大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンジード 第19話感想


ウルトラマンジード、土曜日に第19話「奪われた星雲荘」が放送されました。
タイトル通り、冒頭からケイが星雲荘に乱入しリクたちの秘密基地が奪取されてしまう!
更にリクたちを助けたレムも消去されてしまいますが、レムは密かに製作していた人型ボディに移動して難を逃れ、
人間態とも言うべき女性の姿となって仲間たちと行動することに・・・

レムはこれまで丸い球体から発せられる声だけの存在でしたが、ここに来てまさかの人間態が登場。
演じられているのもレム役の三森すずこさんということで、正しく「本物」なのが面白いですね。
(人間に興味を示し、自分のボディを作るきっかけになったのはやはり第13話だったのでしょう)
しかし突然肉体を得たからか、方角が分からず歩くのもままならない。
人との接し方も硬い感じで、常に戸惑っているのがレムの魅力をより引き出していたと思います。

ですがケイの策略によりウルトラマンジード消去プログラムが植え付けられ、
冷酷な人格となってケイが召喚したメカゴモラに搭乗。
サンダーキラー&ザイゴーグの次の敵がメカゴモラ一機というチョイスは大丈夫なのか?と思っていましたが、
これまでのジードの戦いを見てきたレムをメカゴモラの頭脳とすることで、攻撃を見切れる能力を付加させたのは流石!

メカゴモラは初登場作品「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」にて、
これでもか!というほど初代メカゴジラを意識した演出で魅せてくれたロボット怪獣でしたが、
今回は造られた美女の力でロボット怪獣を強化するという件があり、
そちらは「メカゴジラの逆襲」めいたものを感じましたね~。

レムはもう一人の自分と対話する中でその意思の強さを見せ、星雲荘へと戻りケイから基地を奪還することに成功。
ストルム語で「呪縛」を意味する「レム」という名前、そして星雲荘が元々ベリアルの基地であり、
ストルム星人の肉体を修復する機能まで備えていたところからすると、
レムとあの基地はリクと同様にウルトラカプセル回収のためにケイが作り上げたものだったのでしょう。
しかしリクに感化されてその運命を覆したレムも、他の仲間と同様に成長したんだな~と嬉しくなってしまいました。

リクがレムと名付けたのはストルム語とは関係無く、ドンシャインのヒロインから取ったという事実には笑いましたが、
エネルギーを反転させる「ストルム器官」を修復し、いつも以上のハイテンションで完全復活を果たしたケイ。
相棒(?)となったアリエも、レイトに近付いて会社の商品をインタビューすることでゼロへの変身を妨害していましたし、
この二人の暗躍もますます見逃せなくなってきましたね。
(それよりレイト、眼鏡をかけ直せばゼロの意思を封じ込めることができるんですか?w)

偵察機ユートムを有する地下基地ということで、ウルトラセブン関連のSEが随所に仕込まれていたり、
メカゴモラの歯車攻撃をジャンプでかわすアクロスマッシャーなど面白いカットも多かった本話。
EDの最後には全員でドンシャインポーズを披露するなど、微笑ましいショットも挿入されていましたし、
三森すずこさんが女優として、また声優としてレムの魅力を最大限に引き出してくれた回だったと思います。
そして次回は、遂にギエロン星獣が復活!不死身の怪獣にゼロとジードがどう立ち向かうのでしょうか?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:07
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2730-8a9c52c3
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ