大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジードの新作ソフビをフラゲ!(マグニフィセント)

明日発売のウルトラマンジードの新作ソフビをフラゲしてきました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(マグニフィセント)
ウルトラヒーローシリーズ 46
ウルトラマンジード(マグニフィセント)

朝倉リクが「ウルトラの父」と「ウルトラマンゼロ」のウルトラカプセルをフュージョンライズさせた姿であり、
攻撃から防御まで、様々な技を駆使して戦う現時点でのジード最強の姿です。
守るぜ!希望!

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(マグニフィセント)0
ジード第四の姿、マグニフィセントも定番シリーズとしてラインナップ入りです。
ウルトラの父とゼロのフュージョンライズということで、頭にゼロスラッガー型の大きな角が付いているのが最大の特徴。
全身も甲冑に覆われたような姿になり、見るからに強そう・・・
というか、今までで一番悪役っぽいデザインになっていますね。
これにてジードの「幼年期」は終わりを迎えたことになるのでしょうか?

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(マグニフィセント)1
横から。
塗装は大まかな部分だけですね。
頭部も面白いデザインでして、ゼロスラッガーを前後逆に装着することでトサカになっているのが凄いな~と。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(マグニフィセント)2
背面です。
こちらは塗装箇所無し。
上半身と下半身は青い成型色で、両腕は黒い成型色で表現されていました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(マグニフィセント)3
同じく第12話で初登場した去年の問題児、サンダーブレスターと2ショットで〆。
(2年連続で、主人公の強化された姿が物凄く悪そう・・・w)
以上がマグニフィセントの軽いレビューです。
いよいよ明日のウルトラマンジードはペダニウムゼットンの後編。
マグニフィセント初登場回でもあるので、放送が待ち遠しいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:57
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2705-dc9dc63a
コメント
グリーンマスター 2017/09/23 22:39 id:-
今更ですけど、ジードライザーに入っているDNAみたいな
パーツ、11話ををみると伏線だったんですかね?
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ