大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第10話感想


ウルトラマンジード、本日に第10話「ココロヨメマス」が放送されました。
今回は愛崎モアが主役級となり、AIBに協力している宇宙人「ゾベタイ星人ナビア」ことサトコと2人で目立っていましたね。
サトコはテレパシー能力(どう見てもエネルギーの投げキッス)の持ち主であり、それが怪獣相手にも通じることから、
過去に幾度も事件解決に役立っているという辺りがウルトラシリーズでは珍しいな~と。
最初から多数の宇宙人が所属している、AIBという組織ならではの設定ですね。

そんなサトコですが性格はハイテンションな上に、ややミーハーじみた所もあるようでモアも手を焼いていましたね。
一見するとギャグキャラにしか見えないサトコですが、ゾベタイ星では皆がテレパシーを使えるらしく、
地球人のように嘘をつく習慣が無いことから、街の人々の本心を聞いて驚いていましたね。
いわゆる「優しい嘘」すらも彼女の前では理解できない概念らしく、やはり地球人とは異なる種族なんだなーと。
見た目は地球人そのものですが、こういうロジックの違いで異星人らしさを表現するのは個人的に大好きです。

「嘘」というワードが今回のメインテーマの一つでしたが、それが話の本筋に大きく関わってくるとは!
これまでリクはモアに自分の正体を隠しており、またモアの方もリクに自分の仕事についての嘘をつき続けていた訳ですが。
結果的にサトコの影響で、お互いに真実を知れた辺りは良かったと思います。
特にモアが「例えリクがジードであっても、リクはリク」だとハッキリ言ってくれたのは嬉しかったですね~。
AIBに報告する気も無いようですし、本当の意味でモアがリクの仲間になった瞬間だったなと。

一方で今回のもう一人(というか一匹)の主役は、初復活となるザンドリアス!
80の時のように全身を赤っぽい結晶で覆っていたり、効果音も80譲りのものが多いのが細かいなーと。
鳥型怪獣らしく羽ばたきによる突風も迫力がありましたし、何より子供怪獣らしく、とても可愛らしいんですよね。
ゼロとジードをたじろかせた大泣きや、地球にやってきた理由が失恋からの逃亡だったという衝撃の事実。
80の時以上に傍迷惑な怪獣でしたが、これこそが「だだっこ怪獣」の個性発揮というものでしょうw

モアの名台詞連発お説教からのゼロビヨンド、そしてまさかのスラッガーメガホンからの地球追放、
トドメは雌ザンドリアスとの仲直りによるイチャイチャと、もはやツッコミが追い付かないほどの超展開。
(ジードすら反応に困っていたのには笑いました)
リクとモアの距離感がグッと縮まったとはいえ、全体的にフワフワしたような空気感の緩~いお話でしたねw
恐らく伏井出ケイが不在だったのもその理由の一つでしょうが、たまにはこういうお話が挟まれても良いですよね。

そんなこんなで、サトコも距離が縮まった二人を見て満足げな様子。
これにてめでたしめでたし・・・と行かないのがウルトラマンジード。
モアがリク=ジードであることを知ったように、シャドー星人ゼナもレイト=ウルトラマンゼロであることを確信したようで。
いよいよAIBが本格的に動き始める様子、果たして2大ウルトラマンの運命は!?

次回はAIBに拘束されてウルトラマンゼロになれないレイト、そしてバド星人のスナイパーがライハを狙う!
(本格的なウルトラシリーズにバド星人が登場するのは、ウルトラセブン以来となる約50年ぶり!)
伏井出ケイも動き出し、新たなるベリアル融合獣ペダニウムゼットンが出現!
他にも宇宙人が色々と登場し、いよいよ中盤の山場に突入といった雰囲気ですね。
リクの秘密も明かされるようですし、放送が楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:56
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2700-c23d0b21
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ