FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンガイア20周年記念、「根源破滅天使ゾグ」のソフビ人形を一気にご紹介!

今年、2018年は「ウルトラマンガイア」放送20周年という記念すべきメモリアルイヤー。
そこで、TV本編のラスボス怪獣である「根源破滅天使ゾグ」のソフビ人形を一気に取り上げたいと思います。
近年では、ウルトラマンジードにてベリアル融合獣キメラベロスの融合素材になりましたね~。


ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)
根源破滅天使 ゾグ(第一形態)
ウルトラマンガイアの第49話「天使降臨」、第50話「地球の叫び」、最終話「地球はウルトラマンの星」に登場。
巨大なワームホールを通して根源的破滅招来体が送り込んできた「最終兵器」であり、
カイザードビシ軍団に苦戦するガイアとアグルの前に降臨、天使の様な神々しい姿を人類に見せ付けました。
二人のウルトラマンにエネルギーを分け与えましたが、油断している隙に攻撃を仕掛けて倒し、人類を絶望させました。
主な攻撃技は両腕から発射する波動球や、目から発射する破壊光線。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)0
まずは天使の様な姿をした第一形態から。
こちらは一部店舗にて流通した、「SGS ウルトラマンガイア 天使降臨セット」というソフビ人形セットに入っていたもので、
この他にミニサイズのウルトラマンガイア(V2)&ウルトラマンアグル(V2)も封入されていました。
降臨シーンは音楽から演出まで何もかもが印象的であり、個人的に大好きなキャラクターです。
この女神の様な姿も、人類に希望を与えてから絶望の淵に叩き落とす為に用意されたというのも実に良いです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)2
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)3
このゾグは全身がフル塗装で仕上げられており、ホワイトやパールのカラーリングがとても美しいです。
塗装省略箇所もありませんし、本当に素晴らしい出来栄え。
現時点で再販されたことが無いのが残念なぐらいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)4
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)5
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)6
バストアップ。
微笑みを浮かべたような表情も良い出来です。
個人的にカミーラと並んで、ウルトラ美人の一人だと思っています。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第一形態)7
可動箇所は両腕と背中のローブです。
ただ、藤宮の台詞ではありませんがゾグはあくまで「天使面」をしているだけで、その本性は・・・


ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)
根源破滅天使 ゾグ(第二形態)
ウルトラマンガイアの最終話「地球はウルトラマンの星」に登場。
復活したガイアとアグルの猛攻撃に押され、怒ったゾグが変身した「真の姿」とも言える形態です。
サイズが5倍以上に膨れ上がり、歩くだけで市街地が破壊されるほどの巨体を武器に暴れ回りました。
波動球攻撃も健在であり、第二形態では両腕の他にも口から発射することが可能で、
ガイア、アグル、そしてミズノエノリュウを相手に使用しています。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)0
続いては悪魔の様な姿となった、第二形態のソフビ人形です。
こちらは当時の「ウルトラ怪獣シリーズ」にラインナップされていたもので、ガイア最終回付近にリリースされたような覚えが。
流石に劇中の様な巨体ぶりは再現されていませんが、他の怪獣と同価格でこのボリュームは凄いです。
他のキャラクターより背が低いとはいえ、四足+両翼のあるデザインが再現されていますからね~。
ガタノゾーアもそうでしたが、ラスボス怪獣が記憶の新しい内に商品化されたのは嬉しかった思い出があります。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)2
可動箇所は両腕、前足、後ろ足です。
角や爪などはピンク色で塗装されており、何だか女の子怪獣(?)らしい雰囲気が出ています。
実際のスーツに比べるとやや寸詰まりな体型ですが、造形そのものは良いですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)3
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)4
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)5
顔周りのアップ。
怒り狂っているからか、ゾグ(第二形態)は左右で顔が歪んだような表情になっているのが特徴。
ソフビ人形でもそこが再現されているのは嬉しいですね。
あの悲鳴の様な鳴き声が今にも聞こえてきそうです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)6
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)7
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)8
ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)9
そして、こちらは上記のソフビのリペイント商品です。
確か2000年頃に、定番ソフビがリニューアルされた時にカラーリングが変更されたはず。
成型色の色味が濃くなったほか、全体的なカラーリングが劇中イメージに近付いていますね。
特に足回りの塗装が大きく変更されており、シルバーの墨入れ塗装になっているのがカッコいいです。
口内も、舌の部分が赤く塗られていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ゾグ(第二形態)10
ついでなので、こちらは底面もご紹介。
刻印は足の裏ではなく、腹の部分に掘られています。
裏側とはいえ、造形も塗装も手抜きなし、お見事!


ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)
最後は、2014年に発売された「ウルトラ怪獣DXシリーズ」のゾグ(第二形態)です。
こちらは旧ウルトラ怪獣シリーズの金型を一部流用しており、
そこに新規造型パーツが加わることで大きな変化が付けられています。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)0
ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)1
ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)2
はやり目を惹くのは、全身のガンメタ汚し塗装でしょう。
これにより今までで一番劇中に近いイメージになり、各部のカラーリングも実際のスーツを強く意識しています。
そして両腕と両翼が新規造型となり、翼を広げた状態で商品化されたのも大迫力!
翼の裏面の塗装が省略されているのは残念ですが、これも時代の流れなのでしょうかね~。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)3
底面も一部塗装が省略されています。
左前足にはライブサインが付けられており、この商品も「スパークドールズ」の一つであることがよく分かりますね。
こちらはDXギンガスパークやDXビクトリーランサーなどで読み込んで遊びましょう。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)4
さて、新規造型なのは両腕と両翼だけではありません。
何と後ろ半分の胴体も新規造型で、尻尾が更に長くなっているのが分かりますでしょうか?
更に左の前足と後ろ足もどうやら新規造型らしく、微妙にディテールが異なっていました。
前足はライブサインを付ける場所を設ける為に新規にしたのでしょうが、後ろもわざわざそれに合わせたのでしょうかね?
おかげで旧ウルトラ怪獣シリーズのものに比べると、より安定感が増しています。

ウルトラ怪獣DX ゾグ(第二形態)5
最後は一同を集結させて〆。
以上がゾグのソフビ人形の軽いレビューです。
というか、ゾグのフィギュア自体この4種類しか発売されていなかった・・・ハズ?
ガイア20周年を記念して、何か新商品が発売されたら嬉しいのですがね~。
もちろんゾグに限らず、ウルトラマンガイア怪獣全般で!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:34
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2762-a0aac68b
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ