大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第8話感想


ウルトラマンジード、一昨日に第8話「運命を越えて行け」が放送されました。
前回に引き続き、伏井出ケイ劇場&伊賀栗レイトの覚悟編といった内容でしたね。
本性を表したケイは気持ちいいほどの悪役っぷりで、前作のジャグラーとはまた違った魅力を持つ敵キャラですね。
世間に認められたいリク(ジード)を、TVのインタビューで褒め称える辺りがもう最高でした。
あれほどリクにとって屈辱的な事はありませんからね・・・

ケイもこれまでの描写と今回の行動を見る限りでは、やはり戦いの中でジードをわざと成長させているのでは?と。
ベリアル融合獣などで窮地に追い込みはしますが、トドメを刺そうとしたことはありませんし、
今回のギャラクトロンの使い方を見てもジードに勝って貰おうという気持ちが強く出ていた気がします。
そしてその邪魔になるのがウルトラマンゼロというイレギュラーな存在、それに関してはすぐに抹殺にかかりましたしね。
全てはベリアルのシナリオ通りに動いているのでしょうか、不確定要素すらゲームとして楽しもうとする彼の動向にも注目です。

今回特に目立っていたのは、ウルトラマンゼロを失って戦意喪失となったレイトでしょう。
彼には掛け替えのないルミナとマユという守るべき家族が居る。
ですがそれ故に、命を張って戦い続けられないというジレンマも抱えているのです。
平凡なサラリーマンであるレイトにとって、ウルトラマンとして戦い続ける人生は正直酷でしょう。
少し感情的になりすぎた所もありましたが、恐怖と絶望を味わった彼の言い分も人として正しいものだったと思います。

しかしマユのウルトラマンを信じる心に動かされ、手が震えながらも「このままではいけない」と奮い立ち、
大好きな人や街を守るために戦場へと向かっていくその勇士が本当にカッコよかった!
ここに来てレイトが「覚悟を決めて」、真のヒーローになっていく展開がとてもアツかったです。
「僕には・・・2万年早すぎますか?」とゼロアイに向かって語りかけるシーンがもう・・・
ウルトラマンゼロとレイトが出会ったのは、良い意味での「運命」だったのでしょうね。

ゼロも覚悟を決めたレイトの声を受けて復活しましたが、あの様子を見ていると彼を試していたのかもしれませんね。
(ウルトラマンサーガのタイガの時を例に出すと、ゼロの力は憑依者のメンタルで大きく左右されるので、
レイトが絶望していた時は本当に力を出せなかったのかもしれませんが)

レイトとゼロの「相棒」感もここに極まり、更にヒカリが届けてくれたアイテムを使ってウルトラマンゼロ ビヨンドへ!
ゼロを超えるのは新しいゼロだけ、これこそがウルトラマンゼロ!
(ただし今回はカプセル融合のシーンも含んだので、変身シークエンスも過去最長だぞゼロ!)

まさかのギャラクトロン2機によるタッグバトルにも驚かされましたが、ゼロの復活劇に嫌な表情をしつつも、
ジードが勝利したことで良しとしたのか、「ハッ、面白い・・・」とその場を立ち去るケイも魅力的だったな~と。
リクもレイトとの触れ合いにより、少しずつですが確実に良い影響を受け始めていますし、
次はライハがどのように変わっていくかですね~。
そんな次回はケイとライハの因縁が明らかに?ここからしばらくはジードとゼロのタッグバトル編になりそうです!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:18
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2693-b920c3e1
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ