戦すらなかっただけに。
ひょっとしてベリアルがそこまで強くなったのは「守るべきもの」に関係しているんでしょうか?
しかし相変わらずキングはチートというかなんというかwwwまさかあの人まで関わってくるとは思いませんでした。
ルンバ 2017/07/08 22:50 id:-
正に「今までにないウルトラマン」が始まりましたね。主題歌が神過ぎて即買い決定ですww。初っ端でウルトラ戦士総出なのに一つの宇宙を守れなかったって結構な衝撃展開だな…、って思ってたらまさかのキング爺ちゃんのチート能力で何事もなかったかのように復活ww!!思わずPCの前で「オイッ!!」ってツッコんでしまいましたww。ペガ可愛いよペガww。彼がこの作品のメインヒロインですねww。特撮もすごく凝ってましたが、何より「レッキングバースト」がカッコよすぎ!!あれで心臓わしづかみにされました。視聴終了後、速攻でジードライザー買いに行きました。これから半年、新しいウルトラマンを楽しめる幸せをかみしめて、リクの運命を見届けようと思います。
極悪地球人 2017/07/09 00:28 id:-
地球侵略どころかフっ飛ばされた!!!!!
と思ったらここでまさかのキング爺さん!

「ユートム」は久し振りの(名前だけ?)復活??あの球体から変形!・・・・しないか・・・・。

初戦が夜の市街地戦って初めて??
ジードやスカルゴモラの「得体の知れなさ」と相まって雰囲気はバッチリでしたね。

ところでD5は何処行った???
2017/07/10 12:16 id:-
ヒカリが開発したウルトラカプセル・・・たった一つで戦局を大きく変えるそうですが
クライシス・インパクト時に使ってる様子がなく本来どう使うのかや
なんでベリアルや怪獣のカプセルがあったり
なんでベリアルが本来の主である秘密基地にあったのか等謎が多いですね
これの謎もこれから重要な要素になりそうな
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ