大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ、モスラ幼虫&成虫、ゴジラ・アース

では、4月下旬に発売されたゴジラの新作ソフビを一気にご紹介します。
今回は4体が同時発売となりました。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ
ムービーモンスターシリーズ
メカキングギドラ

映画「ゴジラVSキングギドラ」に登場した、未来人の手によって改造されたサイボーグ怪獣です。
過去のムービーモンスターシリーズのリペイント商品ですが、元の造型が大変よく出来ているので待望の再販となりました。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ0
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ1
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ2
以前のソフビに比べるとアーマ部分のシャドウ塗装だったり、他にも口内の塗装が省略されていますが、
全体的に鮮やかな色味になっているのでとても綺麗な印象を受けます。
可動箇所も、変わらず両翼と両足のみ。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ3
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ4
顔周りのアップ。
サイズの影響で角がやや丸みを帯びていますが、体表のディテールなどは今見てもよく出来ていると思います。
中央のメカニカルな首も、目のメタリックグリーンが良い感じ。


ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)
ムービーモンスターシリーズ
モスラ(幼虫)

映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、モスラの幼虫です。
こちらは新規造型のソフビとなっており、過去に発売されたムビモンよりも小さくなっています。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)0
ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)1
ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)2
シリーズで最も生物感のある幼虫でしたが、造形&塗装ともに出来は良いと思います。
(流石に当時品に比べるとディテールが劣りますが)
以前のムビモンでは「口が開いた幼虫(顔にそばかすがある雄)」と、
「口が閉じた幼虫(雌)」の二種類が発売されていましたが、今回は口が閉じた雌の方だけとなっていますね。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)3
ちなみに、底面もしっかり造形されています。
タグは何故か「ゴジラVSモスラ」版の写真が使われていました。
可動箇所は首のみです。


ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)
ムービーモンスターシリーズ
モスラ(成虫)

映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、モスラの幼虫です。
(デザイン的にほとんど変わらないので、ファイナルウォーズ版と言っても良いかもしれません)
こちらも過去のムビモン(小サイズの方)のリペイント商品となっています。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)0
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)1
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)2
こちらは全体的に塗装が頑張っているのではないかと。
背中からお尻にかけての茶色い色味などが、より実物に近いイメージで塗装されています。
可動箇所は首のみ。
こちらのタグも、何故か写真だけ「ゴジラVSモスラ」版に・・・

ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)3
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)4
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)5
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)6
翼の裏面ですが、以前に比べると微妙に塗装箇所が減っています。
しかしお腹の塗装が艶消しになるなど、質感の方はややグレードアップ。
翼の表面の方も、やや赤みが抑えられていますね。


ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)
ムービーモンスターシリーズ
ゴジラ・アース(放射熱線ver.)

映画「GODZILLA 怪獣惑星」及び「GODZILLA 決戦機動増殖都市」、そして第三章にも登場が決定している、
史上最大にして最凶のゴジラです。
去年はゴジラ2017名義で発売されましたが、あちらは子供の「ゴジラ・フィリウス」だったので、
今回がムビモンでは初の「ゴジラ・アース」商品化となりました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)0
以前に発売されたものと似ていますが、今回はほとんど新規造型となっています。
熱線放射バージョンということで口が開き、手足も少しポーズが付けられたものに変更。
胴体も熱線が反射しているかのように、淡いメタリックブルーで塗装されていました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)1
横から。
背鰭や尻尾も、熱線をイメージしたメタリックブルー塗装になっていました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)2
背面です。
尻尾のみ以前の流用に見えますが、実際の所はどうなのか不明です。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)3
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)4
顔周りのアップ。
ゴジラ・アースなので、顎の形状もヒゲが生えているかのようにギザギザに。
残念ながら、その圧倒的なサイズ差までは再現されませんでした(当たり前ですが)。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)5
背鰭はクリアパーツ仕様なので、光が透けて綺麗です。
以上が4体の軽いレビューです。
アニゴジ第二弾のメイン怪獣となるはずの「メカゴジラ」の発売が決まっていませんが、
小説の「プロジェクト・メカゴジラ」の描写を見る限りでは、今のメカゴジラがどのような形状になっているのか不明なので、
もしかすると商品化予定が無いのかもしれませんね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|09:31
トラックバックURL - http://ultramanasina.blog102.fc2.com/tb.php/2793-a9c9a5f5
コメント
ぱみだれ 2018/05/19 22:14 id:-
ゴジラというより太ったゴロザウルスと思ったのは僕だけ?
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ