大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第17話感想(神回)


ウルトラマンジード、昨日に第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」が放送されました。
伏井出ケイの手により、ウルトラマンベリアルの遺伝子から生み出された朝倉リクことウルトラマンジード。
模造品と呼ばれ、ウルトラカプセル収集の為だけに利用されてきたジードでしたが・・・
ウルトラマンキングの力、大切な仲間であるライハの助け、そして自分を勇気付けてくれたドンシャインの思い出・・・
ダークサイドに堕ちかけたリクが、真のヒーローとして覚醒した素晴らしいお話だったと思います。

ライハの肉体に宿っていたリトルスター、謎の声の存在や金色に輝く粒子などから予想はしていましたけど、
やはり伝説の超人ウルトラマンキングの力だったんですね。
かつてクライシスインパクトが起きた後にキングの力で宇宙は修復されましたが、
その爆心地とも言える場所には病院があり、後にライハが誕生する場所にもなった。
キングの精神はそこに強く残っていたので、母の胎内で危険な状態にあったライハを救っていたのも実はキングだったという。

そうして産まれる前からキングの加護を受けていたとも言えるライハ、
リトルスターが初めて発症した人間だったのも、それが理由だったのですね。
しかしそれが原因となり、ケイの手で両親が殺されるきっかけになったのは皮肉なものですが・・・
ともあれ闇に引きずり込まれかけたリクを正気に戻し、更にキングの力が宿ったリトルスターを譲渡する。
ここに来て、メインヒロインらしい大きな活躍を見せてくれましたね。

ベリアルの誘惑に負け、目が赤くなりウルトラマンゼロビヨンドと戦うことになったウルトラマンジード。
ですがライハの声が届き、かつてのドンシャインショーの一幕を思い出すのですが・・・
一人でショーに入れず泣いていたリクを勇気付けるためだけに、ステージを降りて拳を合わせにきてくれたドンシャイン。
こんなことをされたら、それはもう大好きになるに決まっているじゃないですか!
私もヒーローショーの思い出が色々とあるだけに、思わず目頭が熱くなってしまう一幕でした・・・

リクの根幹とも言える特撮ヒーロー番組、爆裂戦記ドンシャイン。
彼はその憧れを今でも忘れず、更にウルトラマンとして戦う時も心の支えになっていたのでしょう。
あくまでヒーローショーの一幕とはいえ、自分を勇気付けてくれたドンシャインの対応は正に「本物のヒーロー」。
敵に利用され続けてきた模造品であるジードが、それを思い出して正気に戻り、過酷な運命に真正面から立ち向かう・・・
朝倉リク、ウルトラマンジードが真のヒーローとして覚醒した瞬間でした。そう、これが見たかったんですよ!

一方、ウルトラマンベリアルはジードのことを息子だと認め、唯一の「本当の家族」として接してきたのが意外でした。
まるで悪魔の囁きのような甘い言葉でリクの心を惑わす姿は、悪のカリスマが溢れていて良かったのですが、
本気で仲間にしようと思っていたのか、キメラベロスの体内で完全融合を果たして自らを高める道具にしようとしていたのか。
その真意はどちらとも言えないものであり、ベリアルが何を考えているのかハッキリとは示されませんでしたね。
今までは頭がキレる粗暴な悪役として描かれることの多いキャラだっただけに、ベリアルの新たな一面が垣間見れたなと。

息子に拒絶され、宿敵とも言えるウルトラの父(ケン)の力を借りる姿に怒り、
更にあのウルトラマンキングに認められたことを知り動揺する・・・
これまでベリアルが堕ちてきた道を知っている者なら、今回の出来事の数々がどれだけ彼にとってショックだったか、
それはもう言うまでも無いですよね。
自業自得とはいえ、流石にちょっと同情してしまいました・・・w

全てを吹っ切って自分の進むべき道を決めたジード、挿入歌「フュージョンライズ!」に乗せて熱いバトルが繰り広げられる!
プリミティブ、ソリッドバーニング、アクロスマッシャー、マグニフィセントと連続チェンジで戦う姿はとにかく燃えました。
これまでの戦いを経て支持率が上昇しつつあったからか、遂に市民から応援される姿も見られましたし、
1話から積み重ねてきたものがここに来て一気に爆発しましたね、これもジードで見たかったシーンだったんですよ!
(ただ、リトルスターの譲渡にライハが演舞する必要があったのかどうかは疑問ですがw)

そしてウルトラマンキングのウルトラカプセルが起動し、ベリアルカプセルとフュージョンライズすることでキングソードを召喚、
そこから更に変身を重ねて、一瞬だけベリアルのアーリースタイルのような姿になり、ロイヤルメガマスターが遂に降臨!
黄金の甲冑に身を包み、マントをたなびかせる神々しい姿、ショーで見た時以上にカッコいいな~と。
キメラベロスとの空中戦も見られましたし、ベリアルに対してリクが決意を示す姿が良い、本当に良い・・・
最強技「ロイヤルエンド」もベリアルの肉体を破壊するというよりは、消滅させるような描写だったのも圧倒されました。

遺伝子(Gene)と運命(Destiny)を合わせ、更にGEDEの運命の頭文字を入れ替えてGEED。
文字通り運命をひっくり返して、新たな伝説を作り上げたウルトラマンジード、お見事でした。
ベリアルとの戦いもこれにて一段落・・・かと思いきや、地球にはまだ伏井出ケイの姿が・・・!
彼の体に宿る悪魔の正体は何か、それに体から発する謎の光やオーラは一体何なのか。
ウルトラマンジード、ここからはNEXT STAGEへ・・・!

次回はダダの同族がケイを狙って地球へ、しかし肝心のケイは自我をほとんど失っている様子?
更にカスタマイズされたレギオノイドや、畳みかけるようにザイゴーグまでが登場!?
最強のロイヤルメガマスターが登場した後も、ウルトラマンジードの前には強敵が立ちはだかり続けるようです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:28
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2723-dc3d2f7e
コメント
通りすがりの両生類 2017/10/29 12:50 id:-
演舞は精神統一のためにやってたと解釈してましたw
ベリアルと、よりにもよってキングの組み合わせのロイヤルメガマスター。マグニフィセント共々ベリアルへの嫌がらせみたいな形態ですねww
EXドラコ 2017/10/29 14:07 id:EGTCt1XI
非常によい回でした。
すでに色んなところで言われているけれど、これが最終回でいいのでは? という出来でした。

演武は賛否両論あるようですが。
個人的には、あのくらいならいいかな、と。

次回予告のレギオノイド(ダダ仕様)、ザイゴーグも含めて、ホント話題に事欠かない一本でした。
ルンバ 2017/10/29 15:32 id:-
ライハの演舞は神に捧げる奉納の舞の意味合いがあるそうです。つまり、ライハはジードとキングを繋ぐ巫女であるという解釈をしました。西洋でも、神と戦士を繋ぐ戦乙女がいるそうなので、その意味合いも含まれているのかもしれません。いずれにせよ、リクとライハが出会ったのは紛れもない運命だったという事だと思います。そして一言、何だこの神回は(歓喜)!?
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ