FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.Figuarts ジャグラスジャグラー(限定品)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が、プレミアムバンダイより発送開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー
無幻魔人 ジャグラスジャグラー
ウルトラマンオーブことクレナイ・ガイのライバルキャラクターであり、
オーブを代表する超人気キャラでもあるジャグラスジャグラーが遂にアクションフィギュア化!
待ちに待った商品が遂に現実のものに・・・!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー0
造形や各部のバランスは実際のスーツを参考にしつつ、いい感じにアクションフィギュアとして落とし込まれていると思います。
円谷プロの造型部であるLSS監修だけあって、フィギュアーツの中でもかなりクオリティが高い方では無いでしょうか?
何より肩が大きい!(肩の小ささがソフビで不満だったので)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー1
横から。
ブラウンやオレンジに近い体表や、ガンメタが光るアーマー部分の塗装などもバッチリですね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー2
背面です。
複雑なディテールが織りなす造形も見事に再現。
現時点でのジャグラスジャグラーの商品としては、ほぼ完璧に近い仕上がりでしょう。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー3
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー4
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー5
バストアップ。
造形は元より、顔面部は塗装も含めて素晴らしい出来栄え。
胸元は汚し塗装がイマイチですが。
目や胸の傷はクリアパーツ仕様ではなく、これは塗装した方が見栄えが良いと判断されたのでしょうか。
(クリアパーツを使うと、どうしても暗めになりがちなので)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー6
こちらは付属パーツである、「ダークリング」と「邪心剣」。
どちらも小さいながら精巧な作りであり、特に邪心剣は初商品化!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー7
更に、パッケージのフタ部分には意味ありげに6枚の「魔王獣カード」が印刷されています。
説明書などには記載されていませんが、これを切り取っておくと・・・?(後述の使い方に続く)

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー8
全身が甲冑のようなデザインのジャグラスジャグラーですが、パーツ分割はかなり細かく、
肩パーツなどが可動することで、腕の可動範囲の妨げにならないように設計されています。
変なポーズですが、こんな風に動くよというイメージで。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー9
衝撃の初登場シーンっぽく。
惑星侵略連合、壊滅!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー10
邪心剣を持たせているだけでも楽しいです、こういうジャグラーのフィギュアが欲しかったんですよ!
開き手は挑発ポーズにも使えますね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー11
悪そうなポーズがとてもよく似合います。
さすがジャグジャグ。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー12
ジャグラーさんが愛するダークリングも手に持たせることが可能です。
赤い部分はクリアパーツ仕様。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー13
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー14
そして、先ほど切り取ってあった魔王獣カードをもう片方の指先に挟み込み、カードリードのポーズを再現!
まさかここまで出来るなんて、粋な計らいだと思います。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー15
更に、胸パーツを差し換えることにより「アーリースタイル」の状態も再現可能。
ルサールカの事件で傷を負うまでの間は、魔人態はずっとこの姿だったようですね。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー16
狂人のジャグラーと武人のジャグラー。
ということで、アーリースタイルと並べたいが為に二個買いしちゃいましたw
「褒めてくれよな」

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー17
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー18
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー19
とりあえずオーブ最終回ごっこ。
オーブオリジンはもちろんのこと、マガタノオロチのソフビと並べても楽しいジャグラスジャグラー。
動かしていて素直に楽しいです、カッコいいですジャグラー。

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー20
フィギュアーツ ジャグラスジャグラー21
最後は光と闇の二人を並べて〆。
以上がフィギュアーツのジャグラスジャグラーの軽いレビューです。
スペシウムゼペリオンもそうでしたが、現行作品のウルトラアーツも一気にクオリティが上がりましたね。
オーブと共にこれから増えるであろう、ウルトラマンジード関連も期待できそうです!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:38
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2756-62fca145
コメント
遅くなり申し訳ありません。 ロンドン 2018/02/16 22:12 id:68VsimDA
凄まじい程今更感が強いですが、この記事からコメントさせて頂きます。
自分も届いてから数日後に開けて色々とポーズを取っているのですが、かなり満足のいくフィギュアになっております。自分にとっては初のアーツだったのですが、アクトにも負けないクオリティの高さには感心してしまいます。

 ウルトラアーツは今後、プレバンではザラブ星人、サンダーブレスター、アトロシアスが、一般ではガッツ星人、ジード(プリミティブ)、帰マン、ツインテールと、かなりラインナップが増えていくそうです。
 自分の場合、アトロシアスの予約で手一杯になりそうですが、余裕が出来たら、ガッツ星人やツインテール辺りに手を出したいと思います。

 遅くなりましたが、ジャグラスジャグラーのレビュー、ありがとうございます。
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ