大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジードの新作ソフビを購入!(ロイヤルメガマスター)

本日よりウルトラマンジードのソフビ人形新作が発売されました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)
ウルトラヒーローシリーズ 47
ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)

朝倉リクが「ウルトラマンベリアル」と「ウルトラマンキング」のウルトラカプセルをフュージョンライズさせた姿であり、
それによって召喚したキングソードを使って変身&攻撃を行うジード最強の姿です。
変えるぜ!運命!

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)0
既にイベントなどでも活躍していたジード第五の姿、ロイヤルメガマスターが定番シリーズとしてラインナップです。
ウルトラマンベリアルとキングのフュージョンライズということですが、
全身のシルエットはほぼキングのものであり、更に体表のラインがベリアル(アーリースタイル)に似ているなど、
かなりの異色デザインとなっているのが最大の特徴でしょうか。
これまでジードの外見は、姿を重ねるごとに成長していくようにも見えましたが・・・遂にここまで来ましたかぁ。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)1
横から。
王の風格たるアーマーやマントも、一体成型ながら再現されていますね。
この仕様でウルトラマンキングをもう一度発売して欲しいなぁ・・・

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)2
背面です。
全身は金ラメ入りの成型色であり、その他の体表などは全て塗装で表現されているのが珍しいですね。
なので、実は500サイズソフビとしては塗装が凝っている方だったり。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)3
イベントで見た時も思いましたけど、ロイヤルメガマスターは角度によって、
頭部のシルエットが全然違うように見えるのが面白いな~と。
顔にかかる髪や髭のような部分も彫刻作品のようで、威厳溢れる姿が正に「王」。
見れば見るほど気に入ってしまいました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)4
プリミティブ、ソリッドバーニング、アクロスマッシャー、マグニフィセント、そしてロイヤルメガマスター。
ジード五形態がこれにて揃い踏みとなりました!
ベリアルに洗脳されつつあった、赤目ジードもいつか商品化してほしいな~・・・
(自分でリペイントした方が早い?)

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンジード(ロイヤルメガマスター)5
黄金のロイヤルメガマスター、白銀のゼロビヨンド。
ウルトラマン史上最強かもしれないコンビで最後は〆。
以上がロイヤルメガマスターの軽いレビューです。
ウルトラヒーローシリーズは年末のオーブ系再販まで一休みですが、
その間にまた年末年始向けの限定ソフビが追加されるかもしれませんね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|13:35
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2722-c069defa
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ